Blog|maarenca - マーレンカ

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

6月29日 まるこ安子事務所開きのお知らせ

6月29日3時から、まるこ安子事務所開きがあります。
谷岡代表の挨拶と、「みどりの風」から全国比例で出馬される井戸川前双葉町長の挨拶もあります。
その他、歌の応援もあり!

まるこ安子のこの2年間の想いをどうぞ聞いてください。

お忙しいとは存じますが、
多くの皆さまにお会いできる事を楽しみにしています。

まるこ安子


添付の資料はいつも私を支えて下さっているF氏が、ご自分から創ってくださったものです。
Fさん、本当にいつもありがとうございます。感謝!!!!!!!!!
a0073000_9391940.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-06-27 09:49

6月25日毎日新聞 「プルサーマル米に約束」の記事

a0073000_9435772.jpg


この記事とタイミング。
明らかに民主党つぶし。 本当の元凶は自民党です!!! ほくそ笑むのは誰か、、、。

だけど、、、これまでやってきた私の想いは頭では整理できない想いがある。
本当に悲しくて朝から涙が止まりません。
「病気にさせてからでは遅いんです。」「誰かの犠牲はいらない。」あと何回この言葉を使えば届くのだろう。

6月25日「毎日新聞」の記事
目を疑った。昨年9月野田政権がアメリカに「プルサーマル発電」を約束していたとは。9万人弱の「2030年までのエネルギー・環境政策」のパブリックコメントを、古川国家戦力担当大臣に直接手渡したのは8月8日だった。1歳半の時に発症した娘の小児がん治療の事を語った私の話に耳を傾けてくれた。そんな印象だったのに。その苛酷な治療と、亡くなっていく子どもたちの姿がずっと胸にあった私だからこそ、「原発を廃炉に」「これ以上放射能汚染を拡げたくない。」「これからの子どもたちの健康を守りたい。」その想いでこれまでの2年間、自分のお店を手放してまで活動を続けてきました。
8割を超える「脱原発を望む声」はこんなにも軽々しく扱われるとは。
市民の声を全く無視する政府。自民党はプルサーマルの再開方針を維持。
いったいこの国はどこへ向うのだろう。
これ以上、命の軽視をしないでほしい!!!

まるこ安子 「みどりの風」

[PR]
by maarenca | 2013-06-25 08:21

マエキタミヤコさんからの応援メッセージ


今振り返ってみると、私が「みどりの風」から参議院選、東京選挙区で出馬を目指すまでになっているのは、マエキタミヤコさんの「エネシフジャパン」勉強会に足を踏み入れた事が最初の一歩だったと思います。

はじめて入る参議院議員会館。
ただ、持ち物検査のゲートをくぐるだけでも、ドキドキしていました。

通行証をもらい、高い天井を見渡しながら一人。
いつかこの場所を市民で埋め尽くしたい。
交流の場所にしたい。

そう強く思った事を覚えています。

最初の小さな一歩。   人生は解らない。  私の役目は何なのか? 今はやるべき事を精いっぱい尽くします。
by 丸子安子

以下、マエキタさんからのメッセージです。



凛々しく優しいお母さん、丸子安子さん。
その抜群のセンスに、期待し応援しています。
  緑の日本代表 マエキタミヤコ


a0073000_6444824.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-06-18 06:59

佐々木るりさんからの応援メッセージ


福島県二本松で幼稚園を営む佐々木さんご一家。
二本松の子ども達の為に、ご夫婦で活動されている姿に打たれます。
また、全国から寄せられる善意の農産物を地域の方にもお配りしている活動は子育てと同時で大変な事でしょう。
そうしたるりさんのがんばりを見るにつけ、わたくし丸子安子は、がんばらなければ!!!と、勇気をいただくのです。
応援メッセージありがとう!!!                                         by 丸子安子




佐々木るりさん応援メッセージ

政治家という道を目指された安子さん
その勇気あふれる決断は、多くの母親や女性たちの一歩を踏み出す力に変わっていくと確信しています。

安子さんのような、しなやかで、優しい「みどりの風」が、子どもたちの未来に吹き渡りますよう願っております。
同じ母として、女性として心から応援しております。



a0073000_15181396.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-06-17 15:25

「みどりの風」の機関紙と私の政策その①


みどりの風とは??

どのような議員の方がいらっしゃるのか。 ピンとこない方がいらっしゃるかもしれません。 「みどりの風」は政策集団。
お一人お一人の事を、ご自身で調べてもっと知っていただきたい。

この機関誌にはまだ写真がありませんが、阿部知子衆議院議員も加わっています。
私から見たら、「スゴイ!!」方が集まっている!スペシャリスト集団なのです。

そこに私が加わりたい!!

私のしたい事その①
あまり知られていませんが、学校教育と福祉改革もしたいのです。

保育施設・養護施設・学校・学童・介護施設を融合させ、お互いの存在を確かめあえる施設を作りたい。
箱が立派でなくていい。
できる部分から、具体的に進めていきたい。
たとえばデイケアのプログラムに、子どもたちにプレゼントする折り紙など、どのようにするのか目的をもっての制作を導入。
子どもたちと一緒の活動。
子どもたちの介護の授業。
一緒の給食。
広い世代の地域の人が交流できるカフェ。(カフェでは、誰かが音楽を奏でていたり。)
音楽、ダンスなどの学校から発表の場としてのホール活用。
20代の若者がバスケを教えたり、ダンスを教えたり。

そして放課後を開放して、地域の教室 (例:バレエ・テニス・バイオリン)の先生に日替わりできていただき、体験レッスンをしてもらう。
気に入った子はそのまま、各教室に入る。
そして、才能があっても金額的にむずかしい家庭の子は、その才能をな伸ばせるようサポートしていく。
こういった事により、「チャレンジできる!」「それぞれの能力を伸ばせる!」「やる気を出させる!」事に繋げたい。

ゆくゆくは総合施設として創っていき、この施設を社会の真ん中に持っていき、交流の場となるよう提言していきたい。

育児格差。教育格差、介護格差をなくし、個人の問題ではなく、社会全体でさあ支えていく「意識」を促したいのです。
どのように生まれてきても大丈夫!
みんなで待っているよ。
という社会にしたいのです。


これからも順次少しずつ、私のしたい具体案をこのブログに載せていきますね。賛同いただける方、拡散のご協力いただけますと嬉しいです。                      
by 丸子安子




a0073000_91155.jpg




a0073000_9104311.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-06-09 09:42

丸子安子 6月6日「みどりの風」参議院選出馬 記者会見

いつもこのブログを見てくれている皆さま、初めてブログを見る皆さまへ。


わたくし丸子安子は、6月5日。
「みどりの風」から、この来る参議院選に東京選挙区で出馬する事を決めました。

今回私は、参議院選は周りの方を応援する事をずっと公言してまいりました。
同じ選挙区の大河原雅子参議院議員(民主党)を「応援します!」と、公言してきた私が、「舌の根」も乾かないうちに出馬となり、「丸子安子は、一体何をやっているんだ!?」と、思われた方も多いと思います。

そんな皆さんにも、大河原さんにも、本当に申し訳なく思っております。

今まで一緒にやってきた「緑茶会」にも、私の出馬により多くの方から「緑茶会」に不信感を抱かせる事となり、心苦しく思っています。

「緑茶会」は純粋に、「党派を超えて、脱原発議員を応援する!」為に、始動したもの。
人材が少ない中、大変中途半端で、やるべき事が山積している大変な時に、私がこの会を抜ける事でも仕事を増やしてしまい、本当に申し訳ありません。

しかし、皆さまに知っていただきたいのは、ただ単に「議員になりたい。目指す。」為に出馬をするわけではありません。
私がやっている「TUNAGU&TUMUGU」プロジェクト、ドキュメンタリー本の出版、SFファンタジー小説の出版、「省エネからの地域ビジネスモデルの提案」
どれも、具体的に動き出しておりました。
これらの事を進めていきたい!!!集中してやっていこう!!その思いを強くしていた矢先でした。


党派を超えた脱原発の想いの「みどり連合」大合流が、難しい事。
私はこれまで、色々な方に大合流をお願いしに駆け回っておりました。
私が潤滑油になれれば。その思いで必死にやってきた事は確かです。

しかし、思うように「大合流」が進まず時が過ぎていくばかり。
これでは、最初に合流の声をあげていただいた「未来の党」「みどりの風」が本格的に、選挙戦を開始できない。
このままでは、私達が結果的に足を引っ張る事になるのではないか?
そんなジレンマの中、私に「みどりの風」谷岡くにこ代表に出馬をしてほしい。と強く打診をされました。

最初はお断りしました。 ましてや東京選挙区に出馬はできない。
数日間とても悩みました。

しかし、「みどりの風」はまだまだ浸透していない。
このままではどうなるのか、、、?
全国比例で出馬される谷岡くにこ代表には必ず当選していただきたい!!

谷岡くにこという人は、国会の中で大変貴重な力である事を、以前より私は強く感じておりました。
だからこそ私が入ることで、東京選挙区で出馬をすることで、少しでも「みどりの風」の理念を知っていただき、比例区でも票を集める事ができたら。と、その思いで出馬を決めました。

自民党のバラマキ政治による1,000兆円に迫る国の借金。
TPP参加による、食の崩壊。医療の崩壊。国の制度の崩壊を食い止めたい。
国家権力から国民を守る「憲法」を、国家権力である現与党が、戦争をしやすく市民を縛る為の改悪を阻止したい。
この国の伝統、文化、技術、ポップカルチャーを守り、育成し産業を盛りたてたい。
学校を解放し、地域交流の場、地域で子どもたちの成長をサポートしたい。
社会活動と経済活動を繋げ、意欲のある若者の雇用を創出したい。

そして、解決していない原発・福島のこと。
放射能汚染により、子どもたちの健康に被害が出ている事。
戦後からずっと今も米軍基地問題で苦しんでいる沖縄のこと。
そして化粧品などでの動物実験の中止を求めたい。

エネルギー自給率と食の自給率アップを目指したい。

書き出すときりがないくらい、まだまだ変えていきたい事が出てきます。
それを具体的に実行したい!!
その想いで、今回出馬を決めました。

出馬することに意義がある。では終わらせません。

国会で少しでも役に立ちたい!!
私達の声を届けたい!!
その覚悟でがんばります。

皆さま、少しでもいいのです。
どうかボランティア、選挙チームなどに関わっていただけると助かります。



風は自からまき起すもの




一緒にみどりの風を巻き起こしていきましょう。                                  by 丸子安子




左から、阿部知子衆議院議員、露木順一神奈川選挙区候補、谷岡くにこ代表、そしてわたくし、まるこ安子
a0073000_5315586.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-06-06 05:31

6月4日 目黒で「みどりの風」かもしだリエさんの街宣


昨日は暑かった。腕がじりじり焼けました。
東京都議選に出馬の「みどりの風」かもしだリエさんの街宣に同行しました。
「みどりの風」代表の谷岡くにこ参議院議員も応援に駆けつけてくださり、熱く、心にしみわたる演説を生で聴く事ができました。

以前より、私のまわりでは谷岡議員の言葉は、他の方にはない、ストレートに心に響くものがある。
という声を、本当に複数の人から聞いていました。

本当にそうなんです。
演説ぶるのではない。
一人ひとりに話しかける、人としての、生の言葉なんです。
ウソの無い言葉なんです。

大きい声を威勢よく出す、中身の無い言葉はもういらない。

古い政治家像にだまされず、真実を見極める目が大事なのではないでしょうか。

さて、今日1時から私は記者会見に出ます。
自分の想いを伝えたい。
IWJの中継も入り、アーカイブとしても見られます。
どうぞ、私の本当の言葉を聞いてください。                              by 丸子安子




学芸大学駅前にて  かもしだリエさんの演説
a0073000_9255469.jpg



碑文谷ダイエー向い交差点 谷岡くにこ代表
a0073000_9264842.jpg



碑文谷ダイエー向い交差点 丸子安子
a0073000_9271374.jpg



中目黒駅前 谷岡くにこ代表
a0073000_928318.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-06-05 09:47