人気ブログランキング |

Blog|maarenca - マーレンカ

私の大切なもの②  ROSA RUGA

a0073000_15393492.jpg

もう何年前になるでしょうか。 革小物のブランド「ROSA RUGA」ロサルガと出会ったのは、、。
デザイナーの秋元さんが、革の染色から縫製すべてを手掛けたヒョウのモチーフのデザインに一目惚れをしてから、一つづつ増えていく私のコレクション。

そうして今年は上目黒にショップをオープンして、このショップに「ROSA RUGA」の商品達を置ける事になり、毎日楽しく眺めておりました。

ところが、どういう訳か11月からの1ヶ月間に3回もロサルガの商品を落としてしまい、もう本当に落ち込んでしまいました、、、。

実は写真のポーチは私のわがまま仕様を秋元さんに作っていただいた大切&超お気に入りの物。
それを毎日付けていたのに3日目にして、無くしてしまって、、。

最初は、秋元さんにお願いして、もう一度作ってもらおうかと思っていたのですが、しかし、お金を出せばそれでいいのか、、という思いが頭をよぎり、一度深く考えたいと思いました。

自分の心の中を真剣に探っていきました、、、そこには「私は本当にロサルガというブランドを愛しているという事。 そしてもし新しく作ってもらっても、それは無くしたポーチとは違う存在なのだという事。だから、どんなにボロボロになっていてもいいから私の元に帰ってきて欲しい!!」と、本当に心からそう思いました、、。

そして傷心のまま、いつも通りにショップの周りをお掃除していると、、、なんと二日後、向かいのマンションの花壇にこのポーチが置いてありました、、。
しかもこの間に雨が降っていたにもかかわらず、ほとんど傷もないのです。この写真は手元に戻ってきてからの写真です。

この季節、イチョウのはっばが沢山落ちているので、掃き掃除が好きな私は店の並びや交差点の向かいも掃いておりました。

そこへ、愛するポーチが、、。

お掃除の神様が見ていてくれたのでしょうか、、。
物を大事にする心と、ポーチが帰ってきたエピソードでした、、。

そうして、今度は私が落とし物を拾う事に、、。
近くの交番に届けて、確認すると、、、かなり高額な物でした、、。
詳細はお話しできませんが、法が改正されて持ち主が現れるまで確保して置く期間は3ヶ月間に短縮されています。

どんな物でもいいから、何か落とした方はぜひ、お近くの交番に行ってみて下さいね。

どうぞ、無事に落とし主の元に戻りますように、、、。
by maarenca | 2010-12-27 15:39