Blog|maarenca - マーレンカ

<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【拡散希望】 「丸子安子と未来を創る会」発足

「丸子安子と未来を創る会」発足しました。
私達の手で、一緒に未来を創っていきませんか?
この急な解散、都知事選は私達市民に対しての挑戦状。
政治家からの声なき声。
「どうせ一般市民は、騒いでいるだけで結局何もできないだろう。」と言っているように私には聞こえます。

あきらめたくない。 デモはデモで終わらない。 デモが創りだしたもの。 その姿の一つこそが私。
一緒に市民パワーを形にしませんか?

a0073000_13195418.jpg


丸子安子の「今までの活動」「お伝えしたい事」
http://maarenca.exblog.jp/16534339/

供託金のご説明
http://maarenca.exblog.jp/16500143/

「決意」ポスター
http://maarenca.exblog.jp/16670075/

「守りたいもの」ポスター
http://maarenca.exblog.jp/16670170/

政治理念「一人として取りこぼしの無い社会」
http://maarenca.exblog.jp/16749468/

上記のブログを読んで、もし私を信じていただけましたら、カンパ、または供託金の貸し付けをしていただけますと助かります。必ず、お読みください。

供託金のお申し出の方は返金が生じた場合のために、必ず、info@maarenca.comまで、お名前、ご住所、連絡先、振込み口座を書いて送ってください。 またはFAX 03-6303-7730   
また、一言メッセージをいただけますと嬉しいです。
ブログに掲載OKの方は明記下さい。匿名希望の場合は、匿名を明記下さい。

特にご連絡がない方はカンパとして、いただくことになります。
なにとぞ、ご注意ください。


あきらめの悪い丸子安子より



● 城南信用金庫 碑文谷支店 普通預金 口座番号 428991 丸子安子と未来を創る会 代表者 丸子安子

● ゆうちょ銀行  記号 10130   番号 7102471   マルコヤスコトミライヲツクルカイ
他行からお振込の場合 店名〇一八 店番018 普通預金 0710247 丸子安子と未来を創る会


a0073000_1320245.jpg

[PR]
by maarenca | 2012-11-15 13:54

11月11日 大占拠連動! 電源開発本社(Jパワー)前から参加します!

皆さまは明日、どちらから参加されますか?

私は、大間原発再建設に抗議する為、(チラシの右上)東銀座のJパワー本社前の抗議に参加してから国会へ向かいます。
それでは、明日お会いできること楽しみにしています。                       by 丸子安子


【デモ】11/11大占拠連動…大間原発大間違い!銀座でアピール
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2012/11/1111-5472.html
 11月11日(日)15:00~16:00
 電源開発本社前(地下鉄東銀座駅4番出口)
 終了後、訴えながら銀座を歩き、国会正門前集会に合流
 主催:原子力規制委員会を監視する有志市民※

※原子力規制委員会を監視する有志市民(以下の団体及び個人です)
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)/原発を考える品川の女たち/国際環境NGO FoE Japan/プルトニウムなんていらないよ!東京/再稼働反対!全国アクション/福島原発事故緊急会議/経産省前テントひろば
a0073000_17485771.jpg

[PR]
by maarenca | 2012-11-10 17:55

11月9日 国会前とロックの会

11月9日 私は最近金曜日の官邸前デモになかなかいけなかったので、昨日は久しぶりに参加できる事に、意気揚々と出かけてまいりました。
ところが、、、11月11日(日曜日)の1000000人大占拠があるため、昨日はいつもどおりに官邸前デモはなく、、、(~~) 
すっかり意気消沈していたところ、しかし、こうしたうっかり人間を救済すべく(?)「ファミリーエリア」だけは開催。
久しぶりのシュプレヒコールとスピーチをしっかりしてまいりました。

昨日のスピーチは、都知事選に出馬を表明された、全日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏への応援。
宇都宮氏は長年の間、貧困問題に取り組んできた方。
「脱原発と反貧困」を掲げる氏の真摯な姿勢は、
今までの中身のないパフォーマンスとヒステリックな遠吠えを一掃してくれるもの。

投票は12月16日。
私達都民の真の姿が問われる時。
見せかけ政治はいらない。  今の歪んだ社会に何が必要なのか? 今一度、真剣に考えていきましょう。



また、11月11日は、ぜひ足を運びましょう。
今まで参加されていない方、11日は気楽に参加できるので、ぜひお試しを!!!
15時からになりますので、お時間お間違えなく。
a0073000_10281622.jpg

a0073000_10291160.jpg


a0073000_10143783.jpg




ちょっと写真が歪んでしまいましたが、、、ドイツからいらした方達のキャンドルナイト。
私達日本人の姿勢が、海外からもしっかり見られている&応援されている事を胸に。
a0073000_1014515.jpg
a0073000_10145939.jpg




そしてその後、ロックの会に初参加をしてまいりました。
IWJの岩上安身さんの主催で、元通産省(現・経済産業省)古賀茂明さんと「国民の生活が第一」の中村哲治参議院議員の対談。

プロジェクト99%代表の阿部芳裕さんの99%の国民のために動く政治を目指すプロジェクト。
写真家の石井麻木さん、「地雷原を綿畑に」プロジェクト。

そのほか、IWJが今まで撮った「10月1日の沖縄オスプレイ配備抗議の模様」「大飯原発破砕地調査」「小沢一郎氏のドイツ視察」など、盛りだくさん。

しかし何よりも、この場に集まった人たちの熱気と交流がすごかった。
私も色々な方と話しましたが、得にその中で、私の進める「福島からの移住計画」の話が何やら新展開を迎えそうな気配が、、。

そして、私の出馬を応援してくださる方々が他の方に紹介をしてくださったり。と、うれしい場面が次々とあり、本当に感謝!!です。


最後にお話をした松田美由紀さん。
お会いすると、そのキュートさや真っ直ぐな姿勢は間違いなく!
その姿は私が執筆しているSFファンタジー小説の「大地の王妃」そのもの。
映画になった折には、ぜひ出演を!と依頼をしたのでした。

その後店を出た私は、恵比寿から気持ちのいい夜の風を受けながら、ゆっくりと家まで(45分くらい)歩いて帰ったのでした。
ps 家に着くころには、脚は棒のよう、、。  やはり10センチヒールはきつかった、、苦笑。            by 丸子安子

a0073000_10151095.jpg
a0073000_10151844.jpg

[PR]
by maarenca | 2012-11-10 11:14

【拡散希望】衆議院選に向けた党派を超えた「大合流」の呼びかけ

11月7日、衆議院第一議員会館で行われました「大合流」呼びかけ集会についての報告です。
年内?年明け?とささやかれている衆議院総選挙。

脱原発の意志を持つ市民が7割を超える中、しかし大手メディアでは、私達の民意の受け皿がまったくないかのように、別世界の劇場だけがクローズアップされ、真の脱原発の動きはまったく無視され続けています。

そして、残念ながら現行の議会内では「真の脱原発議員」は少数にとどまっているのもまた、事実です。
しかし、昨年から続く各種のデモや活動は、政府や政党に恐れを抱かせるまでに育っていることも、大きな事実。

さあ、この動きをこれから一層、確実に政権に届くものにしていきましょう!
その思いで、スタートされたのが、市民の脱原発総選挙対策プロジェクト、党派を超えた「大合流」です。


a0073000_852387.jpg
a0073000_8523945.jpg

a0073000_8523282.jpg





下の写真は一目瞭然。
大手メディアのアンケートです。一般の人の間では、いまだ「原発ないと電気は?雇用は?」という考えが根強く残り、どうも意味のない「長年の既存政党への回帰」が先行しているようです。
自民党、民主党、維新の会が先行し、実際「脱原発」でがんばっている社民党や共産党、またその他の政党はこのままでは苦戦を強いられるのは必須。
a0073000_8525833.jpg






「脱原発」の観点から見ると、このようなグループになるでしょう。
原発容認チーム  自民党、石原新党、現内閣の民主党、公明党(自民党と組む事から)、維新の会 vs 脱原発チーム
a0073000_8525015.jpg






脱原発の思想は、オスプレイ反対、TPP反対、消費税反対、そして遅々として進まない被災地支援など、「命と平和」でも大きく一致すると思います。
a0073000_853275.jpg






しかし、このまま各政党で選挙選を戦うのでは、比例で多くの捨て票が生まれてしまい、結果大政党が勝ってしまう、「原発容認」政権が誕生してしまいます。
それでいいのでしょうか??

7割を超える「脱原発」の民意を、政治の世界にそのまま移行させるために、比例区での「大合流」を各政党に呼び掛けたい。
いま私達ができる事。
皆さまに、一緒に各政党に呼びかけをお願いしたいのです。
a0073000_853191.jpg
a0073000_8534412.jpg
a0073000_8533541.jpg






「脱原発総選挙」というサイトも立ちあがっています。
どうぞこれらの動きに、ご賛同と、こういう動きがある事を隣人の方へお知らせをお願いします。
まったく新しいムーヴメントを私達の手で起こしていきませんか?

このような動きを勧める事は、実は私の様に新しく出馬す目指すものには、返って不利になる事。
現職議員を当選させるために、その順位は果てしなく届かないものとなるでしょう。

しかし、それでも私は「大合流」を提唱します。
「大義」のため。「脱原発議員を過半数」議会に送り込むため、しんがりを引き受けましょう。

どうか、皆さまのお力をお貸し下さい。
一緒に社会を変えていきましょう。                                   by 丸子安子

a0073000_853597.jpg
a0073000_8535115.jpg

[PR]
by maarenca | 2012-11-08 09:41

丸子安子の政策理念①「一人として取りこぼしのない社会」

衆議院の出馬表明をしてから、私自身色々な場面を見聞きするようになり、本当に私は何がしたいのか?自問自答する毎日を送っています。

今まで、こんなにも真剣に社会や未来を考えたことはなく、漠然と想いを巡らせていたころよりも、真剣に考える事の素晴らしさ、その時間が私に与えてくれる多くの発見と驚きに、毎日感謝しています。

標題にもありました「一人としてとりこぼしのない社会」

今までも、様々な規格が、「ベビーカーや車いすの人が快適に過ごせる事」を基準にできたらいいなと思っていました。
そこを起点にして、仕組みや規格を考えていけば、誰しもが穏やかに暮らせるのではないか?
穏やかな暮らしが確立すれば、また新たな発見や発想が生まれるのではないか?
新たな発見を自由に語れる社会になれば、もっともっと本当に「生きる」事をまっとうできるのではないか?

自由思想をはぐくむ社会になれば、自分らしく生きる事を脅かされず、今生に生まれた意味を持てるのではないか?

そう思うようになりました。

今までの原発社会は、力、競争、勝者vs敗者の構図。

脱原発を望む社会の根底は、命、真の平和、人間のおごりからの脱却、地球の調和。


理想、理念なくして、なりたい社会が創れるでしょうか?

私は挑戦したい。

「一人としてとりこぼしのない社会」を目指して、一つ一つ具体案を考えていきたい。具体策を埋めていきたい。

多くの方と共に一緒に創りあげていく社会。

一緒に目指しませんか、、、?                                        by 丸子安子
[PR]
by maarenca | 2012-11-07 11:40

11月3日 荒川施設公開・バザー&eシフトシンポジウム

11月3日は午前中から、荒川の旧真土小学校で行われた施設公開・バザーに主人と参加してきました。

いま私が進めている「TUNAGU&TUMUGUプロジェクト」のご縁で、荒川の施設作業所の方たちと知り合い、今回もおじゃまをしてきました。

校庭では、各作業所の方の作品や親御さんたちの出店があり、チヂミや焼き鳥、トン汁などどれも美味しくいただき、2階にある作業所の「ボンエルフ」で、皆さんの作業を見学させていただきました。

ミシン刺繍をする方や、ヒモを折る作業、紙袋の持ち手をつける作業や、鉛筆を箱に入れる作業等をそれぞれされていました。

針金の入ったヒモを4つに折る作業を少ししたのですが、実はこれ丁寧にしないと結構曲がってしまうもの。
一本目は丁寧にしたので良かったのですが、2本目は周りをきょろきょろしながら作業をしたので、きちんと揃わず、すかさず主人からダメ出し、、。

これを2~3時間ずっと繰り返すとなると、かなり疲れる作業だなと思いました。(どうやらずぼらな私には、あまり向いていない様です。苦笑)

紙袋の持ち手をつける作業を見せてくれた女性に、「わ~、早いし、上手ですね。」と声をかけると、とびきり満面の笑顔を見せてくれ、その笑顔に私の方が嬉しくなりました。

その後、校庭にみんなで降りて、写真のとおり、そろいの法被姿で太鼓の演奏を披露。
複雑なリズムをこなした演奏と「マツケンサンバ」や「ソーラン節」の踊りも楽しく魅せてくれました。


a0073000_1714383.jpg
a0073000_17141644.jpg



下の写真は以前お邪魔した作業所「あさがお」で創られたビーズのストラップ。
バザーでは、私の事を覚えてくれていて、お勧めのストラップを購入。
早速、私の携帯につけました。
a0073000_1813134.jpg



その後は、新宿の「カタログハウス」でのeシフトのシンポジウムにスタッフで参加。

第一部では、飯田哲也さんから、電力自由化のしくみについて解説いただきました。

・7月に電力システム改革専門委員会から「基本方針」が出されたが、所有分離」には至らず、機能分離または法的分離が提案され、中途半端な状態。
・今後どのような形になるのか?
法的分離かもうすこし踏み込んだ形にしても、利益は電力会社がとり、独占は失わないというもの。ウォッチしていかなければならない。
・公正な市場にゆだねられる場合、原発は高く不安点な電源であることは明らか。
・東電は今からでも解体するべき  など


第二部では、各地で動きはじめている「地域電力会社」に向けた動きについて。

○小田原電力/鈴木悌介氏(鈴廣、エネルギーと経済を考える経営者会議)
○世田谷電力/高山 博氏(世田谷区産業振興公社常務理事・事務局長)
○いわきコミュニティ電力/大和田順子氏(サステナブルコミュニティ・
  プロデューサー)
○グリーンファンド秋田の取り組み/鈴木伸予氏(グリーンファンド秋田事務局長)
○コーディネーター:奈良由貴氏(足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ)

すでに各地で、「東電=原発に頼らない」動きが具体的に出てきており、とても参考になりました。

これらの動きは本当に「原発??いらないよね~。」と皆が言える日を確実に実現させてくれる、大事な動きになっています。

確実に着実に、東電離れは進んでいます。
東電と政府は、もういい加減に原発離れをしませんか??                      by 丸子安子
[PR]
by maarenca | 2012-11-05 17:59

自作ポスター第4弾!「翼」 【拡散希望】

大手メディアでは、衆議院選近し!をそれぞれ取り上げていますが、その中で「自民党政権復活」という声もよく聞きます。
これは、「脱原発」活動をされている作家のK氏からも聞いた言葉。

残念ながらK氏もそう思っているとの事。

しかし、本当にそうでしょうか?
7割以上の人が脱原発を望んでいるのに、これからの選挙で、はたしてそのような事が本当に起こるのでしょうか?

いいえ、結果はこれから創るもの。
選挙の一票は、一人ひとり平等に持っているもの。

ただの「暗示」にかかってはいけません。
経団連は100億を自民党に贈り、「原発存続」を望んでいます。

しかし、選挙の一票は一人ひとり平等に持っているもの。

一握りの、「巨大そうに見える偶像」を自分たちの目で、大きく見てはいけません。

今こそ、偽りの1億総暗示を取り払う時です。

小さなアリが、自ら自分たちの仲間の多さに気付くとき、そこから大きく力をふるっていた象が、実はただの張りぼてだった事に気づくでしょう。

そして、私達はアリではなく、人であり、「自由に未来を創れる思想」を天から授かったもの。

さあ、どのように使いましょうか。

子どもたちに、私達大人の背中を見せる時。

どうぞ、あなたの翼を見せてください。                                    by 丸子安子


a0073000_1553532.jpg

[PR]
by maarenca | 2012-11-02 16:12

施設作業所におじゃまして感じたこと。

10月30日。昨日は荒川にある知的障害者の方の作業所に1日おじゃまをしてきました。

明るく、スムーズに設定されている作業所と作業工程。
そこで楽しく、丁寧に作業に打ち込む皆さん。

私は午前中、某テレビ局の人気番組鉛筆の袋に最後のシールを貼る作業と、午後は某有名明太子会社のシールを袋に詰める作業と、施設のビーズ商品のお手伝いをしてきました。

鉛筆は袋に6本セットで入れる作業を、マークを上にそろえて入れるの。
ほとんどの袋のものは、マークがそろって入れてあり、手にした時に、丁寧に作業されている事が伝わってきます。

初めてみる私の存在に、少し気になっている人もいましたが、作業所の中は終始、皆あたたかく私を受け入れてくれている雰囲気に包まれたものでした。

一緒にお昼を食べ、午後は違う階の部屋へ。
2種類のシールを2枚づつ袋に入れる作業では、一人の女性の隣に座り、色々教えてもらいながら作業をしました。
私のシールの残りが少なくなると、その女性は、何度もさっと立って「私、動けるから。」と、シールを運んでくれたり、袋がなくなり私がきょろきょろ周りを見回していると、他の男性がさっと袋を持ってきてくれたり、他の男性も私が出したゴミをさっと取って捨ててくれたり、と皆さんに優しくしてもらいました。
またときおり、「がんばろう。」と声を掛け合ったり、誰かがちょっとした事をしたときには、他の人が「○○ちゃん、ありがとう。」と。絶えず声を掛け合っていました。

なんて、心優しい人たち。

目が合うと、自然にほほ笑み。手を振る。

手をつないでしゃべる。

そんな事が自然にしあえる空間。

私はとても久しぶりに、心穏やかで楽しい時間を過ごさせてもらいました。


もちろん、このような空間を作るにはそれを支える指導員の方々の努力があってこそ。
そこには、穏やかな時間だけではなく、常に相手先から作業依頼を受けるため、納期に間に合わすための残りの作業を残業でこなす日々と、皆が快適に過ごすための気配りと、もっと彼らの生活の改善を思って考える日々が、そこにはあるのでした。


私は昨日の作業を通して、瓶に張られたシールやお店で売られている袋詰めの商品が、今までになく意味のあるものに見えて、とてもいとおしくなりました。


わたしたち、一つ一つに備わったモノに、もっとゆっくりと感じてみませんか、、、?

そうして少しずつ、目には見えないものに心を持っていく時間を作っていけば、もっとこの先の社会がゆっくりと優しく動き出すハズ、、、。

私の家の近くの目黒本町2-7-3にある、「しいの実社」というパン屋&クラフトのお店があります。
そちらのパンも、ていねいに作られていて本当においしいです。

他にも目黒内に作業所があった事を思い出し、もう少しのぞいてみようと思いました。


皆さまのお近くにもこうした作業所や販売店がありましたら、ぜひ足を運んでください。
疲れた時こそ、心の忘れものが見つかるかも知れません。

マーレンカでは、被災地の方や、障害者施設、途上国の人と、ファッションを通してビジネスに繋げる
TUNAGU&TUMUGUプロジェクト」をスタートします。

今回はその縁でお邪魔させていただき、もっともっとこれから出会える人たちとの出会いに、ワクワクしております。

新しい道。
色々な人と夢を語る場。
一緒に笑いあえる場。を創っていきたいと思っています。

私達は、本当にいままで社会が先送りにしてきた宿題を、解決する時期に来ているのかもしれません。

でもそれは、思ったよりもずいぶん楽しいものになりそうです。

他ではない、私達で一緒に創っていきましょう。                                by 丸子安子

ps 作業所に誘っていただいた関係者の皆さま、施設長ならびに指導員の皆さま、嬉しい体験をさせていただきありがとうございました。

なお、11月3日は各施設でお祭りやバザーがあります。
この機会に、お近くの施設をのぞいてみてはいかがでしょうか、、、。

きっと温かい笑顔に出会えますよ。


  
[PR]
by maarenca | 2012-11-01 10:09