Blog|maarenca - マーレンカ

高校生ボランティアさんと福祉施設のお手伝い


10月28日 今日は私にとっても初めての体験です。
「ファッションと福祉を目指したい。」という高校二年生の女の子を連れて(今日は文化祭の振り替え休日)、福祉施設にボランティア体験の案内をしてきました。

今日伺った福祉施設は、「あらかわモデル」会議でご一緒して、「TUNAGU&TUMUGU]のお仕事をお願いしている「町屋あさがお」さんと「ボンエルフ」さん。

午前中は「町屋あさがお」さんで、エンピツの袋詰め検品のお手伝い。
お昼は皆さんと一緒にお弁当を食べました。
最初のころは様子をうかがっていた皆さんでしたが、一人二人と、16歳のかわいいMさんに話しかけ出すと、気付いた時には周りに沢山の人が。
皆さん、Mさんとお話しするのを本当に楽しそうにしていました。
温かい、お別れの挨拶のあと、後ろ髪をひかれながら私たちは次の福祉施設「ボンセルフ」さんへ。

移動途中の道すがら、今日も案内をして下さった荒川区役所の方と私で、施設の皆さんをモデルにして、ファッションショーをしたいね!!という話になりました。
夢は大きく、化粧品会社のメイクチームにきてもらおう!とか、ウォーキングの特訓もしなければ!!と話している私たちの会話にMさんも興味深々。
とても熱心な彼女は、またもボランティアに手をあげてくれました。
まだまだできるかどうか、分からないけれど、本当にできたらいいな・・・。

さて、「ボンエルフ」さんに到着してからは、寄付でいただいた着物や生地を四角に切る作業に入りました。
以前から、TUNAGU&TUMUGUのパッチワーク「積み布」をお願いしていますが、施設に通う方の中には、ハサミを使う事が難しい方が多くいます。
そこで以前から、生地を切ってくれる人がいてくれたら、、。と、思っていたところへMさんが立候補。
今まで形にできなかった事が今日、素敵な姿を現し始めました。
いただいた着物はどれも素敵な柄の着物です。
下さった方に喜んでいただけるよう、素敵な「積み布」にしていきたい。

ボンエルフさんの「積み布」もっともっと、楽しみになってきました。 
今後も少しずつ、福祉施設と一般の方を繋げる役目をしたい。
今日はそう思える素敵な一日でした。 Mさん、お疲れさまでした(^^)v                      by 丸子安子






大小、色々な大きさの四角形に切っていきます。
a0073000_2211617.jpg





施設の見本として私とMさんで「積み布」サンプル創り。
a0073000_2213578.jpg



a0073000_2215647.jpg




最初は戸惑いながら、Mさん「積み布」試作中。
a0073000_2221558.jpg




「町屋あさがお」さんのビーズ商品。 どんどん進化中!わたしも買ったストラップ。素敵ですよ!!
a0073000_222281.jpg




エンピツのお仕事。結構本気になってしまいます!!今日は最後の一箱を残してタイムアップ。無念の退出となりました。涙。
a0073000_2223860.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-10-28 22:51 | TUNAGU&TUMUGU