Blog|maarenca - マーレンカ

「みどりの風」の機関紙と私の政策その①


みどりの風とは??

どのような議員の方がいらっしゃるのか。 ピンとこない方がいらっしゃるかもしれません。 「みどりの風」は政策集団。
お一人お一人の事を、ご自身で調べてもっと知っていただきたい。

この機関誌にはまだ写真がありませんが、阿部知子衆議院議員も加わっています。
私から見たら、「スゴイ!!」方が集まっている!スペシャリスト集団なのです。

そこに私が加わりたい!!

私のしたい事その①
あまり知られていませんが、学校教育と福祉改革もしたいのです。

保育施設・養護施設・学校・学童・介護施設を融合させ、お互いの存在を確かめあえる施設を作りたい。
箱が立派でなくていい。
できる部分から、具体的に進めていきたい。
たとえばデイケアのプログラムに、子どもたちにプレゼントする折り紙など、どのようにするのか目的をもっての制作を導入。
子どもたちと一緒の活動。
子どもたちの介護の授業。
一緒の給食。
広い世代の地域の人が交流できるカフェ。(カフェでは、誰かが音楽を奏でていたり。)
音楽、ダンスなどの学校から発表の場としてのホール活用。
20代の若者がバスケを教えたり、ダンスを教えたり。

そして放課後を開放して、地域の教室 (例:バレエ・テニス・バイオリン)の先生に日替わりできていただき、体験レッスンをしてもらう。
気に入った子はそのまま、各教室に入る。
そして、才能があっても金額的にむずかしい家庭の子は、その才能をな伸ばせるようサポートしていく。
こういった事により、「チャレンジできる!」「それぞれの能力を伸ばせる!」「やる気を出させる!」事に繋げたい。

ゆくゆくは総合施設として創っていき、この施設を社会の真ん中に持っていき、交流の場となるよう提言していきたい。

育児格差。教育格差、介護格差をなくし、個人の問題ではなく、社会全体でさあ支えていく「意識」を促したいのです。
どのように生まれてきても大丈夫!
みんなで待っているよ。
という社会にしたいのです。


これからも順次少しずつ、私のしたい具体案をこのブログに載せていきますね。賛同いただける方、拡散のご協力いただけますと嬉しいです。                      
by 丸子安子




a0073000_91155.jpg




a0073000_9104311.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-06-09 09:42