Blog|maarenca - マーレンカ

<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2月1日  新宿アルタ前に山本太郎さん登場~!

「原発都民投票」」も残すところあと9日、、、。

明日は、新宿アルタ前にて2時半から山本太郎さんが署名集めにきます。
私も明日は、マーレンカショップを閉めて、新宿にお手伝いに行ってきます。

さて、先日の28日&29日の西小山サミットは、品川の応援隊の皆さまのおかげで、2時間弱で80筆近くを集めることができました。  蛍光グリーンのジャンパーが、目を引いて見ているこちらも元気がでました。また、目黒区の遠藤さんは一人延長で夕方までがんばって下さり、マーレンカ顧客様のM様も応援に来てくださり、本当に皆さまありがとうございました。

また、二日間の署名集めでは、サミットの方にはとてもご理解いただき、暖かく見守っていただきました。
サミットの皆さまも、本当にありがとうございいました。

サミット前に停めた「軽トラックの魚屋」のおじさんだけは、少しでも店の前を私たちが通ると声を荒らげて、ちょっと嫌な気分になりましたが、、。何度かこちらで買っていましたが、「もう買うのはやめよう、、。」と、心密かに思っていた私、、、。
(以前に、商品の入れ忘れもあり、なんだかな~??と思っていたので、まあちょうどいいか、、。)

今日は、近くの平和通り商店街のお店を、一人で回ったのですが、、、。電気屋の会長さんはじめ、花屋さん、布団屋さん、金物屋さん、おでん種屋さん、八百屋さん、イタリアンのお店の皆さんが暖かく、買い物しながら、11筆署名を戴きました。
ありがとうございました。


こういう活動をすると、普段すぐ偉そうにしてしまう、自分の態度を改めさせられて、ホントに自分の垢落としになります。

もちろん、たまにはイヤな思いもしますが、、、、多くの方からの暖かい応援の方がずっと多いので、落ち込んだ時は、その心の暖炉で暖まらせていただいております。

さあ、明日もがんばっていきませう!!!
[PR]
by maarenca | 2012-01-31 20:45

28日&29日 西小山サミットにて署名やります!!

今日の28日&29日の10時半~13時まで、西小山サミットにて、署名集めをします。

今日は、私と主人のほか、品川区から4人の方が応援に来てくださいます。
明日は、私と主人のほか、代表請求人の方と、目黒区の方が一人参加予定です。

一人でも多ければ多いほどいいので、迷っている方はどうかご参加下さい。

一人でも多くの方の参加をお待ちしています。

それでは、いってきまーす!!                 丸子 安子
[PR]
by maarenca | 2012-01-28 10:02

ついに国内稼働原発3基! & 署名応援募集!!!

a0073000_12344546.jpg


今朝の東京新聞の記事で、とうとう国内稼働原発がたった3基になりました。
54基中、たったの3基で、日本は何かパニックにでもなっているでしょうか、、、?
いいえ、何も問題ありません。

4月下旬には全部原発が止まりますが、この時も東電の「嫌がら停電」がなければ、何も問題はないでしょう。

もちちろん、長期を考えると、火力や天然ガスへの依存を続けることは望ましい方向ではありません。
だからこそ、昨年から日本各地の多くの勉強会で、自然エネルギーの起業家育成が行われています。

ただ、不安に思うのはやめましょう。  そこになんの意味も力も発生しません。

だからこそ、自分のできることを具体的に行動していきましょう。
後から振り返ってみて、今自分がなんの力にもなっていなかった事を後悔するのだけはやめましょう。

出来ることは、いくらでもあります。  ただ、動くか動かないか、だけなのです。

という訳で、明日あさって28日&29日、西小山のサミットで署名を集めます。
時間は10時半~13時です。

「原発都民投票」の署名数は今日の時点で13万8千人。そして受任者の数は1万9千人。
残すところあと2週間ですが、まだまだ数が足りません。
最初の頃から街頭署名に立っている私が感じていることは、街頭に参加している人はいつも同じメンツだけということ、、、。

署名を集める行動に出ていない受任者の人が、これからでも街頭に立って積極的に集めることをしなければ、数は伸びていきません。

かくいう私も、主人も本当は街頭に立つなど苦手だし、本当はやりたくありません。
いいえ、本当に楽しくやっている人なんていないでしょう。
だからこそ、勇気と気力を振り絞ってやっているのです。

がんばれの声かけなんかいりません。私たちはすでにもう、がんばっているのですから、、、。
どうぞ、行動をしてください。
どうぞこれからの2週間で、1,2時間でも署名集めの現場に参加してください。
それこそが、力になるのです。

また、神奈川、千葉、埼玉などの近県の方も、近くの現場に参加してください。
署名を集めることはできませんが、署名の趣旨説明とチラシ配りは出来ます。
いつも神奈川の方が私達の現場で手伝ってくれています。
それは、署名を集める受任者と同じような力になるのです。

達成するかしないかは、まだ動いていない受任者の一人ずつの行動によるところが大きいと思います。

もう、私達コアメンバーだけでは頭打ちなのです。

「自分は参加したんだ!!!」という達成感を一人でも多くの方と共有出来ることが出来ますように、、、。

丸子安子
[PR]
by maarenca | 2012-01-27 13:08

27日 早稲田大学にてトークイベント開催

a0073000_12433315.jpg
a0073000_12434124.jpg


1月27日金曜日に早稲田大学早稲田キャンパス 14号館201教室で「原発」について語るシンポジウムが開催されます。
OPEN 18:00 START 18:30   (1枚目写真)

司会は「原発都民投票」で中心スタッフとして頑張っている、「どっきょ」ことイケメン山本雅昭君です。

お時間のある方はどうぞ参加してみてください。


2枚目の写真は、毎日新聞の記事です。
以前から多摩地区は、公共施設の電力を東電ではなく、新規電力会社から購入する動きが始まっていますが、23区内では世田谷区がいち早く表明をしました。

以前から、良い活動には積極的な保坂世田谷区長。いろいろな場面でご本人やお名前をお見かけしていました。

うらやましい、、、それと同時に世田谷区民の行動もいつも積極的な印象を受けています。
それに比べて、わが目黒区は、、、、残念ながら区長も区民もボンヤリしている風情をいつも感じています。


そこに住む住民と代表の姿は実は多くが一致しているんですよね、、、。

ひるがえって、ダメな日本の政治の姿が表しているのは、、、、やはり動かない無責任な国民の姿そのものなのでしょうね、、、。       丸子安子
[PR]
by maarenca | 2012-01-25 13:03

22日&23日街頭署名~

a0073000_14592437.jpg
a0073000_14594256.jpg
a0073000_14595471.jpg
a0073000_1501052.jpg


1枚目の写真は、22日に武蔵小山のスーパーライフ前での街頭署名に集まったメンバー写真です。
当日の急な呼びかけにもかかわらず、大田区の吉永さん、品川区の斎藤さん、目黒区の遠藤さんや、川崎から参加された市村さんご夫婦と鹿野さん。本当におつかれさまでした。
そして、残念ながら、港区から参加してくださった男性の姿が緑のブルゾンの袖しか写っておらず、、すみません。
街頭署名の後の交流は楽しく、この出会いに本当に感謝でした。

グレーのマフラーを巻いている男性が、大阪からいらしたスーパー助っ人の高村さん。
買い物が終わったお客様に、スーッと近寄り、静かに話しかけては、次々に署名を呼びかける姿が、私たちには本当に良いお手本となりました。

2枚目からは、昨日23日の西小山駅前に集まった面々です。
主人と二人で参加しましたが、夕方4時スタートには、雨が本振りに、、、。
電車が到着するたびに駅構内から吹き付ける冷たい風に背中に悪寒が走り、私は絶不調、、、。

しかし写真には居ないのですが、大阪助っ人の城間さんが、これもまた手際よく、声をかけている姿に「署名集めの神」を見た思いでした。(笑)

高村さん、城間さん本当にありがとうございました。

2枚目写真は、西小山駅近くのカフェ「Blue Dragon」での楽しい交流会でのスナップショット。
一番後ろのイケメン二人組はギターと、カリンガの演奏を披露してくださリ、彼らのナマ音楽空間に私たち一同はまるで
「エア頭皮マッサージ」を受けたかのごとく、まったりと夢見心地に、、、。

3枚目、4枚目の写真は「Blue Dragon」の店内写真、、、。このカフェのオーナーは下記に紹介するヒロミ君と私の共通の知り合いであり、アクセサリーデザイナー&インテリアコーディネーター&ガーデナー&料理科などありとあらゆる事を素敵に作り出す
永井あけみさんのショップ。きっとこれから多くのみなさまも、いろいろなメディアで彼女の姿を見ることでしょう。

そんな魔女がいる素敵空間で、雪がボサボサ降り積もる中、楽しい会話がつきませんでした。
一番前のターバンを巻いている何人だかわからない男性が(日本人ですよ!)「脱原発都民投票」の赤坂事務所にほぼ泊り込みで、ずっと作業をしてくれているヒロミ君。

今日もこれから武蔵小山で署名活動と交流会がありますが、都内あちこちでこの「灯るカフェ」企画を打ち出しては、その地域の受任者を繋げたり、意見交換の場として間を取り持っています。

彼は普段は整体師ですが、仕事より優先してこの活動を引っ張っていっています。
ヒロミ君の他にも、仕事をやめて署名活動に奔走している、25才メガネが似合っている「しばけん」君や、獨協大学在住の「どっきょ」君など、多くの若手が事務局の中心をになって活動を盛り上げてくれています。

その他、中3の活動家冨樫君や高3のモデルのニコラス君など、積極的に都内各地で本当に頑張っています。
そんな彼らの姿を見ると、「日本の未来は明るい、、、!!!」という気持ちになります。
本当に、今どきの若者はがんばっていますよっ!!!


どうぞそんな彼らをこれからも応援していってくださいませ。   丸子 安子
[PR]
by maarenca | 2012-01-24 15:01

22日の毎日新聞、原発マネーを大暴露!!編

a0073000_9394062.jpg
a0073000_9394979.jpg
a0073000_9395832.jpg
a0073000_9401452.jpg
a0073000_9402870.jpg
a0073000_9405994.jpg
a0073000_9411164.jpg
a0073000_9414320.jpg


最近、毎日新聞のうすーい記事にがっかりていた私でしたが、、、。
スゴーィ!!!やってくれました、これだけ見事な記事のすっぱ抜き!!

『原発推進11大学』と、自民党&民主党へのお金の流れを、実に丁寧に説明してくれています。
2枚目の写真にあるとおり、膨大な研究費が国や原子力関連企業から支給されています。

東大&東工大に大きなお金がいっているとは思っていましたが、、、京大さん、、あなた結構な金額もらっていますね~。

3枚目の写真が14&15ページの見開き記事。
12年度の原子力関連予算案は、昨年の原発事故前とかわらない額、4188億が盛り込まれております。
施策目的として、「原子力は供給安定と経済性に優れた純国産エネルギー。中長期的な基幹エネルギーとして原発を推進する。」との事。

経済性、、、?この時期にきて、本当に「原発コストは安い。」と今だ勘違いしている国民が多くいるのでしょうか、、、?
勉強不足も甚だしい。

しかも海外主流の意見は、原発燃料のウランは60年で底がつくという認識なのに、、、。
人体&環境に悪く、人間が後始末もできない60年でなくなる原料を、なぜに日本政府はそんなに固執するのでしょうか、、、?

原発推進で懐が潤っていた自民党&民主党(特に小沢さん)。(ちなみに公明党も原発推進です。)

今年の解散総選挙では(私は早くにあると思っています。)、私達はこれからの未来への選択を間違ってはいけません。

私たちは、何が起こっているのかを自分の目で確かめていきましょう。
そして、自分たちの手で、正しい未来を選択していきましょう。

議員を当選させるのも、落とすのも、私達は平等に一票ずつしか持っていないのですから、、、。

最後の写真のグラフを見て、この日本の異質さが皆さんの目にはどう映ったでしょう、、、?

by 丸子安子
[PR]
by maarenca | 2012-01-23 10:20

23日 本日西小山駅前にて署名集め決定!!

「原発都民投票」の署名集めも佳境に入ってまいりました。

昨日は急遽、大阪よりスーパー助っ人高村さんのご指導の下(笑)省エネ&高効率署名ゲットの奥義を伝授していただきました。
忙しそうに歩くその他大勢に声をからして呼びかけるのではなく、一人一人に自然な自分の地声で声を掛ける、、、。
すると多くの方が、あまり身構えずに話を聞いてくれる、、、。
署名をするかしないかはその人の判断ですが、無理なく話ができる!という事が大事なのだな、、と多くの目からウロコを実感をしたわたくし、、、。

そして、その奥義を次の方に伝授すべく(^0^)b、本日23日、我が家の地元、西小山駅周辺にて署名活動を致します。
(我が家は夫婦で参加♥)
お近くの方は、是非応援に来てくださいませ。(お近くじゃなくても、、、。)

詳細は下記の通り。
なお、私達の活動を賛同してくれている朝日新聞を購読されている方。
もししらっしゃいましましたら、この賛同記事をA4サイズでカラーコピーしたものを何部か持ってきていただけると、みんなで画板に貼って署名活動に役立てられます。(私も見たい、、、。)

どうぞご協力の程、よろしくお願い致します。

●16時~18時 街頭署名  大阪チームによると、夕方は16時~18時がいいそうです。
 16時に西小山駅に集合して、駅近くのサミット、業務スーパー、駅前などを攻めましょう。
 TEL:080-3807-9124 (石崎) 090-6543-9900(丸子)
 
●19時~23時 受任者説明会&交流会&ライブ
 アトリエ ショップ and カフェ Blue Dragonにて。
 http://bluedragon-an.jp/access.htm 
 TEL FAX  03-3711-1117 東京都目黒区原町1-15-1 1F
 ・ライブは受任者でもあるイケメン男性ユニット。楽器はギターとカホン。21時~21時半くらい。
 ・その後自由交流です。色々なお話ができたらと思います。
 ・お店は23時くらいまであけてくれるそうです。
 ・料金は1500円(食事・ドリンク付き。アルコールは別途)+ライブ投げ銭。


署名集めのあとは、楽しい&美味しい交流会~♫
西小山駅近くの素敵なカフェ「ブルードラゴン」へ、そのままなだれ込み~!!
ほかでは味わえない、ディープな魅力を持つ店主&店内装飾のビッグウェーブにどうぞ包まれてみてはいかがでしょうか、、、?

主要駅の街頭に立つには勇気がいるけれど、、、とりあえず何かしたいと思っている方には、うってつけの入門編となっております!!!

本日は、大きなエネルギーのいる頑張る署名活動ではなく、小さく&無理なく、、、でも大きな成果が出る署名活動編!!!
(大阪の助っ人高村さんよりの伝授!)なので、どうぞ心配なさらずにいらしてください。

多くの皆さまのお越しをお待ちしております。           丸子 安子
[PR]
by maarenca | 2012-01-23 09:37

22日 急遽 署名集め決定!!!

急遽22日の今日1時から、武蔵小山駅前にて「原発都民投票」の署名活動をやります!!!

大阪のスーパ-受任者と、横浜からも応援がきますが、地元の目黒区&品川区&大田区の受任者が足りません。

お近くの方はお手伝いしよろしくお願いします!!!

マーレンカショップは今日お休みをして、わたしも署名に向います。

署名場所は移動すると思いますので、私の携帯090-6543-9900にお電話おまちしております。

丸子 安子
[PR]
by maarenca | 2012-01-22 12:15

エネシフゲストの博士方と居酒屋にて

a0073000_9172749.jpg
a0073000_9175638.jpg


昨日の19日、衆議院議員第二会館にて開かれた、「エネシフジャパン」の勉強会に参加してきました。

『エネシフジャパン第15回
「福島第一原発事故を受けて:核燃料サイクル再考」

要旨
世界各国での再処理・高速増殖炉計画の歴史を振り返りながら、経済性もなく危険な上、核拡散のリスク伴うこれらの技術に固執する政策を今こそ見直す時だ。使用済み燃料を中間貯蔵し、その後直接処分という道を選択すべき。


講師:
フランク・フォンヒッペルさん
(国際核分裂性物質パネル(IPFM)共同議長、米プリンストン大学公共・国際問題教授)
ゴードン・トンプソンさん
(IPFMメンバー、資源・安全保障問題研究所(IRSS)所長)』


という内容になっておりました。

私はというと、、、、私にとっては専門的な難しい講義でした。
多分、満員の会場内で???と場違いに思っていたのは、私くらい、、、?

そんな素人な私でしたが、単純に感じたことは、海外の方の見識と日本政府&原子力村との見識が全く真逆な印象を感じたこと。

ゲストの博士方の意見は、上記の要旨そのままに、再処理は危険で経済的にも高く、そんな高いリスクを払う必要性は無い。
使用済み核燃料のプール式貯蔵より、コストも低く安全な乾式貯蔵に転換するべきとの意見でした。
そして、世界はそちらに進んでいる。との事。

しかし、昨日出席されていた議員の方の発言を聞くとどうしても、今の再処理を目指す政策を大きく転換する頭が、国会にはないのだな、、、という印象を受けました。
昨日出席されていた議員の方は、原発に関して深く知識を持ち、原発の危険性と自然エネルギーの関心が高い方たちです。

それでも、最後まで何か根底にある考え方の不一致というか、質疑応答のずれを感じた、腑に落ちぬままの終了を私は感じたのでした。

難しい専門的な事は今の私にはわかりませんが、このなにやら解らぬ不一致こそが、原発に関しての「日本と世界とのずれ」なんだろうな、、、とも思いました。

日本政府は本当に、日本を、この国をどこにもって行きたいのだろう、、、?何をしたいのだろう、、、?  
ますます不可解を感じた時間でもありました。

そして、2枚目の写真ですが、、、。
なぜに私が、このメンツの中に紛れ込んでいるのでしょうか、、、?

私自身も謎のまま、このような方々とご一緒させていただき、お話を直に聞く幸運をいただきました。

先日の「脱原発世界会議」のゲスト、フランスのマイケル・シュナイダーさん(私は彼のセッションを受けたかったのですが、整理券が終了してしまい参加できずに残念に思っていたのでした。)
そんな方に直接、「脱原発世界会議」の感想を聞くことができました。

シュナイダーさんいわく、「この会議はとても刺激的であり、こんなにも中身の濃い会議が出来たことは、とても重要であったこと。今後も続けるべきだ。ということを今回の運営委員、ピースボートの吉岡達也さんとも話していた。」という事を教えていただきました。

他の方に聞いても、「脱原発世界会議」の高揚感(同じ目線を持った人たちとのエネルギー)と会議の成功の、その空気を味わえたことに、また今後の進むべき道への勇気が湧いたことに対しての一致をシェアすることができました。

誤解をしてただきたくないのは、これはかたくな&ヒステリックな「原発NO.]という単純な感情ではありません。
一人一人の進むべき、やるべき事をそれぞれにしていこう!という共感だということです。

何を進めるにも絶対的な成功の約束や、絶対的自信などはありません。
みんな大きな不安や自分自身に対しての懐疑は持っている。
だけど、、、、自分は、それでも、あえて、どうするのか?どうしたいのか?

そうして、一歩踏み出さいている方の多さに、勇気づけられている今日この頃なのです、、、。
「エネシフジャパン」運営のマエキタ ミヤコさん、小島教授。 この場に居させていただいてありがとうございます。
こんな不思議な状況にただただ感謝、、、、。

by  丸子 安子
[PR]
by maarenca | 2012-01-20 10:25

お久しぶり~「エネシフジャパン」本日参加

昨年は6月頃からずっと参加していた「エネシフジャパン」の勉強会。
昨年末は自然エネルギーの起業家向けセミナーになっていたので、私自身は久しぶりの参加です。
場所は、国会議事堂前の衆議院議員第二会館の多目的ホールにて、17時~19時予定。

どなたでも参加できますので、これを機会に議員会館に足を踏み入れてはいかがでしょうか、、、?

今までは政治が自分とは関係ない、ずっと遠いと思っていた距離が、それだけでもぐっと身近に感じられる経験となる事でしょう。

www.sustena.org/eneshif/ -

ということで、今日は4時にマーレンカショップを閉めて、そっちに参加を致します。
こんな事を許してくる家族に感謝して。

多くの方との再開と新しい出会いを楽しみにしています。

by  丸子 安子
[PR]
by maarenca | 2012-01-19 12:06