Blog|maarenca - マーレンカ

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

送電線の国有化を願う1000万人の署名

先日、料理家のTOMOKAさんからタイトル通りのこんな素晴らしい活動をされている方達を教えて頂き、
ぜひぜひ多くの皆さまに知っていただきそして何より、広めて&署名を頂けたらと思い、今日ご紹介いたします。
タイトル通り『送電線の国有化を願う1000万人の署名』を集めているグループで、締め切りが7月4日と、日数が迫っております。
そして、7月7日の七夕の日に国会議員に届けるそうです。

私がこちらをへっぽこ説明をするよりも、リンク先に飛んで一読されればご理解いただけますので、
どうぞそのまま一気に飛んでくださいませ。
署名もすぐそのまま出来ます。

国会、原発地域、株主総会、、、等を見ましても、残念ながら「原発無いとだめかも、、、。」というコメントを聞きます。
(まあ、メディアはそういう声を第一に拾うんですけどね、、、。)
自然エネルギーが民間や地域で広がれば、どうしたって原発の必要が無くなりますので、どんどん実現化をしていきましょう!!

http://maketheheaven.com/japandream/
[PR]
by maarenca | 2011-06-29 22:53

賛同します!2020年東京オリンピック!!

a0073000_11114896.jpg
a0073000_1112086.jpg
a0073000_1112895.jpg


上の写真は昨年から、前広島市長が進めていた広島オリンピック招致に賛同をして、私が「勝手に広島オリンピック構想」を
作り、東京からも応援をしようと進めていた手書きのレポートです。
もちろん、僭越ながら前広島市長にも送り、市役所のスポーツ振興課課長さんからもありがたいお返事を頂いておりました。
しかし今年、新市長のもとで広島市が開催招致を断念し、、、少しッがっかりしておりましたが、、でも、何かの形でなるのでは、、、
と、思っていましたら、、、東京が2020年の開催を検討し始め、この時期のめぐりあわせに不思議なものを感じました。

広い島と福の島、、、。二つの美しい島に二つの異なる核の悲劇、、、。
この悲劇を平和への転換として、新旧あわせもつ東京の地から発信を出来たら、、、と思うのです。

日ごろから、ゴロ合わせが好きなわたし、、、。
いま、日本は多くの国からあたたかい支援をいただいております。
だからこそ、2020年『(に)ほんの(お)んがえし、(に)ほんの(お)もてなし』として、感謝を込めたオリンピックにしてはどうでしょうか、、、。

東京とは文字通り、「ひがしのみやこ」、、、。これは、国内のみならず、世界地図から見ても「東の京」。
日処る国からの、あらたな感謝と平和のオリンピックを開催出来たら、、、と、私は夢を見ております。

2020年オリンピック開催招致は、実は遠い先ではありません。
いまから、国内で「日本全体で夢を力に!」復興エネルギーに転換出来ればと、思います。

一部地域「東京」ではなく、日本からの感謝と恩返しとして、盛り上がってみませんか、、、?
[PR]
by maarenca | 2011-06-27 11:37

6paper 最新号のご紹介

a0073000_10281100.jpg
a0073000_10282023.jpg
a0073000_10282762.jpg


今日は以前ご紹介をしました、Candle JUNEさんのELDNACSで作っている原発に関するフリーぺーパーの最新号をご紹介いたします。

以前から、「原発の事を真剣に考えよう!」と呼びかけをしていた6paper.
そして、あの3月11日の大震災、、、。  もっともっと多くの人に、情報と知識を持つ機会をつくるため、急きょ最新号の発刊となりました。

こちらを一通り読んでいただくと、原発の事が本当によくわかります。
そして、それに代わる自然エネルギーの事も!!!

「良くはないけど、、原発が無いとだめじゃない、、??」という考えが、今まではエネルギーを語る上で一般的に通っていたと思いますが、、、。
少しでも、自分から原発や自然エネルギーの知識を知ろうとすれば、そんな言葉は、いかに知識が無く、自分の考え方が無かったかが、分かります。
私の周りでも、多くの人が意識を持って、自分から変わろうとしています。

もう、無責任時代は終わろうとしているのです。

23日、楽天の三木谷社長は「電力(原発)業界を保護しようとする姿勢が許せない」として、経団連に退会届を提出しました。
ソフトバンクの孫社長は、「自然エネルギー財団」を発足し、それに賛同する自治体が34と増えております。
孫社長の100億円寄付の件ですが、、、今現在ではすでに60億円は支払いが済んでおります。
東北3県には10億づつ、千葉、茨城県には2億づつ、その他NPO団体に多くの寄付をしております。

私は孫社長や管首相に関して、もちろん個人的にどのような人かは知りませんが、今は主観的な好き嫌いではなく
「今、何をやっている人なのか」が大事なのではないかと思います。

政府、メディア、経済界がどんなに圧力を持って既存の権益を守ろうと、偽りを押し通そうとしても、もうひるまずに正しいと思う事をしている人が沢山います。

この6paperはけっして、今までの事を責めたり、批判をしているわけではありません。
そんな事より、「今から、少しでも、夢を持てる社会を実現できるよう、自分の出来る範囲で考えていこうよ。」というものです。

『日本の歴史が変わる!』  その原動力のひとつぶに、なっていきましょう、、、。

6paperは、ELDNACSの他、サポーター広告を出している各ショップに置いてあります。(マーレンカ広告は右下です。)

もちろん、マーレンカのショップでもお渡しをしておりますので、どうぞ、積極的に受け取りに来て下さい。
今なら私の熱いエネルギー付き!!!    (余分、、、?)

ps  実はいま、フランスの最大のストラスブール大学のご高名な教授から、大学全体で東北の支援をしたいという、大変ありがたい申し出をいただいております。
一番いい形でお受けできるよう、私はいま少しづつ動いております。

世界中から多くの支援をいただいている日本、、、。
だからこそ、支援しがいのある日本に私たち日本人も、一人ひとりの手で、変えていきましょう!!!
[PR]
by maarenca | 2011-06-25 11:07

暮らしのアルケミスト 永井あけみさん

a0073000_118822.jpg
a0073000_1182016.jpg


今日は、私の友人である『暮らしのアルケミスト 永井あけみ』さんをご紹介いたします。
私と彼女の元々の出会いは、お互いの子供が同級生(イケメン君です。)であり学校でのお母さん同士の出会いでありました、、、。
しかし、今はそんな接点での会話はほとんどなく、お互いにアーティスト(カッコつけてすみません。)
として、お付き合いをさせて頂いております。
1枚目の写真は彼女の連載ページが載っている、『BISES』ビズというガーデニングファンにはたまらない、、、お部屋にこの雑誌が
有るだけで、センスアップができる素敵雑誌に登場の写真です。
実は彼女、かの「宝塚歌劇団」の娘役をされていた方で、ご本人からあふれ出る心身ともに美しいオーラに接するだけで、癒される事間違いなし!!!
でもご心配なく。 見た目はおフランスでエレガントな印象ですが、、、いざ話し出すとまるで、イタリアのマンマのような怒涛の会話にきっと圧倒される事でしょう、、、。(笑)

とにかく美しいもの好きで、彼女はアクセサリーアーティストであり、ガーデニング&インテリアコーディネーターであり、料理家でもあり、、、
まあ、きっと相談すればなんでも出来てしまうでしょうね、、、。
下の写真は、マーレンカショップ1周年の時に持ってきてくれたお花と、彼女の載っている雑誌『BISES』です。
目黒区の西小山でカフェもやっているのですが、、、アーティスト活動が忙しいので、あけみさんにお会いしたい方は一度お電話をした方がいいかもしれないですね、、、。

そして、実はあけみさんの妹さん小泉晴美さんも美しい方でこちらは、あけみさんのカフェと同じビルで『酵素風呂 オンディーヌ』をされています。

こちらの酵素風呂は、断然他とは違います!!! なんと河口湖のほとりの宇宙人から(ほんとに宇宙人だと思います!!)
分けてもらっている米ぬか100%の酵素風呂!!  しかも、晴美さんはヒーラーとしても素晴らしい方なので、本当に心身共に癒されたい方はぜひ、一度行ってみてください。
ただし、こちらもかなり人気がありますので予約が詰まっております。
どうぞ、根気よくお待ち下さいませ。  ぜったい、損はさせません!!!

あけみさんのカフェ Blue Dragon bluedragon-an.jp
晴美さんの酵素風呂 オンディーヌ www.ondinef.com
[PR]
by maarenca | 2011-06-22 11:49

2011 ミス・ユニバース・ジャパン最終選考会

a0073000_11432481.jpg
a0073000_11433323.jpg


昨日17日に、東京ドームシティーホールにて、2011ミス・ユニバース・ジャパン最終選考会が開催され、
私は特別協賛をされているイオン化粧品㈱の方からチケットをいただき、始めて選考会を見に行って参りました。

失礼ながら、行くまでは、、、(表面だけ磨いてもね、、、。とか、内面の美しさが無いと、、、。)など、少し、、、いいえ多分なる斜め目線を携えておりました、、、。

しかし、目の前にした彼女たちの一生懸命な心からの美しいエネルギーの洪水に、そんな悲しい心持が一気に吹き飛ばされ、洗い清められた時間がそこにあったのでした。

まだまだ20歳前後という若い彼女たち、、、。
すべてのファイナリスト一人ひとりの、多分逃げ出したいほどの緊張がひしひしと感じられ、、だけどそれまでの、食事からメンタル&体のトレーニングとずっと本気で自分と対峙してきた彼女たちだからこそ、この場で自分の持てる力を発揮しようとしている姿に、この会場にいた人たちはきっと多くの感銘を受けたはずです。

もう、ただただみんなが精一杯持てる力を発揮してほしい、、、ガンバレ!という気持ちで、緊張の舞台に引き込まれて見ておりました、、、。

こんなにも本気で生きている彼女たちの姿に本当に、すがすがしく、、、素直に感動した時間を持つ事ができた経験でした。

これほどまでに人に力を与える『美しさ』とは、、、、。
きっと一人一人違う美しさを私たちは持っていると思います、、。
それは、彼女たちのように人に喜んでもらえる美しさではないかも知れません、、、。
でも、いろいろな美しさを楽しめる、、、。それは素敵な事ではないでしょうか、、、。

自分にしかない色とりどりの美しさをみんなでもっと発揮していきましょう、、、。
もっと、自分の美しさを楽しんでいきましょう!!

ps 大事な事を忘れておりました。日本代表に選ばれたのは、大阪代表の神山まりあさん。
彼女の美しく&愛らしい&エレガントな容姿と立ち居振る舞いと共に、彼女のコメントの素晴らしさが本当に会場にいた人たちを
感動に導いた、、、素晴らしい日本代表の誕生となった一夜でした。
[PR]
by maarenca | 2011-06-18 12:17

行ってきました!緊急エネシフ勉強会。

a0073000_22365190.jpg
a0073000_2237555.jpg
a0073000_22371630.jpg

本日のエネシフジャパンは第1部がソフトバンク孫さんの『再生可能エネルギー法案設立に向けて』の講演でした。
私は生の孫さんは初めてでしたが、、全体の印象としては、まず熱い!そして、分かりやすい!!でした。
配られた資料も、本当に明快で分かりやすかったですね、、、。  (細かい内容は後日に!!)
今朝のブログカから、詳細は後日に。、、、ばかりが続いて本当にすみません。
だけど、今回はそれよりもっと大事な事をいち早く多くの方に知ってもらわないと、日本は本当に真の『責任放置国家』として、
他の国から見離される事になるだろう、、、という危機感を多く感じ今回の表現とさせていただきました。

皆さまはご存じだったでしょうか、、、。くしくも3月11日震災と同じ日の地震前の時間に国会で『再生可能エネルギー促進法』という議題が通っている事を、、、。

しかし、この法案が未だに議論されておらず、そして、そのまま国会を終了させようとしている事を。
原発を国策として、推し進めてきた自民党は国会終了と管首相の退陣を求め、この法案を無きものとしようとしています。
(もちろん、民主党の中にも居ますが、、。)
もし今回この法案が通らなければ、今後日本が自然エネルギーへ転換することは無くなってしまいます。

私はこのエネシフ勉強会で原発や自然エネルギーの知識を得るまでは、管さんのおろおろした姿や、統制力の無さに管&民主党に、かなりいらいらしておりました。
でも、自然エネルギーの知識が増えていくごとに、各テレビ局や新聞や国会が、どんなに事実や真実を隠しているかが驚くほど
浮かびあがってきたのでした、、、。
風力や太陽光に対しての原発のローコストは、対策費や核燃料処理に使う金額などは一切入っておりません。
そして新しいエネルギーへのシフトに多額な(高コスト)金額がかかるというのも、本当に根拠がありません。
しかし、今の原発事業や石油石炭事業にかかわり、多くの恩恵を受けている経団連は太陽光等の価格買い取り制度導入の反対を表明しました。

人としての使命感や志から遠く離れた政治と金と力で動いているこの国の姿を、このまま変えなくて本当にいいのでしょうか、、、???
自分が吸っているこの空気、この土壌が汚染されていく事にこのまま無関心で、本当にいいのでしょうか、、、。
そんな自分で本当にいいのでしょうか、、、。

今日の勉強会の第2部は25の民間団体主催のものでした。
そこに管首相も参加をされました。 実は1年生議員だった管さんが30年前にすでに自然エネルギーに関する質疑をしていた事。
しかし、当時も一笑に付され、、、。
それからの30年間日本はどうだったでしょう、、、日本は何か進歩をしてきたでしょうか、、。

いまこの法案を成立できなければ、、、、いいえ成立できれば、一気に太陽光パネルの設置普及や自然エネルギーへのシフトが始まります。
それはなぜか、、、孫さんをはじめ多くの民間と、33の都道府県が自然エネルギーへの賛同を表明しているからです。
誠に残念ですが、、、、現時点で東京は入っておりません。(かなり遅れた少数派ですが、、、何故でしょうね?石原さん、、。)

あらゆる転換が始まっています、、、。 あなたはこの流れの中でどの位置にいますか?
川上?川中?川下?、、、、それともまだ、対岸に残されたままなのでしょうか、、、???
[PR]
by maarenca | 2011-06-15 23:56

本日15日エネシフジャパン緊急勉強会!!!

a0073000_931499.jpg
a0073000_932090.jpg


本日、緊急のエネシフジャパンが、衆議院第一衆議院会館大会議室(B1F)で開催されます。(時間は17:30~19:30です。)
これは、今まさに国会で潰されそうとしている、『再生可能エネルギー促進法』を今国会で通そうと、緊急に集まる勉強会です。
講演は『再生可能エネルギー促進法案成立に向けて』今話題の、ソフトバンク孫正義氏が講演いたします。
そして、管直人首相の出席も依頼をしており、孤軍奮闘で頑張っている首相を励まし、国会を延長して法案をとおしてもらおうというものです。

実は、わたくし昨日のエネシフジャパン第6回勉強会に出席をしまして、今日のブログに詳細をご紹介しようと思っていたのですが、
本日のエネシフに多くの皆さまに来ていただき、今まさに今までの日本からの脱却を真剣に考え動いている多くの方の姿を
一緒に見ていただければと思い、今日の紹介になりました。
受け付けはネットで、エネシフジャパンのページを検索してください。
まだ、多少の席数が残っております。  受け付けが通れば、そのまま出席出来ます。(もちろん、私も参加します。)

昨日の勉強会のパネリストの方々は、立教大学経済学部のアンドリュー・デヴィット氏、
特定非営利活動法人 環境エネルギー政策研究所の松原弘直氏、そして、経済産業省 資源エネルギー庁の安井氏のお三方。
どの方も詳しい資料のもと、わかりやすく大量のデータを説明して下さいました。
(もちろん、私の頭でも分かりやすいので、どうぞ機会がありましたら今後一度参加してみてください。)

詳細のご紹介は後日できれば、、と思っております。
その中で、一つ私の心に響いた言葉があります。それは、アンドリュー氏のおっしゃった事で、
『これからの10年が、人類が今後地球に住み続ける事が出来るかを問われる10年になるだろう。
環境破壊が進んでも、地球の存在は変わらない。しかし、その地球に人類が存在し続けられるかの選択がこの10年で決まるのだろう、、、。』と。

私も本当にそう思います。原発や核をココで止めなければ、、、福島のような事が、世界のどこかで起これば、
本当に私たち人類が存在していくことは難しくなっていくでしょう、、、。

今日の緊急勉強会のお知らせを聞いて、私はある事を連想いたしました、、、。

それは、222年前にフランス革命で行われた国民議員が集まっておこなった『ジュー・ド・ポーの誓い(テニスコートの誓い)』です

いま、この時をずっと後に振り返った時、この年はだれの目から見ても確かに、大きな転換の年と言えるでしょう。

お時間の都合がつく方はどうぞ、その目で立ち会って下さい。
たとえその場に居れなくても、どうぞこの日を一緒に思って下さい。
誰かがやってくれるだろう、、、。私には関係ない、、、という、今までの無責任時代が今の姿の日本を作ったのです。
もう、そんな時代は過去になりつつあります。
あなたはそのまま立ち止りますか?
私たちと一緒に新しい時代に進みますか?

これからを変えるのは、一人の誰かではなく、私たち一人一人の思いからなのだと、、、私は思います、、、、。
[PR]
by maarenca | 2011-06-15 10:27

本日6月12日 マーレンカショップ一周年

そういえば、今日の6月12日がマーレンカ上目黒店をオープンしてちょうど一周年になります。

実は、昨日いらしたお客さまに「オープンしてどれ位経つの?」と聞かれ、、、よくよく考えると、アラッ、ちょうど一年前なのだわ、、、と、気付いた次第なのであります。

本当にご近所の皆さまには良くしていただき、また「こんな場所にお店を開くなんて、、、。」と、よく心配もしてていただきました。
でも最後には、この通りが東京オリンピックの聖火の出発地であった事。だから、ここから出発できれば、どんなところでも
大丈夫!!と、心強い太鼓判をいただいております。

この一年は私やマーレンカが本当に大きく変わった年でもありました。  いい出会いが沢山ありました、、。

しかしここにきての、八方ふさがりが、、、。
昨年、手書きの広島オリンピック構想を広めてきましたが、、広島市が新しい市長のもと、オリンピックの開催を断念いたしました。
11月に私の初の小説出版が決定されていましたが、こちらもここにきて大人の事情で(笑)で、一旦、白紙に、、、。
そして、これも残念ながら、ずっとマーレンカの手刺繍を支えてきてくれたベトナムでしたが、ずっと続く、超インフレにとうとうこの夏にマーレンカも撤退する事になりました。

まあ、普通ならこれを「お尻に火がついた」とでも言うのでしょうが、、、しかし、そこはひねくれものの私の事。 
ちょっとひねって、ただいま尾骨骨折なるものをしております。(笑) 本当です、、。

ココまでを読むと、ただのネガティブブログになってしまうのですが、、、。
しか~し、私達の心はまったく萎えてなどおりません!!!

こういったところで笑える。   そう、ずっと以前にもこんなことがあったな~と、懐かしく思い返した事がありました。

それは、我が家にとって今の状況など大した事ではない、、、そう思える事。

『まあやとレンカで、マーレンカ』私たちの二人の娘の名前から取った親ばかブランド。  いつもこう、紹介をしておりました。
でも本当の意味は、、、下の娘のレンカが一歳のときに発症した、小児がんとの闘い、不安、そして希望を託して付けたブランド。

本当は一生検査をしないといけないのですが、2年前にそれまでかかっていた3つの国立病院での5つの科のMRI やCTなど一切をやめました。
それは、のんびりゆったりと構えるレンカの姿をみて、私たちは彼女の生命力の強さを信じ、笑いのある家庭生活を送ろうと決断したからでした。

そして、3月の東北関東大震災による、福島原発の事故、、、。
健康不安のあるお子さんを持つご家庭からの不安をいろいろ耳にするにつれ、私たちが出来る事がもっとあるのではないかという思いが日増しに強くなってきております。

もし、不安があるのでしたら、どうぞ泣きに来て下さい。
何かしたいのだけど、どうしたらいいかわからないという方、どうぞいらして下さい。一緒に考えていきましょう。

話の中に、きっと何かが生まれます。
その何かを、一緒に作っていきませんか、、、?

これからのマーレンカはもっと変わっていきます!!!!
一周年の節目にこうして考えさせて下さった、そしてずっとささえて下さった皆さま、本当にありがとうございます。

ps。  最後に、、、レンカと主人は、今日朝早くから砂金採り体験にいっております。
今日一日、我が家は一攫千金を夢に楽しく過ごせそうです、、、。(笑)


ps2.もちろん本日も、いつも通りまったりと私はショップにおります。
お近くにお越しの際は、どうぞお寄りくださいませ。
[PR]
by maarenca | 2011-06-12 12:25

行ってきました!第5回エネシフジャパン

a0073000_1147069.jpg
a0073000_1147816.jpg


皆さまは、『エネシフジャパン』という勉強会をご存知でしょうか。
これは政治家と民間人が一緒に、原発と石油石炭天然ガスに頼らない日本創りに向けての勉強会です。
昨日こちらの第5回目の勉強会へ、わたくし丸子安子も初参加をしてまいりました。
場所は、参議院議員館講堂!  もう本当に立派で、最初は緊張&圧倒をされました。

昨日のパネリストは福島南相馬市長の桜井市長、神奈川県知事の黒岩知事、滋賀県知事の嘉田知事、名古屋市長の河村市長の方たちでした。
司会は落ち着きのある青学の小島教授のもと、2時間の予定を大きく上回る2時間40分の勉強会となりました。

それぞれの印象を簡単に述べますと、、、

まず神奈川県知事の黒岩知事の実行力のすごさに、とても感銘を受けた事!!
知事に就任してわずか2カ月足らずですが、議会も一丸となって『神奈川ソーラーバンク』を発足し、神奈川県市民全400万個のうち4年間で200万個の家庭に多額な初期費用がかからないようなシステムでソーラーパネルを取り付ける!!
これを『想像を絶する圧倒的なスピード感』で、実現に向けて具体的に動いております。  もう素晴らしい!!ブラボー!!!

そして、滋賀県知事の嘉田知事も、丁寧な資料を参加者に配布して下さり、こちらもまた、『琵琶湖からの提案』として、『関西広域連合』を作り関西地区の企業と共同で地産地消のエネルギーを作っていく事を具体的に進めています。 こちらもブラボー!!!

名古屋市長の河村市長は議員の名残りか「難しい。」を連発し、???という空気にしておりましたが、最後に「東電は東京電力という電力会社であって、原発会社ではないんだから、どんなエネルギーシフトをしてもいいんだ!」と言っておりました。
本当に同感です!!  東電社員の皆さま、活気ある自身の雇用を守るためぜひとも自然エネルギーへの転換を! 一人一人変えていきませう!!

そして南相馬市の桜井市長は、直接、南相馬から国内外の企業、人材に協力を呼び掛けており、それには「寛容さが必要!」だと言っておりました。
「寛容さ」、、、それは私たち一人一人もヒステリックにならず、小さな違いを突きあうのではなく、大きな事の実現に向けて、
とっても大事な事だと思いました。

昨日参加して思った事は、、、残念ながら永田町では、「東電&原発」は未だにタブーである事、、。
気持ちのある議員さんの意見が通らない事、、、。
未だに力でねじ伏せている世界であるようなので、ココは民間&個人&地方自治から雪崩みたいにやってしまう事が、一番早いようです。
先のサミットで管首相の1000万戸ソーラーパネル実現発表は、実は管おろしがあるであろうという、気持ちの元での発言の様です。
管おろしをしている、原発を国策で進めていた現自民党員&元自民党員の顔ぶれをみると、、、いろいろありますが、覚悟の発言をした管首相を応援したいと思いました。

次回、第6回は6月14日にあります。  
私のような一般市民参加は全然問題ないので、何が起きているのかを前向きに考えたい方はぜひ、こちらにアクセスしてみて下さいませ。  次回は、ぜひ会場でお会いいたしましょう。
http://sustena.org/eneshif/
[PR]
by maarenca | 2011-06-08 12:58

イノマタ監督からの熱いレポート

先日お伝えいたしました、『100%自然エネルギー』に向けてイノマタ監督とわたくしで、何かやろうと意気投合!!の後に、監督から新たに素晴らしいレポートが届きました。

もう、イノマタ監督から出てくるアイデアや国内外の情報の素晴らしさに、ただただ脱帽!!
いろいろご説明したいのですが、とりあえず私のアナログ変換でゆるりとお楽しみくださいませ。

合言葉は『節電より発電!』(監督言)、、、やっぱりいいですね、、。以前のような無駄遣いに戻る事はありませんが、
駅の階段をつらそうに歩くご年配や乳幼児連れの方たちを見るにつけ、やはり公共の場所のエスカレーターなど必要な物は早く使えるようになってほしいものです、、、。

何も大きいものから入るのではなく、身近な発電(例えば、自転車や手回し発電機などは、ダイエットにも効果あり♡)
一人ひとりが生む『パーソナル発電時代』を早く呼び込みませう。

そして私が感動したのが、デンマーク在住の北欧雑貨やベビー用品のショップmormor店長をされている日本人女性が書いた
ブログ記事『hope-2』です。
デンマークでは30年も前に原発を完全撤廃をし、代替エネルギーに転換している事やデンマークの人々の意識の高さを、細かく
丁寧に分かりやすく解説をしてくれています。
 
http://mormorsscandinavia.blogspot.com/2011/04/hope-2.html 

もう目からウロコが沢山あるので、どうぞ皆さまみてください。

それから、住友金属工業がコーヒーかすをバイオマス燃料として本格的に発電に利用するとの新聞記事もありましたね、、、。
次々と新たな取り組みをする企業が出てきて、ワクワクしてきます。
次はどの企業がどんなアイデアを出すのか楽しみです。  
(もちろん、私は東電にも期待しております。どうぞ遠慮しないで早く教えてくださいませ。)

リポートいわく、日本の石油輸入量は23兆円とか、、、。
その分を自然エネルギーで賄えれば、、、どんなに素晴らしいか、、。
そして、日本だけでもそんなに大量に使っているかと思うと、、、地球に対しても、なんて暴力的な事をしているのでしょう、、、。
地震や津波は地球からの悲鳴の声にも思えます。これ以上、地球が悲鳴を上げないよう、一人ひとりでまずは、
頭の転換と心の自家発電をしていきましょう。
[PR]
by maarenca | 2011-06-03 01:12