Blog|maarenca - マーレンカ

カテゴリ:未分類( 453 )

マーレンカ & TUNAGU&TUMUGU 終了のお知らせ




a0073000_1546139.jpg




多くの方に支えられてきましたマーレンカ
この度、終了する事をこのブログにてご報告させていただきます。

マーレンカを応援して下さった皆さま
今まで本当にありがとうございました。


夫婦二人でデザインをしてきたマーレンカ
流行ではなく、価格よりも多くの気持ちをこめて創ってきたマーレンカ

その創り方は、価格競争というビジネスの形態からは遠く離れておりました。
創りたいモノとビジネスの両立を継続する気持ちを、私たちは持てなくなりました。



でも、悔いや寂しさは一切ありません。
この十年という年月は、心をこめて創ってきましたから。

私たちにとっては、淋しさよりも次に進む為の、モノづくりからの卒業という感じでいます。

今は、新しい可能性を大事に一歩を踏み出しました。

表現方法は違っても、また皆さまとお逢い出来る日を楽しみにしています。



本当にありがとうございました。


マルコ ヒロノブ & マルコ ヤスコ







[PR]
by maarenca | 2015-05-09 15:49

まるこ安子永久不出馬宣言




平和を願い、戦争、原発、環境汚染、社会的搾取を食い止めようと活動なさっている皆様へ
また、そうでない方へ

 今日ここに、まるこ安子がどのような選挙にも出馬をしない、
永久不出馬宣言を発表いたします。

 普通にファッションや支援活動から、maarencaやTUNAGU&TUMUGUのブログとして読んでくださっている方には、突然の政治的発言で、驚かせたことと思います。
大変申し訳ありません。

 デザイナーでもある丸子安子は、「脱原発」を実現したく、2012年の衆議院選、2013年参議院選挙に出馬をしており、
一方では「みなし政治家」として見られている立場がありました。

 ですので、このブログで最後の政治的発言をさせていただきたいと思います。


3.11の東日本大震災で起こった多くの被害、悲劇に何かの役に立ちたいと、わたくし丸子安子は、
多くの「脱原発」活動に参加し、一般人ながら国政選挙に出馬するという、大変貴重な経験をいたしました。

来年は、全国で統一地方選挙が4月にあります。

私も今年の夏には、来年の地方選挙に向けて、地元活動を開始しておりました。
(以前、このブログでも公表しております。)

しかし、たとえ地方選挙といえども、本人だけでは勝てない。
本当に社会を変えるには、組織としての確立が必要!
との想いにいたりました。

二回の「出馬」という経験をしたからこそ言います。
選挙は、選挙前のたかだか2~3カ月選挙運動をすれば勝てるというものではありません。

選挙を何日か手伝ったくらいの人は、ある意味の高揚感があり、楽しい経験でとどまっていると思います。
しかし、選対本部やずっと支える立場にいる方は、選挙というものがどれだけ経済的、精神的に大変かはご存じでしょう。

出馬する立場の人間にとっては更に多くの責任を持つことになります。

私はこれ以上、家族に迷惑をかけたくない。
一番、幸せにしたいのは家族。
そこをないがしろにして、社会など変えられるのか? そんな思いに至りました。


すでに多くの犠牲を払ったからこそ、これ以上の犠牲を家庭に強いる事をしたくありません。

よく簡単に言われます。「頑張って。応援しているから!」
これは善意で、言って下さる言葉。

しかし、自分は安全な場所にいて、言葉だけの応援をいくらもらっても、実際なんの役にもたちません。




本当に大変なのは、選挙になるまでの長い道筋です。
立候補者を支え、同等の責任を負う覚悟が一人一人にあるか?



多分そこがそろったときに、
社会は大きく変わるのでしょう。


参議院選挙後にずっと意識をして一般社会を見てきました。
国会や官邸周辺ではなく、銀座や大手町など一般生活に重きを置く方の意識を間近で見て、本音を聞いてきました。

地球や子供たちの未来を守りたいと思い始めた「脱原発活動」

しかし、多くの方の方向からみる景色とはだいぶ違って見えました。

「脱原発活動」の固さやヒステリックな部分を多くとられ、そこには
「絶対無理!」という拒否感すらありました。
とても残念な事です。

(私はデモや活動を批判しているのではあません。常に明るく行動されている方には感謝と敬意を今も持っております。また、同じ場所にはいなくても、心が繋がっている方には理解していただけていると思っています。)

私はずっと、思考や言葉が持つもろ刃の刃を考えてきました。
否定や拒否は相手だけでなく自分も傷つける。
だからこそ、「平和」「希望」「夢」など、肯定的な言葉を使い、具体的にできる事を考え、行動する事を大事にしたいと。

多くのやり方があっていい。

 そして、自分の持っている特質を伸ばしたい。
自分が接点の違う、多くの人の間を取り持てるようになりたい。

自分の立ち位置に根を張り、他の誰でもない、自分の役目を全うする事が、自分の人生をまっとうでき、そうして、まっとうできた人が増えるほど社会が成長するのだと思ったのです。

 そう考えたとき、「政治」は私の行きたい位置、役割ではないと気がつきました。

「政治的」「社会的」な責任を放棄する、あきらめるというのではありません。

違うやり方でもできる。

いいえ私の場合、違うやり方の方が力を発揮できると、答えを見つけたのです。



あんなにガンバっている山本太郎さんですら、大勢の方にはその声がなかなか届きにくい。

しかし、私が太郎さんの応援をしても大した力にはなりません。


違う立ち位置で、世界に発信している人間になっていたい。

私自身が世界に認められた時こそ、力になれる!そう思ったのです。


また、まるこ安子の大口たたきが始まった。
大多数の方は、そう思われるでしょう。
それが普通だと私も思います。
しかし、
私には、はっきりと大きなビジョンがあります。


それはブログでもアップしているSFファンタジー小説 THE SIX ELEMENTS STORYの
書籍・まんが・アニメ・ゲーム・映画でワールドツアーに出る!というビジョンです。

いまだ、出版先も決まっていないのが現状ですが。

そして、福祉施設・被災地・途上国と消費者をつなぐファッションプロジェクト
TUNAGU&TUMUGUの世界巡回展を開く。という夢です。

もし、本当にこの二つを成功させたいのであれば、私のすべてをここに集中し、捧げなければ成功などあり得ないでしょう。

私は自分の持って生まれた才能を開花させるために、自分の人生と全身全霊をかけて生き抜いていきたいのです。

政治もそう、片手間ではできない仕事です。

最近、フェイスブックでやたらにメッセージもなく友達リクエストを送ってくる他党の方が増えてきました。

意味もなく、ただ繋がってもお互いに虚しいだけです。

だからこそ、今ここで決意を発表しようと思いました。

今までは、メッセージがなかろうとゆるく承認をしてきました。

でもそのように友達になっても、結局は何にもならない状態の人が大多数です。

私はフェイスブックが大好きです。

実際に会う会わないは関係ない、心の交流ができる方が多くいるからです。



本当に私を応援、または期待をしてくださった方には、申し訳ありません。

ご期待に添える立場を目指しはしませんが、もっと大きくなって、必ず帰ってきます。

別れるのではありません。

それぞれの歩む道をしっかりと歩み、また笑顔で再会する事を楽しみにしています。


PS なお、ツイッターは現在活用できていませんので、年内には閉じようと思っています。
ご意見のある方は、返信はなくても必ず目を通していますので、12月半ばまでにお書きいただけると幸いです。

大変長くなりましたが、最後まで読んで下さりありがとうございました。


丸子安子 出馬名 まるこ安子







[PR]
by maarenca | 2014-10-26 13:46

8月24日 アトリエセール開催






東京はまだまだ暑い日が続きますが、関西より西側では大きな被害が
出ていますね。

災害に遭われた方、また現地でご尽力されている方のご健康をお祈りし、
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

また、生存されている方が無事に救出されますよう、祈ります。


この夏、ご好評を頂いております、アトリエセールは明日、24日も開催いたします。

明日は、すでに多くの方からいらっしゃられるメッセージをいただき、とてもうれしいです。
お会いできる事を楽しみにしています。

どうぞ、お気をつけていらして下さい。

皆さまのお越しをお待ちしていおります。                          丸子安子





a0073000_1082196.jpg

[PR]
by maarenca | 2014-08-23 10:16

8月10日&24日アトリエセール開催




こんにちは!
台風の進行が心配ですね。
これ以上被害が広がらない事を祈ります。

さて、

毎週、ご好評いただいていますアトリエセール。


TUNAGU&TUMUGU新作バッグ(ないしょ価格)&マーレンカ夏物(50%~70%OFF)でお出ししています。


他にはないモノを身につける喜び  がマーレンカにはあります。



皆さまのお越しをお待ちしておりますので、

どうぞ、お気軽にお越し下さい。



丸子安子





a0073000_1119611.jpg

[PR]
by maarenca | 2014-08-09 11:34

6月28日29日ファミリーセール開催




6月28日29日の2日間。自宅でファミリーセールをいたします。
マーレンカレディスウエアのセールとTUNAGU&TUMUGUトートバッグのお披露目です。

私は二日間ともおりますので、
まるこ安子としてお話がある方も、ぜひいらして下さい。

お待ちしております。                                            

丸子安子




a0073000_13394523.jpg

[PR]
by maarenca | 2014-06-20 13:45

まるこ安子 来年の目黒区議選を目指します。



この2,3週間ずっと考えていました。
ある方面から、来年の目黒区議選への強い依頼がありました。

3.11以降、自分の意識の変化により衆議院選挙の出馬、昨年の参議院選で東京選挙区に出馬をし、
落選した私にこれから何が出来るのだろうか?と。

選挙、政治はもうこりごり。
私本来の姿に立ち返り、少しでも社会の役に立ちたい。 参議院選後は、そう思ってまいりました。

そして選挙で立ち遅れていたプロジェクト 福祉施設・被災地・途上国と消費者をつなぐファッションプロジェクト「TUNAGU&TUMUGU」を本格的にスタート。

今年に入り、私と有志の方で「2020年東京オリンピックに途上国の子供たちを招待する」プロジェクトを始動させました。
これは、決まってしまったオリンピックに対し、少しでも取り残される人をなくしたい!中身を入れたい!と思っての行動です。



東京オリンピックについては賛否両論あると思います。
いま行われているサッカーのワールドカップブラジル大会でも、現地での社会不安や抗議も、無視できない問題です。

ただ、こうした状況を見て、私は釈然としない思いがわきました。

選手やスポーツに罪があるのか?と。
一部の人はサッカーもスポーツもいらない。という言葉を発します。それよりも社会の構造改革だと。

私はこうした言葉に傷つきました。

国の政策ややり方がどうあれ、人一倍努力をして、多くの人に夢を与えているトップ選手たちを責める事に正当性があるのかと。

ではこれが大きな音楽祭だったら?芸術だったら?

また非難をするのでしょうか。

私は嫌です。

努力をしている人を非難する考えは違うと思います。

誰かを非難すれば非難が生まれるだけ。  他者に敬意を持てない社会に敬意は生まれない。

多くの人に夢や希望を与えられる事は皆が出来る事ではない。 
夢や希望が無くなったら、子どもたちに何を目標に人生を素晴らしいものにするのか、教えられることができるでしょうか。

運営方法を、中身を変える事にエネルギーを使いたい。私はそう思いました。

目黒区議とオリンピック。 規模も立ち位置も関係ないように見えます。

そして、現内閣になり、急激に戦争に近付く日本。

武器輸出に原発再稼働。集団的自衛権の解釈変更や憲法改正の方向に舵が取られ、TPPによる影響も、スーパーに行くと以前より明らかにアメリカ産肉の割合が多くなてっている現実が見られます。


そんな中、一市民の私に何ができるだろう?

何度もその言葉を繰り返して終わるだけの自分でいいのか?

何ができるだろう?を繰り返していても何も変わらない。それはただ単に躊躇している姿だから。

だからこそ、少しでも自分の住んでいる地域から具体的に結果を出していきたい!そう、思うようになりました。

省エネだって、再エネだって、遅れている目黒だからこそ、もっともっと進められる事がある。

教育だって、放課後の時間を使って地域の教室や人材、大学生と組み、子どもたちに多くの事を体験してもらいたい。

子育ての悩みも介護も、個人や各家庭の問題ではなく社会で支え合う仕組みを皆で考えていきたい。

若い世代と商店街などがタッグを組んだ地域イベントで皆が顔見知りになる地域にしたい。


目黒区から出来る事。

そのひとつひとつを実現することが、いつか地域の力になる!そう、思いました。

国政・地方議会。大小の違いに目を向けるのではなく、実現できることから実現したい。


その想いで、わたくしまるこ安子は、目指す事を決めました。

長い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。


どうか皆さま、一緒に作り上げる力になっていただけないでしょうか。

一人でも、そうした仲間が増えると心強いです。

ご連絡いただける方は、下記までご連絡ください。

info@maarenca.com

まるこ安子  決意表明





a0073000_13494688.jpg

[PR]
by maarenca | 2014-06-19 11:24

日本リザルツ「ホテル・ルワンダ」上映会にて



6月16日。衆議院第一議員会館にて急きょ日本リザルツ主催で、映画「ホテル・ルワンダ」上映会が催されました。

㈲マーレンカは、20年前のルワンダ大量虐殺で親御さんを失った、ストリートチルドレンの支援に、
ささやかではありますが、続けてまいりました。

それは、現在の活動「TUNAGUTUMUGU」プロジェクト商品にも活かされ、ルワンダの水牛チャームを
必ず商品に使う事により、仕事としての継続を支援しております。

ルワンダの大量虐殺は、もとはと言えばベルギーという国が作った差別によるもの。
顔形や身体の違いで、ツチ族とフツ族に分け、長年ツチ族優遇を図った結果、部族間の対立を生んだ事。

それは結果的に、100万人(「ホテル・ルワンダ」からの数字)のツチ族(かくまったフツ族も含む)の
大量虐殺という悲劇を生んでしまいました。


紛争・虐殺・戦争

呼び方はどうあれ、同じ人同士で殺し合う。
人として、低レベルの観念ではないでしょうか。

私たちはいつ、こうした低レベルの思考から抜け出すのでしょう


それが近い将来であってほしい。

その願いも込めて、今日も新しい作品を創っていきたいと思います。


丸子安子
http://maarenca.net/#!/




プリンセス・オブ・アフリカ財団代表のイボンヌ・チャカチャカさんとルワンダのベネディクト一等参事官とスリーショット。

a0073000_1047155.jpg


a0073000_10472681.jpg


a0073000_10474387.jpg

[PR]
by maarenca | 2014-06-17 11:25

5月23日~25日TUNAGU&TUMUGU新作販売会


雨が降ったりやんだり、突然の雷だったりと、乙女心のような空模様が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

5月23日~25日の3日間。

板橋区は大山にあります「ベルカテナ」さんでTUNAGU&TUMUGUの新作販売会を行います。

https://www.facebook.com/Bellekatena?fref=ts

今回初お披露目のカラフルトートは、待望のミドルサイズもご用意しました!!

全て私の手作りです。


眺めているだけで、女子力アップ間違いナシ!!


幼いころの着せ替え人形やぬり絵にキュンキュンしていた感覚を思い出させてくれるハッピートート。

その可愛さをぜひ、見に来てください。

わたくし丸子安子は、24日土曜日の18時から21時までと、
25日日曜日は11時から19時まで店内におります。

また24日は19時半からファブリックアーティストのU2さんがライブアートをします。
こちらも必見です!!

その他、メンズ仕様のハードなトートバッグやフランスストールのリメイクストールもあり!!

皆さまにお会いできる事を楽しみにしています。                                
 

by 丸子安子



新作が皆様をお出迎えします。
a0073000_15572213.jpg




ベトナムで作ってもらった猫のビーズが可愛いんです!!
a0073000_15573657.jpg




こちらはオーダーを頂いたお客様の元にお嫁に行きました。
a0073000_15574545.jpg




カラフルトートはブルーのシャンブレー生地を使用。 TUNAGU&TUMUGUの趣旨に賛同、㈱ネスト様から提供頂きました。ありがとうございます!!!
a0073000_15575575.jpg

[PR]
by maarenca | 2014-05-22 16:33

「意識の海をゆけ」   捨てる神あれば拾う神あり 



捨てる神あれば拾う神あり


冒頭の言葉は最近、自分自身によく言い聞かせている言葉です。

物事は一歩進んで二歩下がる。
歌にもありましたが、言い得て妙。
本当に牛歩のごとく歩みが遅く感じられる事がほとんどのように思います。

だからと言って、ゲームのように人生簡単にリセットできません。

しかし、本当に人生はリセット出来ないのか、、、?

きっと心の感じ方、考え方で物事は進んでいくのではないでしょうか。

以前お伝えしました執筆中のファンタジー小説「THE SIX ELEMENTS STORY」ですが、
一時期は、編集の方と組んで出版社に企画を持ち込む話になっておりました。

しかし先日、編集の方からやんわりお断りのお話しをされました。

「今の時代、ファンタジー小説は難しい。」 「出版したい人は沢山いる。」

それは百も承知です。

でも、数が多くいようが小説が魅力的であるならば、周りの人は関係ない。

そんな言葉を飲み込みつつ、「もう一度一から自分で、なんとか扉を開くしかない!」のだと、
その方の目の奥を見て、自分を勇気づけてその日は分かれました。

そんな矢先に、もう一方で救いの手が。

残念ながら、小説の方ではありませんが、もう一つの私のプロジェクト。
「TUNAGU&TUMUGU」に関する事。

本当なら人には見せない大事な部分を、私の力になるのならと、
見せてくれた人がいる。

その人の心に触れた時、泣けるくらいありがたい気持ちに満たされました。

もちろん、自分で切り開かなければならない事は同じですが、
孤独ではない事が、こんなにも嬉しいものだと、また一つ前に進む勇気となりました。

カッコイイ姿を創り、見せたいわけではない。

一人ひとりが頑張っているからこそ、苦しい事があっても頑張ろう!と、自分の体験を通してエールを送りたいのです。

そう、私は言葉で生きていくのだと胆を据えたからこそ、どんなシチュエーションでも題材にしたい。

だからこそ、がんばろう。

自分の為に。

きっとどこかで自分を応援してくれている人の為に。

by 丸子安子


この写真は作家「水望月 飛翔」みなづきひしょうとして撮影した写真です。    撮影 TAKAKO
a0073000_14595394.jpg


                                                      撮影 TAKAKO
a0073000_14593429.jpg

[PR]
by maarenca | 2014-05-03 15:39

わが家の藤の花



このところ暑かったり肌寒かったり、毎日の気温変化が激しい今日この頃ですが、
皆さま体調は崩されていないでしょうか。

冬の間は全く風邪知らずでしたが、このところの気温変化で少し喉を痛めている私に、
わが家の藤の花がその美しさと甘い香りで、沢山の元気をくれています。

さて、植えてから何年経つでしょうか、、、。
友人のガーデナーにお願いしてわが家の門に来てからは毎年花を咲かせてきた藤ですが、
確実に年ごとに、愛らしい白い花を大きく成長させてくれています。

ただ今年は雨が少なく葉っぱの成長が遅かった事と、去年あまりのツルの伸び具合に少々手荒に切ってしまったので、
今年の花の開花を心配しておりました。

しかし、その心配はどこ吹く風。
今年はより一層、ひと房の丈が伸び花もふっくらと咲いてくれました。

私もこの花に負けず、これからもっと人間性を輝かせて生きたいものです。

実は今年に入ってから、色々なお話を頂くようになりました。
来月5月末には、神奈川大学で経営環境論の授業にゲスト講師として、私の活動「TUNAGU&TUMUGU」の
お話をさせていただく事になりました。
先日は、デジタル・ハリウッド大学のサロン「大人の社会学」でも、たっぷり2時間半お話をさせていただき、
今度は、原発関連の雑誌に「脱原発派」として、寄稿して欲しいという依頼もいただきました。

とってもありがたいです。

自分自身、今まで想像もつかなかった所で私の思いを聞いていただく機会に恵まれる。
本当にありがたい事ですね。

この世には善vs悪、敵vs味方はいない。

ただそのように見ている心があるだけ。

だからこそ見方を変えればまた、
世界中、分かりあえる日は必ず来る。

それを信じて、「和」の心を持って、誠実に柔らかに話していきたいと思います。


藤の花に自分を寄せて。                                              by 丸子安子





a0073000_1438732.jpg


a0073000_14382667.jpg


a0073000_14392595.jpg


a0073000_14395127.jpg

[PR]
by maarenca | 2014-04-19 15:13