Blog|maarenca - マーレンカ

<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2月29日「宮台真司にきけ!都民投票のココロ」開催

a0073000_1919248.jpg
a0073000_1920280.jpg


多くの方にご協力をいただいた「原発都民投票」の署名が今現在33万人となりました。どうもありがとうございます。

しかしまだ、八王子、府中などでは市長選があった事で開始が後になり、今もまだ署名活動中になっております。
その地域のお知り合いの方がいらっしゃいましたら、どうぞお声掛けのほどよろしくお願いいたします。

さて、しかし署名が集まって浮かれていてはいけません。
なぜ、このような活動に至ったのか、、、?大事なことはなんなのか、、、?
私たちは、本当に大事な事をこれから学んでいかなければなりません。
思想の根本がなければ、それこそただのセンチメントなだけですし、そんな言葉で終わるわけではない事、、、。いいえ、ここからこそがはじまりなのだという事で、今回、2月29日に水道橋のYMCAアジア青少年センター9階 国際ホールで、宮台真司さんによる「都民投票のココロ」シンポジウムが開催されます。

多数決ではない、真の民主主義とは何か、、?
それを学ぶいい機会となっておりますので、どうぞお誘い合わせの上、お時間を作ってご参加ください。

多くの方と、シンポジウムでお会いできること、楽しみにしております。       丸子安子


ps 2枚目の写真は、選挙区別都議会議員名簿になっております。
どうぞご参考にお住まいの地域の議員さんをご覧くださいませ。

http://kokumintohyo.com/
[PR]
by maarenca | 2012-02-26 19:49

22日「エネシフジャパン」城南信用金庫理事、吉原氏の講演

a0073000_1923269.jpg
a0073000_19234118.jpg
a0073000_19235928.jpg


22日はもう恒例の「エネシフジャパン」勉強会に行ってきました。
今回は、昨年四月一日に「原発に頼らない安心できる社会へ」というメッセージを掲げた、城南信用金庫の理事長を務める吉原毅氏を迎えた講演でした。

城南信用金庫さんは、私がずっと関わってきた「原発都民投票」のチラシを店内に置かせていただいた事により、署名を集める私たちにとって、本当に勇気のエネルギーをいただいておりました。

振り返れば、始まってからまだひと月もたたない12月中は、世間にあまり知られず、応援も少なく、署名集めの私達もまだ慣れずに日々悪戦苦闘と目標達成には程遠く、だれの心にも「やっぱり無理なのかな・・?」との思いがあったかと思います。

そんな中で、大田区の受任者の方が城南信用金庫さんへの働きかけでチラシを置いてもらえるようになり、そんなニュースが、元気をなくしていた私たちの心に温かい灯をともしてくれたのでした。

そんなリアルタイムな情報を目の当たりにしていた私は、まずこの日、理事長の吉原さんに、「原発都民投票」を代表して、お礼をお伝えしました。

そして、吉原氏のお話の中で、信用金庫とは地域の方と密接に関わり、地域の方のためになる相互扶助を目的として、お金だけで繋がる株式や銀行とは違う、対極にあるべき協同組織金融機関なのだと明言をされていました。
そして、中小企業の健全な育成・発展と豊かな国民生活の実現・地域社会繁栄への奉仕を、掲げています。

しかし、大きな金融機関の流れの中では、自身の信用金庫から直接でははなくとも、間接的に、支援したくない東電や原発関連へお金が、知らないうちに流れていった事実が過去あったこともおっしゃっておりました。

そのことについて、私はもう一歩踏み込んだ「お金の流れを考える事について」城南信用金庫さんから表明をしていただけないかとお聞きしました。

それはなかなか一筋縄ではいかない、大きな事であり、難しい事でもありますが、最後には脱原発に向かうための「きれいなお金の流れに向かうために、伝えていく事を約束する。」とおっしゃっていただきました。
また、そうおっしゃる吉原氏のまっすぐな瞳の強さに、私はうわべではない信頼を感じたのでした。

こうして、色々な方角から「脱原発」に向けて手を結んでいく事ができれば、少しずつでもいい方に向かっていける。
そう思えた、出会いでありました。
またこの日は歌手の加藤登紀子さんもおいでくださり、活発なご発言をいただきました。いつもあちこちでそのお姿を拝見する加藤さん。
ずっと一貫して言い続けている、そして動き続けているその姿には本当に頭が下がります。

吉原理事長さま、加藤登紀子様、ありがとうございました。           丸子 安子
[PR]
by maarenca | 2012-02-23 20:22

21日 原子力安全委員会傍聴

a0073000_15153856.jpg
a0073000_1514577.jpg
a0073000_15161436.jpg


21日は、中央合同庁舎での「原子力安全委員会」検討会の傍聴に行ってきました。
3時間の長丁場、、、。始まってすぐは原子力安全保安院の声が聞き取りづらく、また発言者の名前をいわないまま進めていたので、何度も傍聴席から改善を求める声が上がり、それでもそのまま続行する保安院に一時、会場内は騒然となりました。

しかし、傍聴席の声には一切耳を傾け無かった保安院も、会場内の係りの方から指示が飛び、マイク調整が済むとようやく名前を名乗り、検討会は始まりました。

私は前日20日の集会で、ストレステスト意見聴取会委員の後藤政志氏と、井野博満氏からストレステストの疑問点を聞いていたので、何とか話には着いて行けましたが、66枚に及ぶ大量の資料を右往左往しながらの傍聴でした。
しかし私の心に残った事は、、、「本当にこれで、意味があるのだろうか、、、?」という思いでした。

第8回のストレステスト意見聴取会でストレステストの問題点を指摘した井野氏の質問への回答は、その後一切ありません。
(21日の検討会の出席者は、また全く違う方たちだったので、、、。)

この様に質問のやり取りを、日を改めて聞くことができない検討会、、、。
100歩譲って、出席者の質問から保安院がその場で回答する事が難しいものもあるだろうとは思います。
しかし、その場で明確な答えを出さないものを、そのままスルーして終わりとは、、、いかがなものでしょうか、、、?

生命にかかわる大事なことの検討会のハズ、、、。
形式だけといわれても仕方がない、、、そんな印象でした。

これが、、、責任を放棄してきた事のツケ、、、。
私は最近よく自問自答します、、。 いったい今まで、どれだけ私は眠り続けてきたのだろう、、?と、、、、。

だからこそ、自責を込めて前に進んでいきたい、、、。         丸子 安子
[PR]
by maarenca | 2012-02-23 15:53

大飯原発3・4号機再稼働に待った!議員署名提出

a0073000_2145622.jpg
a0073000_2151974.jpg
a0073000_2154841.jpg
a0073000_216217.jpg
a0073000_2161880.jpg
a0073000_2162748.jpg
a0073000_2164150.jpg

a0073000_2133592.jpg


本日2月20日は、参議院議員会館で1枚目写真の会合が有りました。
まずは井野博満さん・後藤政志さんの、ストレステストの問題点をお聞きしました。
お聞きして確信したことは、残念ながらみなさんも周知の通りの「再稼働ありきのストレステスト」である事、、、。

3枚目の地図を見ていただければ一目瞭然ですが、これだけ密集している大飯原発、高浜原発、美浜原発、敦賀原発、、、、
そしてもんじゅ。
この原発銀座からは、関西の水源である琵琶湖は40~50Kmしか離れておらず、そして、これらの原発は熊川断層の上にあるという事、、、。
それなのに、ストレステストの問題は、(津波)、(地震)での被害と(老朽化)の問題を別々に計算しているとの事、、、。

恐ろしいですね、、、。災害って必ず単発でしたっけ、、、? 原発の施設は老朽化しないんでしたっけ、、、?
素人の私でも絶句してしまいます。

そして4枚目の写真は、今日いらしていた、社民党の福島 みずほ議員、吉田 忠智議員、服部 良一議員、民主党の平 智之議員が、「原発運転の再開判断に関しての意見書」の国会議員署名46人分を経産省のお二方に提出した写真です。

公明党&自民党の議員は一人もいません。

(平 智之議員は参議院となっていますが、衆議院議員の間違えです。)
私は、福島みずほ議員はもちろん、民主党の平智之議員の姿勢にとても共感をしました。

どうぞ、署名された議員さんを確認していただき、周りの方にも広めて下さい。

議員を非難するだけではなく、原発に対して真摯に動いている議員さんの応援もぜひしていきましょう!!!

ps  明日21日は、「原子力安全委員会・大飯審査書検討会が14時~17時中央合同庁舎4号館であります。
(千代田区霞ヶ関3-1-1 霞ヶ関駅A13出口より5分)
13時より整理券を配布するとの事。ぜひお時間のある方は参加してください。私も行きます。

それでは明日お会いしましょう~。                  丸子 安子 
[PR]
by maarenca | 2012-02-20 21:58

出展者募集! 4月 新しい合同展示会を開催します。



このたび、マーレンカは今までにない、まったく新しい合同展示会を開催いたします。
そして、この展示会に参加希望の方を広く募りたいと思っております。
 

○テーマ  『ファッション x 食 x 環境 x 社会のクロスロード』  =胎動=

 ○日時  4月、土日含む5日間(未決定)

 
 ○会場  目黒通り ホテルCLASKA 8階 The 8 Gallery
 
 ○募集  ◎レディースファッション、アクセサリー、雑貨ブランド(社会活動をされているブランド)  8~10社
         (バイヤー&プレス向けの秋冬展示と、一般ユーザー向け現物販売、各自の判断で)
      ◎自然エネルギー関連ブース
      ◎本当に命と身体にいい食ブース(野菜販売、軽食販売など)
      ◎お子さんにいい絵本&大人にいい本の販売ブース
      ◎トークイベント 脱原発関連の方
      ◎映画上映
      ◎レセプションパーティーへの出演者(演奏、ダンス、パフォーマンスなど、、、)

 以上の参加希望の方を募っております。

 ○費用  ブース出展者での均等割り 1ブース(1.5x3m)  5日間会場費 262、500円 +DM, 製作費、その他雑費(トークイベント出演者へのお礼など)を参加均等割り。
過去同じようなイベントでの経費が一社あたり、3~4万円でした。

 ○什器、備品 基本的に展示に必要なものは各自のご用意となります。(多少会場内のテーブルあり)
      
 ○ターゲット    バイヤー&プレス&一般ユーザー


 ○開催意義   昨年から私たちマーレンカは、あの3.11以降意識が大きく変わりました。
この間、仙台のNPOに直接支援物資を20箱以上送り、「エネシフジャパン」の勉強会に参加、「再生可能エネルギー買い取り法案」成立まで国会傍聴、「原発都民投票」「エネシフゲーム」「パーソナルエナジー」「東京平和映画祭」と共に、「グリーンアクション」への参加を新たに決意しております。

しかし、私たちの服を好きな方は「服作りをやめないで、、。」と言ってくださっており、また、そんなうれしい声にこたえるには、、、、?
そう考えたとき、マーレンカだからこその活動として、新しいスタイルの合同展を企画いたしました。

全く違う活動の人たちが、、でも、「何かしたい、、、。うわべのファッションではなく、同じ思いを持つ者同士の出会う場所として、、。接点を持つ場として、、、。」始動できたらと思っております。


どうか、、、、我こそはと思う方は、ぜひマーレンカにご一報ください。        

運営責任者   丸子裕業(ヒロノブ)   丸子安子

e-mail info@maarenca.com Tel 03-3719-0577 Fax 03-6303-7730
[PR]
by maarenca | 2012-02-15 17:31

2月9日の東大前署名活動が記事になりました

連日活動してまいりました「原発都民投票」
こちらの活動で、私が企画した東大赤門前の署名活動を取り上げていただき、下記の記事にしていただきました、、、。

どうぞ、ご覧くださいませ。           丸子 安子

http://www.pjnews.net/news/28/20120209_2
[PR]
by maarenca | 2012-02-15 16:02

『グリーンアクティブ』立ち上げ

昨日の13日、中沢新一さん、いとうせいこうさん、宮台真司さん、マエキタミヤコさんが発起人となって立ち上げた『グリーンアクティブ』の記者会見が衆議院議員会館であり、私もこの会見上に行ってきました。

会場は熱気に満ちて、立ち見も出る大盛況。
私はちゃっかり前の方の席に陣どり、この会見を楽しく聞いてきました。
a0073000_21484085.jpg

a0073000_21493728.jpg
a0073000_21494828.jpg


写真は記者会見の資料です。ちょっと字が小さくて読みにくいのですが、、、。

この活動は、大きく分けて4つの部署があります。
構想部     (新しい日本の枠組み作り)
メディア部   (草の根メディアと新しい表現を屈指した活動)
経済部     (経済再生と組合型金融)
政治部     (日本独自のエコロジー政党)

こう書き出すと堅いイメージになってしまいますが、、、もっと自由に、のびのびと楽しい感じを会場では受けました。

簡単に言うと、今まで孤軍奮闘していた団体や個人と手をつなぎ、点を線にして、大きな面となって、本気でこの日本を変えていこうというものです。

基本的に「脱原発」「TPP反対」「消費税増税反対」を表明。

そして大事なことは、ただの活動に終わらせないこと。
宮台真司さんが言っていることですが、
『任せて文句垂れる社会』から『引き受けて考える社会』へ
『空気に縛られる社会』から『知識を尊重する社会』へ

このように、一人ひとりの意識の向上と、多数決という意味ではない、本当の意味の「民主主義」を手にするための活動であり、
「専門家的知識を市民の共有財産とするプラットフォームだ」とも言っております。

専門家の知識を私達市民に落としてくれるワークショップ、、、。楽しそうですね、、、。
しかも、今日そのワークショップを既に開催するという、早業に驚きと力強さを感じました。

今日は少し生中継を見たのですが、、、、私レベルではかなり全神経を集中しないと話についていけないほど、踏み込んだセッション形式でした。

今後がとても楽しみです。ぜひ応援&参加していきましょう!!

そして昨日は夕方から、同じ衆議院議員会館で、ある議員の方とお話をさせていただきました。
この方は脱原発と自然エネルギーの推進をしている方なので、これからはもっと政治の中からだけではなく、少し自由な空気の中で、もっと発言をしていただけたら、、、と思いました。

そして、ひとつ思ったこと、、。
私達は普段、公的な人や有名人に対して、あまり生身の一人として見てこなかったのでは、、、?という事。
公的立場の呼び名なら、何をどのように言ってもいい。と思っていなかったのではないかと、、、。
それは、ある程度は仕方が無いと思っていました。
しかし、今回個人として対面してみると、その様な接し方、考え方をしている事自体が、自分自身が正しくないのでは、、、?と思ったのです。

個人としてみる、、、。個人同士として対面をし、会話をする、、、。
その事が、本当の理解と次に進める指針となるのではないか、と思った時間なのでした、、、。


『グリーンアクティブ』
green-active.jp/
[PR]
by maarenca | 2012-02-14 21:43

10日朝刊の石原誤録~??

今日の東京、毎日新聞での石原都知事の 「都民投票をやる気はない。センチメントだ。」という記事を、みなさまはご覧になられましたでしょうか、、、?

あほらしいネガティブキャンペーンのこの記事に、逆にそうとう焦っているのだなと思うと、ものの哀れを感じましたが、、、。
しかし、それと同時に、この言葉で尻込みをする人を作ってはいけない、、、。
そして、これから、もっと関心を持っていない人に、新たに 目を向けさせる努力が始まるのだな、、とも思いました。

これからが、本当のスタートですね。

さあ、勇気を持ってつながっていきましょう!!
今回の活動の経験を生かして、石原都知事のリコール請求も簡単にできそうですね、、、。
だって私達、署名活動身に付けましたから、、、(笑)


「議員の通信簿を作っているチーム(そう言う名前ではありませんが、、。)」
「エネシフゲーム」という無料スマホゲームをボランティアで作っているチーム
原発とエネルギーに関しての知識を広めるための「東京平和映画祭」
「緑の日本」立ち上げなど(2月13日記者会見があります。私も立会います。)
私が関わっているだけでもこれだけの 多角的な視点から、社会を変えたいという仲間がおります。

ぜひ多くの同じ意志を持つ者同士でつながって、社会を変えていきましょう。

民意の勝利が近づいていますよ~!!!     

「原発都民投票」今日付の署名数 279,881人  受任者 26,462人           丸子 安子
[PR]
by maarenca | 2012-02-11 13:07

「原発都民投票」  26万人突破~!

昨日9日で、23区内での「原発都民投票」署名活動が終わりりました。
昨日付で、署名数26万人突破!  受任者登録も2万6千人を突破となりました。

昨日はまずは東大赤門前に集まり、署名活動、、、。
人通りは多くはなかったのですが、、、話を聞いてくれる人は、わりと署名をしてくれました。
そして、東大から出てくる教授と思われる方で小さい声で「もう署名しました、、。」と言ってくれる方が多く、そう言って下さる方は、とても開かれた穏やかな印象を受けました。

学生の方はというと、どこもそうですが、、、反応があまりなく、他の大学生とあまり変わらない興味薄な反応を受けました。

その中で、最後にずっと話をした学生2人、、、。
結局彼らは署名をしなかったのですが、私が感じたことは、まずは何も知らないということ。
原発や自然エネルギー、この活動も何も知識を持っていなかった事、、、。
しかし、知ることに貪欲で、長い時間よく話を聞いて、その場で深く理解しようとしてくれた事、、。
そして最後に、この活動の趣旨はわかるが、住民投票ということに懐疑的だった事、、、。

彼らは自分たちが日本を動かしたい側であって、多くの人の意見はかえって混乱を招く、、という考えを持っているようにおもえました。しかし、賛同は得られなくともこうして話しあえる機会が出来たことに、とても高い意義を感じもしました。

ほんの少しの時間だけで、「東大」というところの印象を固めてしまうことは、あまりにも幼稚ではありますが、、、私が思っていた東大のイメージに近かったことと、もっと話がしたいな、、と、今までの高い敷居がとれた、開かれた印象も受けた時間でした。

1枚目の写真はマエキタミヤコさん交えて「東大赤門前」での、記念撮影。
なかなか、ディープなメンツに、今後の展開が楽しみに思えた署名集めでした。

a0073000_12371259.jpg


そして、そのあと渋谷のカウントダウンへ、、、。
今井一さんも駆けつけ、多くの仲間と感動のフィナーレを迎えることが出来、この場にいられた事に本当にうれしい体験となりました。
何度も活動に参加してくれた仲代奈緒さんとホークロアのユニットによる演奏や、いろいろな方の演奏に、どんな場面でも音楽がある事の素晴らしさ&後押しとなることに感慨深いものが有りました。
準備期間から、この3か月間、、、。
突っ走ったこの疾走感と達成感を味わえた貴重な体験は、、、次にどのような力を生むのか、、楽しみです。


a0073000_12372156.jpg
a0073000_12373187.jpg


そして、この都民投票の成功により、浜岡原発を抱える静岡県と、柏崎刈羽原発の新潟県でも住民投票を求めての活動が、始まろうとしています。

まだこれでも、何も変わらないと、、、いえるでしょうか、、、?

さあ、あなたはどのような動きをしていきましょうか、、、?
さあ多くのみんなで、手を取り合っていきましょう、、。  楽しくなってきましたね、、。             丸子 安子
[PR]
by maarenca | 2012-02-10 13:18

9日  東大前赤門にマエキタミヤコさんきます!!

9日の今日、東大赤門前にマエキタミヤコさんが来てくれます!!

11時半集合です!!
どうか、お誘い合わせの上、東大前にいらしてください~!!

ルートは東大赤門前~上野公園~京成上野駅前~JR上野駅前予定です。

11時半~15時まで予定です。



よろしくお願いしまーす。
丸子安子  090-6543-9900  バッテリーの調子が悪く、つながらない可能性があります。  
上記の場所で、ぜひ見つけてください~。
[PR]
by maarenca | 2012-02-09 08:24