Blog|maarenca - マーレンカ

<   2013年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

6月1日 高円寺「ぽれやあれ」でトークします!



高円寺にある素敵なリラックスカフェ「ぽれやれ」さんで鎌仲監督の「六ヶ所ラプソディー」を上映。
その後、私のトークがあります。

原発
汚染

そして目の前に近づく選挙の事

一緒に熱く語りましょう。
一緒に創っていきましょう。

皆さまのお越しをお待ちしております。                                    by 丸子安子

ps マーレンカの「TUNAGU&TUMUGU」商品も、私が担いでいきます。
販売します。気持ちがこもった一点物ばかりです。 こちらもどうぞ、見てください。


http://kokucheese.com/event/index/89347/

[PR]
by maarenca | 2013-05-31 06:08

山本太郎緊急集会! どうする参議院選挙!



5月27日 参議院議員会館で行われた太郎さんの緊急集会に参加してきました。

第一声は「出馬します!」

この言葉をどれだけ多くの人が、ずっと期待と待望の想いを持ち続けてきたことでしょうか。

以下、太郎さんが冒頭話した事の抜粋です。(一言一句、正確ではありません。 ご参考程度になさってください。)


【山本太郎】
参議院選挙、出ます。
でもやり方が問題なんです。
どういうやり方で挑戦するか。
一つになりたい。大きな受け皿になって、抵抗勢力として
持ってかれてしまう。3分の1死守できますかね。
二項対立をはっきりみせるのが一番いい。

もうはじまってるぞ、いまさら調整できるかよ、というのが。
一緒にやれないかと思っている。
選挙区調整とかではなく、比例名簿つくれませんかということなんです。
うちの党なくなっちゃうんじゃないかということがあると思います。
一人でも多く、国会に行くということを犠牲にできるかということだと思います。

ぼくは出ます。皆さんの足をひっぱりたくない。
できる限り一つの大きな受け皿として闘いを挑もうじゃないかと。
忘れ去れようとしています。

争点は憲法だとか言い出している。
憲法かえやすくしようという議論にのるつもりはない。
今目の前にある危機をどう回避するか。
皆さんと一緒に戦えたら最高だと思う。

いろいろ選挙区調整もされていると思う。
ラストチャンスになんとか集められないかと思う。




これを受けて、「生活の党」森ゆう子議員、「社民党」福島みずほ議員、「共産党」笠井あきら議員、
「緑の党」運営委員長 漢人明子さんが発言。
結果は、比例統一名簿での合流は難しい。という意見でした。
その中でただ一人、「緑の風」(未来の党代表)阿部知子議員は太郎さんの提案に賛成。

多くの議論の中で、選挙区で太郎さんが出馬するなら各党も応援できる。との事でした。

そうして上がった選挙区は「東京」

東京の当選は5人。

「緑茶会」としては、民主党の大河原雅子さんを推薦していますが、「民主党」逆風の中、かなり厳しい戦いにります。

もし太郎さんが東京に出馬するとなると、大河原さんが劣勢に立たされる事は必至。

川田龍平議員が、がんばってこられた「原発事故こども・被災者支援法」にも大河原さんは関わってこられました。

仮に大河原さんが落選し、太郎さんが当選という事になっても、素直に喜べない。

もちろん、太郎さんにはがんばってほしい。

でも、えてして、こうした選挙は地道に頑張ってこられた議員さんの姿は多くの有権者には届かず、「○○党」だから、という理由で一蹴される事になっては、意味が違うのではないかと私は思います。

私達有権者も、もっと議員の方の人となりを見ていくレベルまで、成長していく時期にきているのではないでしょうか。

もちろん、まだ東京で出馬するとは確定していません。

比例統一名簿も太郎さんはあきらめておらず、最後に「今月いっぱいで返事を下さい。」と各党にお願いしました。

あちらを立てれば、こちらが立たず。
難しい事は誰もが承知。


でもその中で、各党がどうしたら最大限活かせるか? その思いは一致しています。
太郎さんを勝たせたい! 各党の方も異口同音で言っておられました。

だから、どのような選択肢になろうとも私達は各党の意向を批判する事はしたくない。

参議院選挙までは、ただ「応援!」する事に集中し、「脱原発」「反TPP」この二つを成立させる為に私達も結集していきましょう。

by 丸子安子




a0073000_5175451.jpg



山本太郎さん
a0073000_519986.jpg



森ゆうこ議員
a0073000_523559.jpg



阿部知子議員
a0073000_623037.jpg



参議院選立候補を表明している三宅洋平さん
a0073000_63225.jpg



福島みずほ議員
a0073000_631886.jpg



笠井あきら議員
a0073000_633537.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-05-28 06:50

「緑茶会」チラシくばり隊、募集!!




市民の政治連盟「緑茶会」チラシ、カラー版ができ上がりました。
地元で、ご近所で、集会で、配れる方大募集!!

100枚、200枚、ご希望の枚数を事務局までご連絡ください。 送付いたします。

「有権者名簿」へのご登録もよろしくお願いいたします。


いまから、ここから、市民が「政治にモノ申す!」自分達の手で社会をかえていきましょう。
その歴史的一歩を一緒に踏み出しましょう。

皆さまのご参加をお待ちしております。
                                      by 丸子安子

脱原発政治連盟「緑茶会」事務局  ryokuchakai@gmail.com
東京都新宿区新宿1-2-1 エナジー津リーン株式会社気付

http://ryokuchakai.wordpress.com/


a0073000_11585514.jpg




a0073000_1159280.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-05-27 11:59

緑の風&未来の党合流記者会見 IWJ映像


緑の風&未来の党合流記者会見 IWJ6の映像です。

http://www.ustream.tv/recorded/32938579



こちらは番外編。私のコメントが入っています。
http://www.ustream.tv/recorded/32939833


私も会場におりましたしたが、終始落ち着いたい柔らかな記者会見でした。          
24日の東京新聞で、緑の風、社民党、生活の党が7選挙区で候補者を一本化し、相互に支援する事を大筋合意したとの事。

こうした輪がどんどん広がってくれる事を望みます。

by 丸子安子


a0073000_1191881.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-05-24 11:11

5月26日 「鎌人いち場」トークします!


わたしく、初めての鎌倉上陸です。
とっても熱い!人達が多いのでワクワクしています。

10時から、被災地・途上国・福祉施設をつなぐ「TUNAGU&TUMUGU」プロジェクトトークをします。

鎌倉海浜公園お近くの方、お近くでない方! ぜひ、いらしてください。

「TUNAGU&TUMUGU」マーレンカ商品販売ブースもあります!
鎌人特価です。 お待ちしております~。                                    by 丸子安子


http://www.kamandoichiba.com

a0073000_6283845.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-05-23 06:34

5月18日「福島集団疎開裁判」新宿デモ


5月18日は晴天に恵まれ、新宿アルタ前には沢山の人が集まりました。
いつも私達に力をくれるドラム隊、山本太郎さん、武藤類子さん、写真を撮れなかったのですが、北海道から「チェルノブイリのかけはし」の野呂美加さん、参議院出馬を表明しているアーティスト三宅洋平さんなど、、。

誰かの犠牲の上に成り立っているこの社会。
それを「仕方がない。」と片づけるのは、そう思う個人の思想レベルの低さでしかありません。
もしそう思うのでしたら、どうぞ、あなたがその犠牲になってください。
福島の子どもたちと、入れ替わってください。

何ら不都合は起こりません。
どうせ誰かの犠牲の上に成り立つ社会を擁護しているのですから、、、。

原発は、事故が起こる起こらない以前の問題で、ウラン鉱山の現場で沢山の悲惨な症状が起きています。

原発擁護派は、ウランを自分たちで採掘しにいきませんか?
戦争推進派は、まず自分が前線に行くという署名をしませんか?

責任を明確にしてから、実行する。

これが大人の基本です。

この日の警察官でお二人、わざと笛を大きく何度も吹いて私達のコールの声を消したり、言いがかりをいってきたり、ひどい人がいました。
年配の人と、30代くらいの大柄の人。 この二人の顔は絶対忘れません。今後も気をつけて見ていきたいと思います。

by 丸子安子


a0073000_1012091.jpg


武藤類子さん
a0073000_1013758.jpg
a0073000_101423.jpg


福島集団疎開裁判 柳原弁護士と。
a0073000_1015285.jpg


山本太郎さん。 
a0073000_102654.jpg


経産省前でおなじみ!火炎瓶テツさんと。
a0073000_102193.jpg


a0073000_1022677.jpg


「みえないばくだん」作者の高橋よしこさん。
a0073000_1023780.jpg
a0073000_1024288.jpg
a0073000_103154.jpg


そして、家路に向かうゼロノミクマクン、、、。 今日も大変お疲れ様でした。
a0073000_103795.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-05-19 10:22

5月17日 「緑の風&未来の党」共同記者会見

5月17日 この日を待っておりました。
とてもうれしい記者会見でした。 
阿部知子未来の党代表と谷岡郁子緑の風代表が、終始晴れやかな笑顔で記者会見をされていました。
私はその場にいたのですが、お二人は時々は私の方にうなずきながら、話してくださった事がとてもうれしかったです。

緑の風と未来の党は、「対等の合流」です。
その事は記者会見の中で谷岡議員が、ハッキリと仰っておりました。

手続き上は阿部知子議員が緑の風に入党の形になりますが、それは近づいている都議選&参議院選の為のものであり、谷岡議員の口からハッキリと「未来の党は阿部議員だけではない。今は議員ではないけれどその周りにいる人達も含めて一緒にやっていく。対等の合流です。」と仰ってくださったのです。

さあ、門は開かれています。
緑の党の皆さんの合流も多くの人が待っています。

サイは投げられました。
これをもっと大きなうねりにするのは、他でもない私達一人ひとりの想いと、声と、行動です。

記者会見の場で最後に発言をさせていただきました。

「今日のお二人の合流は私達の「希望の種」です。どうぞこのまま、真っ直ぐ進んでいってください。」と。
この「希望の種」を大きく育てて花を開かせるのは、私であり、あなたなのです。

さあ、元気に、一緒にやっていきましょう。                                           by 丸子安子


a0073000_741402.jpg




左から目黒区から都議選出馬の緑の風、鴨志田リエ区議、谷岡郁子参議院議員、阿部知子衆議院議員、わたくし丸子安子「緑茶会」東京支部代表
a0073000_9575180.jpg




東京新聞記事です。
a0073000_8413456.jpg


【NHK】
阿部知子氏 みどりの風入党へ
5月17日 20時25分
 阿部知子衆議院議員は記者会見し、今後の政治活動について、みどりの風とは、原発に依存する社会からの脱却など基本的な政策で一致できるなどとして、来週にも、みどりの風に入党することを明らかにしました。
 この中で、阿部知子衆議院議員は「日本型の環境政党をつくりたい。みどりの風と互いに手を取り合い、『卒原発』や環境と共生していく社会の実現などを訴え、東京都議会議員選挙や参議院選挙を戦っていく」と述べ、来週にも、みどりの風に入党することを明らかにしました。
 また、会見に同席した、みどりの風の谷岡代表は「阿部氏とは、国民の命を守り、持続可能な社会をつくっていくという考え方で一致した。阿部氏には、みどりの風の代表代行に就任してもらいたい」と述べました。
 阿部氏の入党で、みどりの風に所属する国会議員は、衆議院議員2人、参議院議員4人の合わせて6人になります。

【日本テレビ】
日本未来の党がみどりの風に合流
<2013年5月17日 21:57>
 政治団体・日本未来の党は17日、みどりの風に合流することを発表した。
 日本未来の党・阿部知子代表「この選挙を、みどりで一緒に、とにかく戦う扉を開けないと、今の閉塞(へいそく)感は打破できない」
 みどりの風・谷岡郁子代表「2人でとにかく手を取り合いながら、一緒に飛び込もうと」
 みどりの風への合流の理由について、日本未来の党唯一の国会議員である阿部氏は「政策的にも一緒に積み重ねてきたことが多く、選挙後も形になっていない共生型社会を育てていく」ためとしている。
 阿部氏は、みどりの風の代表代行に就任し、結成に関わった滋賀・嘉田県知事は政策アドバイザーとして協力するという。
 日本未来の党の合流により、みどりの風は衆議院議員2人、参議院議員4人の計6人になる。
動画: http://news24.jp/nnn/news89058470.html

【読売新聞】
無所属・阿部知子議員、みどりの風に入党へ
 みどりの風の谷岡代表と無所属の阿部知子衆院議員(比例南関東)は17日、国会内で記者会見を開き、阿部氏が近く、みどりの風に入党すると発表した。
 阿部氏の入党に伴い、みどりの風の所属議員は衆院2人、参院4人の計6人になる。阿部氏は入党後も、政治団体「日本未来の党」の代表は続けるとした。
(2013年5月17日20時23分 読売新聞)

【毎日新聞】
みどりの風:日本未来の党と合流 参院選はみどりで
2013年05月17日 20時29分(最終更新 05月17日 21時33分)
 みどりの風の谷岡郁子代表と日本未来の党の阿部知子代表は17日、国会内で記者会見し、合流すると発表した。合流は阿部氏がみどりに入党する形を取り、夏の参院選はみどりとして臨む。党の名称変更などは選挙後、検討する。政治団体としての日本未来の党は維持する。緑の党にも合流を求める方針。

【共同通信】
阿部氏、みどりに入党
政治団体「未来」存続
2013年05月17日
 政治団体「日本未来の党」代表の阿部知子衆院議員は17日、国会内で記者会見し、みどりの風(谷岡郁子代表)への入党を正式表明した。日本未来は政治団体として存続させ、今後も代表として活動を続けるとした。夏の参院選で脱原発や消費税増税凍結などを公約とする方針を強調した。
動画:http://www.47news.jp/movie/general_politics_economy/post_8960/

【時事通信】
みどり、未来が合流発表
(2013/05/17-20:04)
 みどりの風の谷岡郁子代表と政治団体「日本未来の党」代表で無所属の阿部知子衆院議員は17日、衆院議員会館で共同記者会見し、合流を正式発表した。阿部氏が未来代表のままみどりに入党する形を取り、合併の手続きは参院選後に行うとしている。
 谷岡氏は「安全、命、環境、共生を求める政治を目指し、合流を互いに決意した」と語り、阿部氏を代表代行に起用する意向を明らかにした。


【神奈川新聞】
阿部氏がみどりの風へ、「日本型環境政党に育てる」/神奈川
2013年5月17日
 政治団体「日本未来の党」の阿部知子代表(衆院比例南関東)は17日、みどりの風に入党することを明らかにした。国会内でみどりの風の谷岡郁子代表と記者会見した阿部氏は、脱原発や東日本大震災の被災者支援などを挙げ、「互いに政策面で積み重ねてきたものが多い。参院選はみどりの風として、ともに戦う」と表明した。
 入党後も政治団体「日本未来の党」は残し、代表職も続ける。阿部氏はかねて、夏の参院選に向け、脱原発や女性の声を代弁する政治勢力の結集を呼び掛けており、政治団体「緑の党」にも合流を打診している。
 阿部氏は会見で「まだ結集の途上」と説明。参院選後を見据え、「みどりをキーワードに、日本型の環境政党に育てたい」と述べた。
 谷岡氏も「一緒にやらないと扉は開かない。ほかの政治団体が加わることも歓迎だ」と同調し、みどりの風として阿部氏に代表代行への就任を要請したことを明らかにした。
 阿部氏の入党で、みどりの風の国会議員は衆院2人、参院4人の計6人となる。参院の4人は夏の参院選で改選を迎える。阿部氏は、参院神奈川選挙区に関し「みどりの風として候補者を擁立する方針だ」と述べた。

[PR]
by maarenca | 2013-05-18 08:05

5月16日 「環境ビジネスウィメンTV」に出演します。



本日5月16日19時半よりネットテレビ「環境ビジネスウィメンTV」に1時間出演させていただきます。
以前も出させていただいて、今回2回目です。

緑茶会の事、選挙の事、「TUNAGU&TUMUGU」プロジェクト「省エネからの地域ビジネスモデルの提案」
「福島集団疎開裁判 新宿デモ」の事。

色々話します。ぜひ見て下さい。

アーカイブも観られます。                                      by 丸子安子      
http://www.ustream.tv/recorded/32897815
冒頭~18分ころまで、衆議院選と「緑茶会」の説明
18分~22分ころまで、「やるしかない!」ドキュメンタリー本の紹介
22分~28分ころまで、「福島集団疎開裁判」5月18日新宿デモの紹介
28分~37分ころまで、「省エネからの地域ビジネスモデルの提案」紹介
37分~最後まで、被災地・福祉作業所・途上国をつなぐファッションプロジェクト「TUNAGU&TUMUGU」紹介


私もデモの呼びかけ人です。
a0073000_9313934.jpg



a0073000_9314446.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-05-16 09:33

緑茶会 取り上げられました。


緑茶会のことがジャパンフォーサステナビリティのブログページでも紹介されました。


http://www.japanfs.org/ja/pages/032794.html

[PR]
by maarenca | 2013-05-13 18:13

ウラン採掘現場と第46回衆議院選福島県連パンフ&ポスター


原発必要!という人へ。

ウランの採掘現場を見て、どう思われますか?
事故が起ころうが起こらざろうが、人の被害の上に成り立っています。それでも、原発必要ですか?
ウラン採掘を変わってもらえないでしょうか?

「ウランの採掘現場から原発を考えよう」
http://www.jca.apc.org/~misatoya//jadugoda/jadugodavic.html


第46回衆議院選 自民党福島県連のパンフレットです。 一枚目が表紙。2枚目、3枚目と続きます。
2枚目の写真 1「脱原発」   3枚目の写真 7「TPPに反対」に注目。
今度の参議院選挙はどのような「うそ」をつくのでしょうか?

a0073000_15362982.jpg
a0073000_15372471.jpg
a0073000_1537068.jpg



a0073000_15384157.jpg



a0073000_15381988.jpg


「毎日新聞」の記事。
アメリカ政府は明らかに原発から手を引きます。 
トルコ、ベトナム、モンゴル、UAE,サウジアラビア、リトアニア。日本が原子力協定や原発輸出を始めようとしている国です。
日本が環境破壊、汚染の輸出大国になろうとは、本当にはずかしい。

このままで、本当にいいのでしょうか? 私達の投票行動も、人として長い歴史から見た時、きっと問われる事でしょう。
無責任、放棄は明らかな歴史の暴走への加担です。 責任をもっていきましょう。
                                                            by 丸子安子

a0073000_1611410.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-05-12 16:31