Blog|maarenca - マーレンカ

トントゥハウスの豊さん


11月20日は大泉学園にある就労継続支援B]型施設に行ってまいりました。
ご一緒している「あらかわモデル」の代表の方からのご紹介でした。
「丸子さん、この施設に豊さんという、素晴らしい書と絵画の才能の方がいるから是非、会いに行ってみてください。」
との嬉しいお誘いに、胸を躍らせ行ってまいりました。

本当に素晴らしい!!

ここでは数点しかご紹介できませんが、
豊さんの絵画の色彩、書の力強さ、あふれ出る言葉の感性に私の細胞は踊りまくり。
実は彼の書き出す言葉が素晴らしいのです。

素晴らしき才能との出会い!!の瞬間でした。

豊さんのお母様も理事長さんも彼をご紹介する事をとても喜んで下さっており、今後は個展などのお手伝いができれば!
と思っております。

TUNAGU&TUMUGUプロジェクトを立ち上げてよかった。
最近、本当にそう感じる出会いが多く、お互いが喜びをかみしめる瞬間を多く味わらせていただいております。

どんなふうに生まれてもいいんだよ。 
みんな輝けるモノをかならず持っているのだから。


それはもちろん、多くの方に見ていただく才能ばかりではない。
存在してくれるだけの素晴らしさも同時に伝えていきたい。
私はそんな代弁者になっていきたい。 新たにそう思えた時間でした。

さあ、多くの笑顔に会うために、がんばってまいりましょう。                            by 丸子安子



トントゥハウスのブログはこちら
http://blog.canpan.info/tonttuhouse/




豊さんと彼の書いた書の前でツーショット
a0073000_8541138.jpg




リズムと力強さが織りなす豊さんの書
わたくしの作家名 水望月 飛翔(みなづき ひしょう)の飛翔があり、嬉しさ倍増。
a0073000_8542233.jpg





思わず笑顔になる豊さんの絵。
a0073000_8543243.jpg





色彩からのエネルギー 豊さんの力強い赤は見る人に沢山のエネルギーをくれます。
a0073000_8544379.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-11-21 09:16 | TUNAGU&TUMUGU