Blog|maarenca - マーレンカ

<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

TUNAGU&TUMUGUホームページ完成しました!


2013年10月31日。大安。
本日、「TUNAGU&TUMUGU」のホームページが完成しました。


TUNAGU&TUMUGUは多くの方を繋げたい。
その想いでスタートしましたが、これまでに、このプロジェクトを支えここまで繋げて下さった方々のご協力があってこそ。

感謝しております。
本当にありがとうございます。

このホームページは、文化服装学院の同級生Yさんが、短時間で創ってくれたもの。
彼女は、私の想いを全面に受け取ってくれ、何の見返りもなく創ってくれたのです。

本当に愛あふれる、素敵なホームページ。

そして、いつも陰で支えてくれるFさん。
Fさんは私のデジタル音痴をフォローする為、いつも(添付しました写真の)チラシを創って下さっています。


Yさん、Fさん、本当にありがとうございます。

そして、このブログを見てくださっている皆様もそう。
いつも応援ありがとうございます。

まだまだプロジェクトは、スタートしたばかり。

これからもっと、多くの方と、多くの喜びの「出会いの場」として、
TUNAGU&TUMUGU 発信してまいります。
どうぞ皆さま、よろしくお願いいたします。  
TUNAGU&TUMUGUに協力・協賛・賛同の皆さま。本当にありがとうございます。

感謝をこめて。                                                     by 丸子安子



http://www.tunagu-tumugu.jp/



a0073000_9431010.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-10-31 09:58 | TUNAGU&TUMUGU

高校生ボランティアさんと福祉施設のお手伝い


10月28日 今日は私にとっても初めての体験です。
「ファッションと福祉を目指したい。」という高校二年生の女の子を連れて(今日は文化祭の振り替え休日)、福祉施設にボランティア体験の案内をしてきました。

今日伺った福祉施設は、「あらかわモデル」会議でご一緒して、「TUNAGU&TUMUGU]のお仕事をお願いしている「町屋あさがお」さんと「ボンエルフ」さん。

午前中は「町屋あさがお」さんで、エンピツの袋詰め検品のお手伝い。
お昼は皆さんと一緒にお弁当を食べました。
最初のころは様子をうかがっていた皆さんでしたが、一人二人と、16歳のかわいいMさんに話しかけ出すと、気付いた時には周りに沢山の人が。
皆さん、Mさんとお話しするのを本当に楽しそうにしていました。
温かい、お別れの挨拶のあと、後ろ髪をひかれながら私たちは次の福祉施設「ボンセルフ」さんへ。

移動途中の道すがら、今日も案内をして下さった荒川区役所の方と私で、施設の皆さんをモデルにして、ファッションショーをしたいね!!という話になりました。
夢は大きく、化粧品会社のメイクチームにきてもらおう!とか、ウォーキングの特訓もしなければ!!と話している私たちの会話にMさんも興味深々。
とても熱心な彼女は、またもボランティアに手をあげてくれました。
まだまだできるかどうか、分からないけれど、本当にできたらいいな・・・。

さて、「ボンエルフ」さんに到着してからは、寄付でいただいた着物や生地を四角に切る作業に入りました。
以前から、TUNAGU&TUMUGUのパッチワーク「積み布」をお願いしていますが、施設に通う方の中には、ハサミを使う事が難しい方が多くいます。
そこで以前から、生地を切ってくれる人がいてくれたら、、。と、思っていたところへMさんが立候補。
今まで形にできなかった事が今日、素敵な姿を現し始めました。
いただいた着物はどれも素敵な柄の着物です。
下さった方に喜んでいただけるよう、素敵な「積み布」にしていきたい。

ボンエルフさんの「積み布」もっともっと、楽しみになってきました。 
今後も少しずつ、福祉施設と一般の方を繋げる役目をしたい。
今日はそう思える素敵な一日でした。 Mさん、お疲れさまでした(^^)v                      by 丸子安子






大小、色々な大きさの四角形に切っていきます。
a0073000_2211617.jpg





施設の見本として私とMさんで「積み布」サンプル創り。
a0073000_2213578.jpg



a0073000_2215647.jpg




最初は戸惑いながら、Mさん「積み布」試作中。
a0073000_2221558.jpg




「町屋あさがお」さんのビーズ商品。 どんどん進化中!わたしも買ったストラップ。素敵ですよ!!
a0073000_222281.jpg




エンピツのお仕事。結構本気になってしまいます!!今日は最後の一箱を残してタイムアップ。無念の退出となりました。涙。
a0073000_2223860.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-10-28 22:51 | TUNAGU&TUMUGU

新作トートバッグNo11~13と南三陸ミシン工房

新作ビッグトートができました。今回からバッグの縫製を「南三陸ミシン工房」さんにお願いしています。
仮設住宅でガンバっている皆さんです!!

トートバッグ購入ご希望の方は、有限会社マーレンカ e-mail: info@maarenca.com 
の丸子安子までご連絡ください。

有限会社 マーレンカ 
〒152-0011 東京都目黒区原町2-16-4 tel 03-3719-0577 fax 03-6303-7730

「南三陸ミシン工房」の皆さんの笑顔写真を見ているだけでも、こちらが元気をもらいます。


先日もお話を伺ったのですが、城南信用金庫さんやYKKさんなど、沢山の仕事依頼をされている企業さんも、応援していきたい!


頑張っている方を応援していくのが、この  TUNAGU&TUMUGUプロジェクト  です。






a0073000_9481176.jpg



10月23日~25日 東京ビッグサイトにて「南三陸ミシン工房」さん出展
a0073000_10454425.jpg



同展示会にて TUNAGU&TUMUGUバッグ
a0073000_10461655.jpg



下げ札には、一点ずつ使っている素材や、団体のご紹介を載せています。
a0073000_991549.jpg





ビッグトート No11.  バッグカラ―:ブラック         税込&送料込み 19,950円
下げ札:工房ぷらっつ   バッグ縫製:「南三陸ミシン工房」   ルワンダ水牛チャーム:「仕事ノアル暮らし」
手編みレース:陸前高田「夢工房めぐみ」  モン族生地  ラオス生地  ベトナム(手刺繍・レース) 
積み布:ひまわり第二   ビーズチャーム:町屋あさがお  産業廃棄物用皮革  日本国産レース
バッグ本体: リネン100%  原産国 日本
a0073000_965332.jpg





ビッグトート No12.  バッグカラ―:カーキ         税込&送料込み 19,950円
下げ札:工房ぷらっつ   バッグ縫製:「南三陸ミシン工房」   ルワンダ水牛チャーム:「仕事ノアル暮らし」
ネパール手編みモチーフ:「ラリグラスジャパン」  手編みレース:陸前高田「夢工房めぐみ」  モン族生地  ラオス生地  
ベトナム(手刺繍・ビーズワッペン・手書き貝ボタン・レース) 
積み布:ひまわり第二   ビーズチャーム:町屋あさがお  産業廃棄物用皮革  日本国産:レース・フリンジ
バッグ本体: リネン100%  原産国 日本

a0073000_971532.jpg





ビッグトート No13.  バッグカラ―:ホワイト        税込&送料込み 19,950円
下げ札:工房ぷらっつ   バッグ縫製:「南三陸ミシン工房」   ルワンダ水牛チャーム:「仕事ノアル暮らし」
ネパール手編みモチーフ:「ラリグラスジャパン」  手編みレース:陸前高田「夢工房めぐみ」  モン族生地  ラオス生地  
ベトナム:レース   積み布:いたるセンター   ビーズチャーム:町屋あさがお   裂き織り:しいの実社 
産業廃棄物用皮革   日本国産:レース・フリンジ
バッグ本体: リネン100%  原産国 日本

a0073000_973058.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-10-24 09:54

下目黒福祉工房のエースたち!ご紹介

10月22日は下目黒福祉工房に伺いました。
以前より、こちらの革製品の素晴らしさに感動していた私は、フリーハンドで美しい模様を生みだす「エース」にお会いしたく、ようやく伺う事ができました。
そして私は、その才能を目の当たりにする事ができ、本当に素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

彼の革の刻印の他に、休憩時間に粘土細工を創っているとの事。
見せていただいた作品がまた、素晴らしい!!

実は各福祉施設には、才能あふれた「エース」がいらっしゃるのです。
彼は作品を観た時に、「私は全国、いいえ世界中の才能を発掘&発信していきたい!」と、あらためてそう思いました。

その他にも、革を縫わせたら指導員の方も追いつかないほどの「スピードのエース」も!

この日は夜から、
福祉作業所の工賃をあげるプロジェクト「あらかわモデル」の会議に参加。


今後の展望を熱く語りあいました。
この流れは、日本を、いいえ世界を変えるかもしれない!?  いいチームワークができつつあります。

弱者と言われていた方達が、輝く時代。


これからどんどん、そのお手伝いをしていきたいと思います!!                           by 丸子安子






革刻印の「エース」住友克巳さん。

a0073000_1014177.jpg




彼の作品も「TUNAGU&TUMUGU」バッグで使わせていただきます!!
a0073000_1014846.jpg



住友さんの粘土細工
a0073000_102296.jpg



a0073000_102996.jpg



お化けの作品群
a0073000_1022849.jpg



さかなお化け
a0073000_1023993.jpg



革細工を縫う「スピードのエース」
a0073000_1024962.jpg



粘土細工を創っている住友さん
a0073000_103033.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-10-23 10:28

TUNAGU&TUMUGU in「 リ・ファッションマーケット」展示販売を終えて

10月16日~21日まで、目黒駅近くのギャラリー「やさしい予感」にて行われました、リ・ファッションマーケット。
そこでTUNAGU&TUMUGU展示販売として、一堂にバッグを観ていただきました。

季節がらか、黒とカーキが売れ、新たなオーダーも入り、ショップさんの販売も決定しました。
会期中に大手資材メーカーさんやNPOの方とも色々お話もでき、先方さんもこのプロジェクトを大いに気に入って下さり
今後に期待!!
来年以降、どのようにご一緒できるか、今から楽しみです!!


明日からの3日間(23日~25日)はビッグサイトの展示会で「南三陸ミシン工房」さんが出展。
http://www.mishinkoubou.org/index.html
バッグの縫製をお願いしているので、TUNAGU&TUMUGUバッグも数点、展示されます。


TUNAGU&TUMUGUのサイトも創りだします。

各方面の方から大きな期待をいただいた6日間。 ガンバリがいがありますねっ!! 前進あるのみ。     by 丸子安子



a0073000_13481576.jpg
a0073000_13482720.jpg
a0073000_13485221.jpg
a0073000_1349263.jpg

a0073000_13494692.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-10-22 14:08 | TUNAGU&TUMUGU

10月16日~21日「Refashion Market 2013秋」参加決定

10月16日~21日まで、目黒駅近くのギャラリーGalleryやさしい予感にて
「Refashion Market 2013秋」が開催されます。

今回、いままで創ったTUNAGU&TUMGUバッグを全て展示販売いたします。
ご購入のお客様には後日発送という形で、最終日まで全てのデザインを展示しますので、多くの皆さまのお越しをお待ちしております。

また「この色でこんな感じで創ってほしい。」という事もOK!

一緒にあれこれ、創り上げていくのもいいですね。
大事な生地や、思い出のモノ。
そんな貴方の「想い出」も一緒に紡いでいきませんか?

16日は15時~20時。
17日~21日は14時~20時まで、丸子安子はギャラリーにおります。

また、19日土曜日は私のトークイベントが13:40から(25分程)予定しております。
16:30~20:00まで「料理持ち寄り交流会」アリ。
足利の知的障害者施設「ココファーム」のワインをご用意しております。
会費1,000円

なるべく、マイ箸、マイコップ、マイ皿をお持ちください。


http://www.refashion.jp/market/2013autumn.html

     Galleryやさしい予感
    〒141-0021 東京都品川区上大崎2-9-25
    TEL: 03-5913-7635  (目黒駅から徒歩5分)
target="_blank">http://www.yokan.info/map.htm




ビッグサイズNo7.
下げ札:工房ぷらっつ
ルワンダ水牛チャーム・モン族生地・ラオス生地・マダガスカルカットワーク・ベトナム(手刺繍&レース&手作りタッセル・手編みモチーフ)
ひまわり第二「積み布」 日本国産レース
廃棄廃棄物皮革:アザラシ
本体 イタリア軍リネンベッドカバー使用 税込&送料込み 14,7000円 
a0073000_16211929.jpg





ビッグサイズ No8.
TUNAGU&TUMUGU新作バッグ ブラック登場 バッグ本体のリネン100%生地もグレードアップしました。
そして新しい仲間も。
陸前高田の「夢工房めぐみ」  https://www.facebook.com/yumekobomegumi
徳田さんが編んでくださる手編みレースの繊細で優しさをぜひ感じて下さい。

そして、以前ご紹介したネパールの女性が創る手編みモチーフは「ラリグラス・ジャパン」さんから購入。
http://www.laligurans.org
下げ札:工房ぷらっつ
ルワンダ水牛チャーム・ネパール手編みモチーフ・ベトナム(手刺繍&レース)
陸前高田「夢工房めぐみ」手編みレース
ひまわり第二「積み布」 町屋あさがおビーズチャーム
日本国産レース
産業廃棄物皮革:ワニ
バッグ本体: リネン100%                 税込&送料込み19,950円
a0073000_15274366.jpg





ビッグサイズNo9. 男性用をイメージして創りました。
下げ札:工房ぷらっつ
ルワンダ水牛チャーム・ラオス生地・ベトナム(手刺繍生地・手刺繍ワッペン・ビーズワッペン)
陸前高田「夢工房めぐみ」手編みレース
ひまわり第二「積み布」  町屋あさがおビーズチャーム
日本国産レース&フリンジ
産業廃棄物皮革:ワニ&リザード&アザラシ
バッグ本体:リネン100%            税込&送料込み19,950円 SOLD
a0073000_15294569.jpg




ビッグサイズNo10.     カーキ登場 こちらも男性用をイメージして
下げ札:工房ぷらっつ
ルワンダ水牛チャーム・ラオス生地・モン族生地・ベトナム(手刺繍ワッペン・ビーズワッペン)
ネパール手編みモチーフ
前高田「夢工房めぐみ」手編みレース
いたるセンター「積み布」 ひまわり第二「積み布」
産業廃棄物皮革:牛革・リザード・オーストリッチ・アザラシ
バッグ本体:リネン100%                税込&送料込み19,950円  SOLD 
a0073000_15302438.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-10-14 17:27

ねむの木学園の訪問

少し前になりますが、9月30日、静岡県掛川にあります、宮城まり子さんが創られた
「ねむの木学園」に見学に行って来ました。

以前から、一度は行ってみたかった「ねむの木学園」
その素晴らしさは、涙あり感激ありと、久しぶりに心を大きく揺さぶられる美しい経験となりました。

ここには本当の「美しさ」が存在した。

残念ながら、授業は見学ができなかったが、運動会の予行練習を見る事ができた。
それは私たちの「運動会」に対するイメージを大きく覆す。
クラシックの曲にのせ、宮城まり子さんが静かに朗読をする。
その節に合わせ、身体表現が繰り広げられた。
泣いた。いいえ、勝手に涙が出てきた。
それは、ただただ純粋に作品の素晴らしさに感動した涙であって、
「がんばっている。」または「がんばれ!」という憐れみや応援の気持ちではない。
ただ、まり子さんが大好きで、まり子さんを尊敬している皆と、
皆を心底愛しているからこそ、
厳しい言葉で演技指導する、まり子さんの崇高な美しさを目の当たりにしたからだ。

「美しさ」の根底を覆された。

作品の内容は、日照りが続いた凶作の地。
容赦なく照り続ける太陽の元に、自分がいけば雨を降らせてくれるという。
行きたくない。でも、僕がいけばみんなが助かる。
葛藤。 自己犠牲。
少年は意を決して一人、太陽の元に行く。

そして雨が降り、雄大な海が現れ、乾いた大地が潤いを取り戻す。

もはやその地に少年の姿はない。

最後にまり子さんが言う。
「太陽は照りすぎても照らなさ過ぎてもダメ。ほどほどにやさしくしてね、、、。」と。

やさしく穏やかなその声を聞いて、
「ああ、この人は誰にでも優しくお願いが出来る人なんだ、、。」
ふと、そう思った。
私たちは、要求ばかりしていないだろうか。
相手に強く求め過ぎて、ともすると攻撃していないだろうか。
優しくお願いして、その人が動ける時間を待つ。

「その子が動くまで、ただ待つんです。」

一言も発せられない子の、優しい絵を見て、
改めて心の深さ、自由さを思い起こされました。

10月20日が運動会の日だそうです。
この日は全国から見学に来るそう。
きっと、それだけの価値はある事でしょう。 

生きている事が素晴らしい。
すぐに忘れてしまうけれど、今一度、思いださせていただいた貴重な一日でした。                          
 by丸子安子

http://www.nemunoki.or.jp/





美術館 屋根のフリルが素敵なんです。
a0073000_951048.jpg




美術館の裏手に回ると、2階にそのまま入れます。
a0073000_95315.jpg




まり子さんが描いた絵や、色とりどりのタイルが貼られた噴水。
a0073000_954392.jpg




絵が踊っているよう。いつまでも観ていたい、楽しい絵です。
a0073000_955690.jpg




みんなの家。
a0073000_961650.jpg






施設を案内していただき、中庭に描いてあった絵。  お母さん(まり子さん)とご本人だそうです。
a0073000_965438.jpg




左から「PRe Nipon」「やさしいきもち」代表の羽塚さん、私。ファブリックアーティストのU2さんです。
a0073000_963371.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-10-10 09:41

GLOBAL FESTA JPAN 2013

10月5,6日は日比谷公園で多くのNGO、NPO、ボランティア団体が集まったイベントが開催されました。
私は知り合いの方のブースに伺うためと、TUNAGU&TUMUGUの素材集めの為に今日、行ってきました。
とても素晴らしい、イベントでした。
そしてもっと、多くの方に知ってもらいたいイベントだと思いました。


それぞれのブースで、お話や交渉に熱が入りすぎて、現場の写真を一枚も撮らない失態をおかし、
今一つ、臨場感がありませんが、今日は新たにモンゴル・ネパール・パレスチナ・福島の施設の素材を買い取る話ができ、とっても有意義な時間を過ごす事ができました。

久しぶりのブログですが、この間にも、TUNAGU&TUMUGUバッグの縫製を「南三陸ミシン工房」の方にお願いできる事になり、素材も色もバージョンアップしましたので、でき上がり次第、新作を紹介していきたいと思います。

a0073000_20291021.jpg



a0073000_20414486.jpg



今日早速、ご紹介したい団体と素材があります。
下記の写真は「ラリグラス・ジャパン」という無償のボランティア団体で、ネパールとインドの少女買春・人身売買の廃絶を訴え、HIV感染者/AIDS患者の支援や、障害を持つ女性と子どもをサポートする団体です。

http://www.laligurans.org
a0073000_20421420.jpg



a0073000_20423084.jpg



人身売買で売られ、HIVに感染し、家に戻れない女性たちが作ったモチーフが、下の写真。
シルクの残り糸で作ったモチーフは、温かみが合って、色合いがとっても素敵。
早速、ある分だけ買い取らせていただきました。
こちらのモチーフもTUNAGU&TUMUGUバッグに使いたいと思います。
どうぞ楽しみにしていてください。                                                  まるこ安子
a0073000_2029314.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-10-06 21:14