Blog|maarenca - マーレンカ

カテゴリ:TUNAGU&TUMUGU( 28 )

12月20日 福祉作業所へのボランティアめぐり


12月20日は本当に寒い日でした。
その寒さの中、3件の荒川区内の福祉作業所にボランティア志願してくれた女子高校生の真央さん。彼女は2度目の参加です。国分寺から荒川へ。朝の9時から参加してくれました。

一件目は荒川区立荒川福祉作業所。
こちらは比較的作業ができる方と、もう一つ。
少し重度の方が通う荒川生活実習所の二つの施設からなっております。
実は以前、重度の障害がある荒川生活実習所さんに、ガラスのチャームを依頼しており、その完成品を受け取りに行く目的でもありました。

箱に入ったガラスのチャームを見てビックリ!!!
以前見た作品よりももっとバージョンアップしており、一つ一つの色や配合、配置が工夫されていました。
美しい。思わず見とれる美しさ。
これをどのような商品、作品にするのか? 
箸置きにしても素敵です。もちろんTUNAGU&TUMUGUバッグにも付けようと思っています。
私の最初の小さな投げかけに、剛速球が返され、身の引き締まる思いでおります。
また、2月に参加するギフトショーでも、ご紹介できればと思っております。


a0073000_14194059.jpg





そして次は、町屋あさがおさんへ。
こちらは、私たちの到着と同時に待ってましたと、鉛筆の選別作業が用意されておりました。

鉛筆の山、山、山。
少なくなるとつぎ足され、負けず嫌いの私の心にロックオン。
真央さん共々、黙々と鉛筆の山を減らし、昼食前に片づける事ができました。
結構このような作業は、病みつきになります。
皆さまも、一度ご参加ください。 終わった後のやりきった感は、結構気持ちいいですよ!!

a0073000_14172543.jpg





作業が終わった後は、施設の通う皆さんとお弁当。
350円でこのボリュームは素晴らしい。
いつも楽しみにしています。
a0073000_14204080.jpg






そして最後は、ボンエルフさんへ。
予定していた「積み布」製作ではなく、急きょ、劇団「青い鳥」さんの本多劇場公演で販売する矢印ブローチが完売になったため、その追加作りのお手伝いに参戦いたしました。
通所されている方が作った「スウェーデン刺繍」の生地を裁断し、真央さんはミシン掛け。
そして、ひっくり返す人、綿をつめる人、手縫いで閉じる人、最後のピンをつける人。と、みんな短い時間に納品したい!
そんな思いで作業に集中。

しかし残念ながら、私たちは途中でタイムアウトとなり、心残りではありましたが、作業所さんの大変な実態を体感した貴重な日となりました。
全国の福祉作業所さんはボランティアの方を募集しています。
少し興味をもたれた方は、ご自宅の近くの福祉作業所さんを覗かれてはいかがでしょうか。
きっと喜ばれる事と思います。  まずは福祉作業所さんの地域公開日やお祭りなど、参加してみるのもおススメでよ。
そうしたイベントの日に、多くの方が気軽に集まる場所になるといいですね。
それはきっと、あなたのちょっとした参加から始まるのでしょうね。                     by 丸子安子


a0073000_13544770.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-12-24 14:40 | TUNAGU&TUMUGU

あけぼの作業所の作家。夢花さんのご紹介。


今日は素晴らしい「積み布」を創りだす作家の「夢花」さんをご紹介いたします。
夢花さんとは、TUNAGU&TUMUGUのパッチワークづくり(呼称「積み布」)を通して、お会いするようになりました。

「どうぞ自由に布を重ねて、パッチワークを創って下さい。」という私の無謀な依頼に対して、
彼女は、最初から想像以上のモノを創ってくれました。

これには「あらかわモデル」の会議に集まった一同もビックリ。

福祉作業所。
そこはそれぞれ違う不便を抱える方が通所をされて、仕事をする場所。

そこに通う方達に、新しい仕事になれば。
そのような気持ちで依頼をしました。

しかし、そんな上から目線の気持ちは一瞬にして粉砕。

素晴らしい才能を目の当たりに見せられ、思った以上の剛速球に私は、
「本気で彼女の創りだしたものに対峙しなければいけない。」と、想いを改めさせられました。

それから私は「彼女の様に、才能のある人を発掘&紹介していきたい!」そう思うようになりました。

先にご紹介した、トントゥハウスの豊さんもそう。

自由な発想、心のままに生み出す表現。

ともすると大事な何かを忘れがちな私たちに、ワクワクする心や真実を思い出せてくれるのではないでしょうか。

発表の場を探しています。

どこか、会社のショールームや会場を貸して下さるところはないでしょうか。

この他にも、色々な福祉施設の素敵な自主商品やTUNAGU&TUMUGU商品など一堂に会した展示をしたいと思っております。

皆さまのご協力、どうぞよろしくお願いいたします。  

PS 写真は夏。某新聞社の方の取材を受けた日でもありました。
もうすぐ、冊子に載せていただく事になっており、とても楽しみです。                       by 丸子安子

http://www.tunagu-tumugu.jp/



(有)マーレンカ 代表 丸子安子
〒152-0011 東京都目黒区原町2-16-4
tel 03-3719-0577 fax 03-6303-7730
e-mail:info@maarenca.com




夢花さんとツーショット。
a0073000_14274991.jpg




額の中の積み布も「夢花」さんの作品です。
a0073000_14314999.jpg




夢花さんとの打ち合わせ。
a0073000_1428418.jpg




色々な素材が集まってTUNAGU&TUMUGU商品はでき上がります。
a0073000_14281622.jpg



ようやく顔を覗かせてくれた「夢花」さん。
a0073000_14331646.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-12-01 15:28 | TUNAGU&TUMUGU

TUNAGU&TUMUGU新作ストール


11月24日 四谷アートコンプレックスセンターのイベントにTUNAGU&TUMUGU新作の展示販売をします。
午前中から1日、会場におります。

マジカル・レインボーのパフォーマンスもどうぞご覧ください。
皆さまのお越しをお待ちしております。



https://www.facebook.com/events/616194978423717
http://www.gallerycomplex.com/info/index.html





本体 フランスメーカー コロニヨンのスト―ルを使用  税込み価格 (イベント価格) 18,900円
a0073000_162261.jpg





a0073000_1624471.jpg




本体 フランスメーカーコロニヨンのストールを使用 税込み価格(イベント価格) 11,550円
a0073000_1625753.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-11-23 16:11 | TUNAGU&TUMUGU

トントゥハウスの豊さん


11月20日は大泉学園にある就労継続支援B]型施設に行ってまいりました。
ご一緒している「あらかわモデル」の代表の方からのご紹介でした。
「丸子さん、この施設に豊さんという、素晴らしい書と絵画の才能の方がいるから是非、会いに行ってみてください。」
との嬉しいお誘いに、胸を躍らせ行ってまいりました。

本当に素晴らしい!!

ここでは数点しかご紹介できませんが、
豊さんの絵画の色彩、書の力強さ、あふれ出る言葉の感性に私の細胞は踊りまくり。
実は彼の書き出す言葉が素晴らしいのです。

素晴らしき才能との出会い!!の瞬間でした。

豊さんのお母様も理事長さんも彼をご紹介する事をとても喜んで下さっており、今後は個展などのお手伝いができれば!
と思っております。

TUNAGU&TUMUGUプロジェクトを立ち上げてよかった。
最近、本当にそう感じる出会いが多く、お互いが喜びをかみしめる瞬間を多く味わらせていただいております。

どんなふうに生まれてもいいんだよ。 
みんな輝けるモノをかならず持っているのだから。


それはもちろん、多くの方に見ていただく才能ばかりではない。
存在してくれるだけの素晴らしさも同時に伝えていきたい。
私はそんな代弁者になっていきたい。 新たにそう思えた時間でした。

さあ、多くの笑顔に会うために、がんばってまいりましょう。                            by 丸子安子



トントゥハウスのブログはこちら
http://blog.canpan.info/tonttuhouse/




豊さんと彼の書いた書の前でツーショット
a0073000_8541138.jpg




リズムと力強さが織りなす豊さんの書
わたくしの作家名 水望月 飛翔(みなづき ひしょう)の飛翔があり、嬉しさ倍増。
a0073000_8542233.jpg





思わず笑顔になる豊さんの絵。
a0073000_8543243.jpg





色彩からのエネルギー 豊さんの力強い赤は見る人に沢山のエネルギーをくれます。
a0073000_8544379.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-11-21 09:16 | TUNAGU&TUMUGU

11月9日 荒川福祉祭り


11月9日は荒川福祉祭りに行ってきました。
「あらかわモデル」&「TUNAGU&TUMUGU」でご一緒している福祉施設さんが複数参加。
それぞれの特色を活かして参加されていました。
売り切れ品続出!! 各施設さん、がんばっています。                         by丸子安子



荒川作業所さんでは、商品を入れる袋に一枚ずつ絵が描いてありました。どれも楽しい絵です。

a0073000_16451342.jpg




これは新しいチャーム?! 一枚一枚手描きのイラストです。名前はしずかちゃん。
a0073000_16445296.jpg




私が購入したのはピアスとストラップ。 ストラップのガラス飾りは手がわずかに動かせる方が創ったとの事。
その透明感と色彩が美しく、できる範囲でいいので、数個製作のお願いをしてきました。
でき上がったら、TUNAGU&TUMUGUバッグに取り入れていこうと思っています。
a0073000_16452264.jpg





「ボンエルフ」さんの太鼓と踊り。 お祭りに花を添えていました!!
a0073000_16453850.jpg





「町屋あさがお」さんのブース。 名物の梅ジャムアンパンはすでに売り切れでした。 残念。
a0073000_16454543.jpg





「ひまわり」さんのパウンドケーキ。こちらも大人気ですでに売り切れでした。
a0073000_16455365.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-11-10 17:29 | TUNAGU&TUMUGU

TUNAGU&TUMUGUホームページ完成しました!


2013年10月31日。大安。
本日、「TUNAGU&TUMUGU」のホームページが完成しました。


TUNAGU&TUMUGUは多くの方を繋げたい。
その想いでスタートしましたが、これまでに、このプロジェクトを支えここまで繋げて下さった方々のご協力があってこそ。

感謝しております。
本当にありがとうございます。

このホームページは、文化服装学院の同級生Yさんが、短時間で創ってくれたもの。
彼女は、私の想いを全面に受け取ってくれ、何の見返りもなく創ってくれたのです。

本当に愛あふれる、素敵なホームページ。

そして、いつも陰で支えてくれるFさん。
Fさんは私のデジタル音痴をフォローする為、いつも(添付しました写真の)チラシを創って下さっています。


Yさん、Fさん、本当にありがとうございます。

そして、このブログを見てくださっている皆様もそう。
いつも応援ありがとうございます。

まだまだプロジェクトは、スタートしたばかり。

これからもっと、多くの方と、多くの喜びの「出会いの場」として、
TUNAGU&TUMUGU 発信してまいります。
どうぞ皆さま、よろしくお願いいたします。  
TUNAGU&TUMUGUに協力・協賛・賛同の皆さま。本当にありがとうございます。

感謝をこめて。                                                     by 丸子安子



http://www.tunagu-tumugu.jp/



a0073000_9431010.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-10-31 09:58 | TUNAGU&TUMUGU

高校生ボランティアさんと福祉施設のお手伝い


10月28日 今日は私にとっても初めての体験です。
「ファッションと福祉を目指したい。」という高校二年生の女の子を連れて(今日は文化祭の振り替え休日)、福祉施設にボランティア体験の案内をしてきました。

今日伺った福祉施設は、「あらかわモデル」会議でご一緒して、「TUNAGU&TUMUGU]のお仕事をお願いしている「町屋あさがお」さんと「ボンエルフ」さん。

午前中は「町屋あさがお」さんで、エンピツの袋詰め検品のお手伝い。
お昼は皆さんと一緒にお弁当を食べました。
最初のころは様子をうかがっていた皆さんでしたが、一人二人と、16歳のかわいいMさんに話しかけ出すと、気付いた時には周りに沢山の人が。
皆さん、Mさんとお話しするのを本当に楽しそうにしていました。
温かい、お別れの挨拶のあと、後ろ髪をひかれながら私たちは次の福祉施設「ボンセルフ」さんへ。

移動途中の道すがら、今日も案内をして下さった荒川区役所の方と私で、施設の皆さんをモデルにして、ファッションショーをしたいね!!という話になりました。
夢は大きく、化粧品会社のメイクチームにきてもらおう!とか、ウォーキングの特訓もしなければ!!と話している私たちの会話にMさんも興味深々。
とても熱心な彼女は、またもボランティアに手をあげてくれました。
まだまだできるかどうか、分からないけれど、本当にできたらいいな・・・。

さて、「ボンエルフ」さんに到着してからは、寄付でいただいた着物や生地を四角に切る作業に入りました。
以前から、TUNAGU&TUMUGUのパッチワーク「積み布」をお願いしていますが、施設に通う方の中には、ハサミを使う事が難しい方が多くいます。
そこで以前から、生地を切ってくれる人がいてくれたら、、。と、思っていたところへMさんが立候補。
今まで形にできなかった事が今日、素敵な姿を現し始めました。
いただいた着物はどれも素敵な柄の着物です。
下さった方に喜んでいただけるよう、素敵な「積み布」にしていきたい。

ボンエルフさんの「積み布」もっともっと、楽しみになってきました。 
今後も少しずつ、福祉施設と一般の方を繋げる役目をしたい。
今日はそう思える素敵な一日でした。 Mさん、お疲れさまでした(^^)v                      by 丸子安子






大小、色々な大きさの四角形に切っていきます。
a0073000_2211617.jpg





施設の見本として私とMさんで「積み布」サンプル創り。
a0073000_2213578.jpg



a0073000_2215647.jpg




最初は戸惑いながら、Mさん「積み布」試作中。
a0073000_2221558.jpg




「町屋あさがお」さんのビーズ商品。 どんどん進化中!わたしも買ったストラップ。素敵ですよ!!
a0073000_222281.jpg




エンピツのお仕事。結構本気になってしまいます!!今日は最後の一箱を残してタイムアップ。無念の退出となりました。涙。
a0073000_2223860.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-10-28 22:51 | TUNAGU&TUMUGU

TUNAGU&TUMUGU in「 リ・ファッションマーケット」展示販売を終えて

10月16日~21日まで、目黒駅近くのギャラリー「やさしい予感」にて行われました、リ・ファッションマーケット。
そこでTUNAGU&TUMUGU展示販売として、一堂にバッグを観ていただきました。

季節がらか、黒とカーキが売れ、新たなオーダーも入り、ショップさんの販売も決定しました。
会期中に大手資材メーカーさんやNPOの方とも色々お話もでき、先方さんもこのプロジェクトを大いに気に入って下さり
今後に期待!!
来年以降、どのようにご一緒できるか、今から楽しみです!!


明日からの3日間(23日~25日)はビッグサイトの展示会で「南三陸ミシン工房」さんが出展。
http://www.mishinkoubou.org/index.html
バッグの縫製をお願いしているので、TUNAGU&TUMUGUバッグも数点、展示されます。


TUNAGU&TUMUGUのサイトも創りだします。

各方面の方から大きな期待をいただいた6日間。 ガンバリがいがありますねっ!! 前進あるのみ。     by 丸子安子



a0073000_13481576.jpg
a0073000_13482720.jpg
a0073000_13485221.jpg
a0073000_1349263.jpg

a0073000_13494692.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-10-22 14:08 | TUNAGU&TUMUGU