Blog|maarenca - マーレンカ

<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

マーレンカ セール開催

今日は、久しぶりに本業のお知らせをいたします。

今日からマーレンカ上目黒店セールをいたしております。期間は、、、まあ、2週間くらい??かな、、、。
な、ゆるい感じでやっております。
どうぞ、のんびりといらして下さいませ。  月&火はショップお休みです。
(最近、国会傍聴で、ぽつぽつお休みをしていますが、、、、。)
他では扱っていない商品が多いので、どうぞご覧になって下さい。


それと以前よりある素晴らしい方から、弁護士の方々が脱原発で連絡会を発足した事を教えて頂いてたのですが、なかなかご紹介のタイミングを逃してしまっていました。
下記文章をそのまま載せますので、「広島ノート」の紹介を含めて、皆さまに読んでいただければと思います。



『河合弘之氏は30年来の知り合いです。
原発の具体的な運動が始まりましたので、下記付け加えておきます。


「脱原発」で弁護士結集=連絡会発足、全国で提訴へ
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011071600343
Asahi.com
弁護士100人「脱原発」へ連絡会 各地訴訟の経験共有
http://www.asahi.com/national/update/0716/TKY201107160527.html
「連絡会のメンバーには、2006年に志賀原発2号機(石川県)の運転差し止めを命じた金沢地裁判決の裁判長だった井戸謙一弁護士(滋賀弁護士会)も名を連ねている。」
と言う事です。
なぜダメなのかよく考えるべきなのだと私は思っています。
そう言えば大江の「広島ノート」今こそ読み返すべきだと私は読み返しました。皆に読んでもらいたいです。』


弁護士の方々が、結束して下さると本当に心強いですね!!!
私の周りでもいろいろな方が会を作っております。  いざという時に、これらの心強い「点」を「線」でつなげて、大きな「面」となる事のお手伝いができれば!!と思っております。

さて、私も「広島ノート」を読みたいと言ったところ主人が買ってきてくれたのですが、、、、♥
主人が自分で読み始めてしまい未だ私の手に届かず、、、、、、おーい、早く読んで私に回してちょーだいな、、、。
[PR]
by maarenca | 2011-07-31 13:46

聞いて下さい!!東大教授 児玉龍彦教授の提言

今週私は国会にて二日間、経済産業委員会傍聴に行って参りましたが、同じ日に厚生労働委員会にて大事な委員会が開かれており、参考人として提言された児玉教授の弁が大変素晴らしく感銘を受けましたので、すでに多くの皆さまはご存知の事とは思いますが、まだ見ていない方に一人でも多く見て頂きたく、ブログにリンクいたしました。

東京大学先端科学技術研究センター教授
東京大学アイソトープ総合センター長の児玉龍彦教授です。
http://www.youtube.com/watch?v=eubj2tmb86M&feature=youtu.be

児玉教授は何度も現地に入り、ご努力をされている方です。
本当に日本の事を考え、福島の子供たちの事を考え、実際に行動をしている方です。

なぜ?そのような方の行動や考えがメディアに載らないのでしょうか、、、、?
なぜ、参考人としての出席の告知を広く一般市民に教えてくれないのでしょうか、、、?

このユーチューブでの映像を見るたびに、、、体が二つ欲しかった、、、この場にいたかった、、、。と、思うのでした、、、。

国会の傍聴は、一般市民の権利であります。
もっと、普通に参加を出来る仕組みにしていただきたい。
「今日、ちょっと国会いってくるね~。」自分が気になる案件や、お聞きしたい人の答弁をもっと気軽に聞きに行ける、、、
そのような仕組みになる事こそが、日本が真の民主国家になれるのでしょうね、、、。

私は、少し前まで、日本はもっと開かれた先進国だと思っていました、、、。
政治や世界の動向にきちんと興味を持っている少しは責任ある人間だと、自分の事をおもっておりました、、、。
いまは、、、自分の幼稚さが恥ずかしく、、、一体私は何をしていたのだろう、、、?と日に日に思いを強くしております。

それでも、自分に出来る事をしようよ!という方々とお話をする機会に恵まれ、いろいろな職業の方が、自分なりに
動いている!!心強さに、日本はこれから素晴らしくなる!!!という、確信としての思いも同時に持つようになりました。

大丈夫です。  直接関係する事が出来なくてもいい。  自分に出来る事を精一杯していきましょう!!!

ps  そうそう、マーレンカショップでは明日から当分の間(期間未定)セールをいたします。
今日ものんびり値札の付け替えをしていますので、(今日もOFFの値段です。)
お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りくださいませ。
[PR]
by maarenca | 2011-07-30 10:56

29日の国会審議傍聴報告

a0073000_17473855.jpg


今日も朝から「再生可能エネルギー法案」に関する、経済産業委員会の審議傍聴に行ってまいりました。
午前中は、経団連副会長の方や先日エネシフで講義をしていただいた立命館大学の大島教授など計4名の参考人の方の答弁に続き質疑がありました。
私はメモを忘れてしまったため、細かい記述が取れず、ざっくりとしか言えませんが(いつものことね、、、。)
自民党&公明党&経団連は、今までの記事での印象と全く同じで、『原発&化石燃料依存』がまず念頭にあり、
そこからの発想しかできない姿をはっきりと見せて下さいました、、、。  ありがとう。

自民党議員は、今日もあいかわらず、自民の福田内閣で数値目標をした1000万戸のソーラーパネル設置を唱えた事を、
残念ながら覚えていないようで、「管首相の突飛な発言」として、嘲笑しておりました。
自民政権時にいった数値なのに知らないなんて、、、、、一体どちらが恥ずかしいのでしょう、、、。
ああいうオヤジにはなりたくないですね、、、。(私はオヤジにはならないか、、、。ヨカッタ、、、。)

私は、はっきりいってどこの政党も支持しておりません。長年、「責任ある無党派」を掲げておます。
しかし先日同様、今日の質疑を見ても、、、素晴らしいと思ったのは、共産党でした。
共産党の人だけが、、、しっかりとした、印象を受けました、、、。

民主党は、、、、今一つ、、、まだ、、わかり兼ねるところが私にはありました、、、、。

しかし、午後の質疑で本当に憤慨する出来事があり、、、。
午後は自民党2人、民主党2人の質疑が予定されており、答弁には海江田大臣と中山政務官がおりましたが、、、、。
質疑の持ち時間は一人20分。
一人目の自民党A氏の、「海江田大臣辞めるべし!」の繰り返しに15分ほどを無駄使いし、経済産業会議の議題とは程遠い繰り返しの発言に、場内もヤジが飛び交い一時騒然となりました。

しかもそんな無駄なばかばかしい発言のおかげで、最後の民主党議員の質疑は無くなり、そのまま閉幕したのでした、、、。

この茶番はいったいなんでしょう、、、??
しかし、政治に詳しい方の見解では、「最後の民主党の質疑を潰すための計略ともとれる、、、。」
との見解に、
「う~ん、政治家恐るべし、、、。幼稚な戦術、、、。」と、一人唸る私なのでした、、、。

写真は、記念の傍聴券とメモを忘れたために購入したボールペンとメモ帳です。

ps 結構、お土産コーナーが楽しいかも、、、、。   ぜひ、おためしあれ。
[PR]
by maarenca | 2011-07-29 18:29

27日国会傍聴報告と29日傍聴のおさそい

a0073000_1257064.jpg


昨日27日は朝から国会の経済産業委員会の『再生可能エネルギー法案』に関する審議を傍聴してきました。
私の個人的な感想は、、、「ココは幼稚園何だろうか、、、?最初から関心がなく眠っている子もいれば、他党の質疑など全く聞いていない(授業中に教室を何度も出入りする子が多い、、、みたいな)
質疑応答もなれ合いの予定口調だし、、、。議長は参考人の方の名前も何度か間違うし、、、立ち替わり入れ替わる議長席に、いざ自分がその席に着くと、喜んで質疑などどこ吹く風の子(某議員、小学生の低学年にしか見えませんでした)、、、。」
これはいったい何だろう、、、??? 
質疑云々の前に、何か世にも奇妙な風景を見ているような心地でした、、、。

今、どういう法案を審議しているのかというよりも、目の前の彼らは自分が当選したから終わり、つまり思考停止している。
そんな印象が一番強く心に残ったのでした。

もちろん、中にはきちんと調べて質問をしている議員も2人いました。
議長がはっきりと名前を呼べないので、名前が聞き取れなったのですが、民主党のわかて議員と共産党の議員の2人。
彼らの質問には、海江田大臣も気を引き締めて答弁をしておりましたが、、、自民、公明党議員の質疑になると、、、
この人達と同じ党なのか???と思うような、お互いに和やかな質疑応答をしておりました。

昨日は第10回エネシフ勉強会ヘの出席もあったので、残念ながら途中までしか聞けなかったのですが、共産党議員の
調べにより、今まで原発にかかった(設置費用や発電コスト)費用は30兆円に上るとの事。

この額は、エネシフのパネリスト立命館大学国際関係部の大島堅一教授のだした資料と一致しているので、ほぼ間違いのない数字と思います。

さて、この額を皆さまはどう受け取りますか、、、?
今後もこの原発にこれほどの投資をされますか、、、?

過去は、変えられません。 これからの未来をどうするか、、、。

今までの政治は、昭和気質(力&利権)でした。  私たち一般人はどうでしょう、、、。長い間の平成気質(無気力&無関心&無責任)がこの永田町の昭和気質を残してきたのではないでしょうか?

何号は変わらずとも、3.11で何かは確実に変わったはずです。
あなたは先の幼稚な国会議員と同じく、まだ無責任な幼児レベルにとどまりますか、、、?

無責任とは恥ずかしいという事を、もうきちんと自覚するべきではないでしょうか、、、。



明日の傍聴参加も募集しております。
今日の17時までですので、気になった方はお早めにどうぞ、、、。

転送大歓迎! お誘い合わせの上ご参加ください。
---------------------------------------
明日29日(金)午前9時から、経済産業委員会が開催され、参考人質疑が行われます。
みんなで傍聴に行きませんか?

参考人として、大島堅一さん、電事連、経団連副会長などが出るようです。

傍聴希望の方は、名前フルネームふりがなつき、職業(必須)をご返信ください。
集合時間と場所は申し込みをいただいた方に追って連絡します。
少し早いですが、どうぞよろしくお願いします。

お申し込みは本日17時までに下記アドレスにお送りください。

宛先:info@sustena.org
[PR]
by maarenca | 2011-07-28 13:42

27日国家審議の傍聴のおしらせ

明日の審議傍聴のお知らせがエネシフジャパンより入りましたので、皆さまにお知らせいたします。
国会に足を運ぶ事は、思っていたよりそんなに特別な事でも、敷居が高いわけでもありません。
私も参加いたしますので、どうぞこれを機会に参加されてはいかがでしょうか、、、?

みんなで良い国会日和といたしませう!!

転送大歓迎! お誘い合わせの上ご参加ください。
_____________________________

エネシフジャパンにきてくださっているみなさまへ
【再生可能エネルギー促進法がいよいよ審議。骨抜きさせないためにも。傍聴のお誘い。】

明日7月27日水の朝9時から17時「再生可能エネルギー促進法」が衆議院の経済産業委員会で審議されることになりました。
これをしっかり見届けるため、傍聴に行きませんか?

けしからん骨抜き修正案がうわさされています。自然エネルギーの賦課金(ふかきん)をキロワットアワー0.5円を超えないよう条文に書込んでしまおう、という話が水面下で進んでいるらしいのです。☞賦課金0.5円の上限で再生エネ法を骨抜きにするの案
この上限が設定されると自然エネルギーは最初は伸びても4%で止まってしまうらしい。現在の日本政府の目標は2020年代の早い時期に20%なのに。

傍聴希望の方は、名前フルネームふりがなつき、職業、をご返信ください。
集合は国会議事堂前の面会所に8時50分。少し早いですが、どうぞよろしくお願いします。

宛先:info@sustena.org
[PR]
by maarenca | 2011-07-26 12:09

Kira Kira TOKYO展示会 閉幕

a0073000_21282677.jpg
a0073000_2128402.jpg
a0073000_21285162.jpg


13日からスタートしました『KIRA KIRA TOKYO』も皆さまのおかげで、昨日ご好評のうちに閉幕をいたしました。

今回はルワンダの支援の他に、マーレンカで支援をしておりました『NPO法人国際福祉ネットみやぎ・21』さまへの支援として、

RUKUSデザイナーのとみぃさん(2枚目の写真)のジュエリー講座やヒーリング、料理家ともかさんのマクロビオティック(3枚目の写真)やオーラソーマ、田中友紀子さんのレイキヒーリングやキラキラカレンダ―作り、Okutsu Kenjiさんのアシュタンヨガ、北村悦子先生のパターン講座、樋口吉徳先生のドレーピング講座などで集まった、たくさんの参加費を頂きました。

本当にありがとうございました。  マーレンカで責任を持ってお渡しをいたします。

今回も、新たな素晴らしい出会いと、変わらないハートフルなお客様&出展者の皆さまとの語らいの時間を共有できて、本当に
感激&勉強になった展示会となりました。

出展者の胃袋担当!!ともかさんのマクロビランチやスイーツが本当に美味しくて、みんなの癒し&エネルギーとなっておりました!!

最近、忙しくてなかなか食事が作れなかった私でしたが、、、今日はともかさんに見習って、久しぶりにいろいろな野菜のお惣菜を作りました。

マクロビを通して改めて、野菜やお酢、お豆腐など、日本の食材のありがたさを感じた展示会でもありました。

ps  1枚目の写真は、かんざし屋登美子さんのブースで撮ったマーレンカの新作の写真です。
登美子さんのかんざしの配置と全体の色合いと、マーレンカの新作との雰囲気がピッタリで、とっても気に入っている写真です。

会場にいらしたお客様&出展者の皆さま、本当に楽しい時間をありがとうございました。
[PR]
by maarenca | 2011-07-19 22:31

菅首相「脱原発」表明!応援します!!!

昨日13日、菅首相「脱原発」を表明されましたね!!!

ちょうど私はその時間帯は衆議院議員会館で「エネシフジャパン」に参加をしていたので、帰宅してからこのニュースを知りました。

深夜のニュースキャスターのコメントは、「中身のない、見切り発車に疑問。」とか、今朝のY新聞も、もう見識のない、訳のわからない悲鳴の様な文面でしたが、、、。
皆さま、どうぞご心配なさらないよう!!

国会議員、経済界、メディアに潰されないよう、彼らと離れたところで次世代エネルギーの稼働は、着実に進んでおります!!
菅首相も、思いつきで言っているわけではありません。

自民党はもちろん、民主党の大半も原発推進派が多いので(選挙戦、お金がらみで、、。)周りになど言おうものなら、表明前に潰されてしまうので、
あのように突然テレビで発表するしか出来ないのです。

もちろん、メディアは事前のリークが出来ないため面目を潰された感があるのでしょう、、、。

脱原発、原発推進、どちらでもいいので、どうぞ、ご自分の目や耳で今何が起こっているのか、知識や情報を集めてみてください。

自分から知る。この事の大切さを、大人としての責任で実践して下さい。

歴史は動いています。
1870年、第1次産業革命ではエネルギーは石炭でした。
1890年、第2次産業革命では石炭に加え、石油、原子力の時代でした。
1990年、世界ではもうココから再生可能エネルギー、省エネ時代の第3次産業革命はすでに始まっていたのです。

日本は、昭和的思考(権力、圧力)から抜け出せず、かなり遅れをとってしまいましたが、、、いま、3.11以降急激に思考の変化が始まっており、
日一日ごとに賛同者の声が集まり、その流れの確実性がどんどん増しております。

13日の昨日、脱原発と太陽光、風力などの推進普及を目指す「自然エネルギー協議会」が35都道府県が集まリ、秋田市で第1回の総会をしましたね。

これと、菅首相の表明は偶然でしょうか、、、?
なにが正道なのか、、、一人ひとり考え、一人ひとりが決断する日が近くに来ています。

どうぞ、「他の誰か」ではなく、みんなで、自分自身で決心をしていきましょう!!
[PR]
by maarenca | 2011-07-14 09:31

KIRA KIRA TOKYO 本日スタート

a0073000_1110564.jpg
a0073000_1111812.jpg


本日13日より18日まで、目黒通りのホテル・クラスカで『KIRA KIRA TOKYO』が始まりました。
11時より20時までとなっております。

1枚目の写真はマーレンカのブースになっております。
今回は秋の新作となっており、今から大活躍の1点物や現物、予約物(7月末~9月渡し)となっております。
バイヤーさまから一般の方まで、どうぞ皆さまお誘い合わせのうえお越し下さいませ。
シルク100%素材や麻100%、オーガニックコットン100%、本革など、今回から素材をグレードアップさせております。
あたらしいマーレンカをどうぞお楽しみくださいませ。

2枚目の写真はKIRA KIRA TOKYO 主催のRUKUSデザイナーとみぃさんのブースです。
彼の魂の美しさから発せられるインスピレーションの数々をどうぞお楽しみください。



ps 本日、第8回エネシフジャパンが衆議院議員第一講堂で17時~19時まで開催されます。
私は展示会を4時時頃から抜け出してそちらに向かいます。
明日の3時ころ~6時くらいもちょっと抜けますので、もしよろしければその時間以外にいらしていただくと直接お話しが出来るので、助かります。
申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by maarenca | 2011-07-13 11:28

第7回エネシフジャパン ご報告

a0073000_132320100.jpg
a0073000_13233518.jpg
a0073000_1324540.jpg
a0073000_13241488.jpg


本日は、昨日衆議院議員会館で行われた、第7回エネシフジャパンのご報告をさせていただきます。

昨日の勉強会は、、、今まで以上に専門的な講義となり、私の頭はヒートアップでお手上げ寸前でありました、、、。
しかし、お話しして下さった京都大学大学院経済学研究科の諸富先生のお話自体は、お聞きしていて、込み入った話をここまで一般ピープルでも理解できる程度にわかりやすくしていただいた講義だったな、、、という印象の講義でした。
最近とても思う事は、、本当に優れた人は誰でもわかりやすい様に、まずご自分の中で咀嚼してから伝えようとしてくれる事、、、。
そういう多くの素晴らしい方と接する機会に恵まれ、最近、偉そうに難しい専門用語を羅列している人達の貧相な人間性との違いがだんだん、私にも分かるようになってきたのでした、、、。

以前からブログでご紹介をしている、今国会での法案「再生可能エネルギー法案」の成立に向けて、多くの方がそれぞれのご努力をされていますが、昨日の講義では、たとえこの法案が通ったからといっても、すぐ上手く自然エネルギーに向けて動き出せる物ではなく、実は、まだ沢山の妨害システムが存在している事を教えてくれるものでした。
電力の全量買い取り制度の他に、一緒に進めなければならないのは、早期の発送配電の分離、再生可能エネルギー電源の送電網の設備と接続費用の明確化が必要との事。

たとえ法案が通っても、既存の電力会社が、電力を買わないとか、送電線を使えないように断る事を少しでもすれば、
再生可能エネルギーの推進が難しいものとなってしまいます。
そして、今の現状ではスムーズに新しいシステムが通る事を東電、経団連並び、この期に及んで原発を海外ビジネスにしたい現&前自民党議員に阻止されております。

しかし、最近素晴らしい動きが徐々に出てきていますね!!
三井物産が今年中にも被災地にメガソーラーを計画し、被災地の電飾不足をになう事と雇用の創出も図っております。
そして、本当に素晴らしいのは「再生可能エネルギー特別措置法案」がたとえ通らなくても、被災地の復興の為、
この計画を実行するとの事!!!
その他、昨年から昭和シェル石油が行っている新潟県でのメガソーラーの稼働に続けと、各地でビッグビジネスが動き出しております。

2枚目の写真に載っているように(見づらくてスミマセン。)多くの企業が新事業として動き出しており、経済波及効果や雇用の創出にも大いに役立ちます。4枚目の写真(経産省調べ)

今日の新聞でもあいかわらず大手Y新聞は、原発のローコストと、再生エネルギーのハイコストをうたっておりましたが、、、
もう一度言います、原発コストは設備立地費用(これは税金として納めているので原価に入らないとのたまっております。しかし、私達は電気料金として払っています。)と最終処理費用は一切入っておりません。
今後は賠償費用もプラスされますが、、、それももちろん、入っておりません。

そして、再生エネルギーは普及の為の原価縮小や技術促進も入っておりません。
今までの記事に対してもこのような書き方は、諸富先生の目から見てもアンバランスに見えると、おっしゃっていました。

では何故大手企業が新エネルギー事業に乗り出してきたのか、、、?
実は日本の電力は海外から比べると、とっても高いのです。(3枚目の写真)
家庭用、産業用と有りますが、産業用だけを比較しても、日本が0,117に対して、米国0,063、ドイツ0,077、フランス0,051、韓国0,071となっております。
英国0,111は日本と同等、イタリア0,174は高額ですが、私が気になったのは韓国の電気料金の低さです。
今後も日本の一番の国際競争相手となる韓国との電気料金の差がここまであると、今までどんなに企業努力をしてもネックとなっていたわけです。


今までの事を振り返って私が思った事、、、、一番大事な事は何なのか、、、?
これからの未来に続く環境を取るのか、経済を取るのか?
私はもちろんまず、環境を取ります。  放射能汚染の地上で生きる意味を持てないからです。

人類の歴史は必ず大きな変革がありました。  今この現状も歴史から見たらそうではないでしょうか、、、。

なぜ私たちはいつまでも人に、自然に、宇宙に、害をもたらすものと一緒に暮さなければならないのでしょうか、、、?

そんな事にいったい何の意味があるのでしょうか、、、?
[PR]
by maarenca | 2011-07-07 14:47

第7回エネシフジャパン開催!

突然ですが、、、明日の夕方から「第7回エネシフジャパン」の開催が決定しました。
こんな機会でもないと、私も含めた一般人が衆議院議員会館に足を踏み入れtることなどなかなか無いので、
どうぞ皆さま、お誘い合わせのうえ参加してみてくださいませ。

もちろん、専門知識など無くても、分からないけど今何が起こっているのかを体験してみたい、、。
そんな簡単な心構えで、OK!です。
どうぞ、多くの皆さまと一緒に体験出来たらと思っております。

私も、行きまーす。  スミマセン。ショップはお休みさせて頂きます。
(来週の展示会制作にいまだ追われているのです、、、、。涙)

それでは、レッツ!エネシフ!!

第七回「エネシフジャパン」
7月6日(水)午後5時から7時
場所:衆議院第2議員会館多目的会議室
「電力システムと発送電分離」諸富徹 京都大学大学院教授

プロフィール
京都大学大学院経済学研究科博士課程修了。専攻は財政学、環境経済学。主な著書に『環境』(岩波書店)、『地域再生の新戦略』(中央公論社)、共著に『低炭素経済への道』(岩波書店)など多数。

お申し込み:http://sustena.org/eneshifまたはinfo@sustena.orgまで(お名前・所属・電話番号を明記のうえお申し込みください。)
※定員を越えた際には立ち見となることがございますので、ご了承ください。
[PR]
by maarenca | 2011-07-05 11:14