Blog|maarenca - マーレンカ

ギャグではありません。自民党衆議院総選前のポスター。



これはギャグでも、作りものでもありません。   自民党のポスターです。 
自民党は衆議院総選挙前に、JAと「TPP反対」の誓約書を書いて、選挙に挑んだと聞きました。


先日、石破議員は「民主党の様に公約破りをせずに、自民党は一致団結をしていこう。」と言っていました。

このポスター。公約破りではないのでしょうか??

アベノミクスの「物価上昇2%目指す。」
「目指す」という言葉を使うと、どうしても前向きに聞こえますが、これはただ単にモノが「値上がり」をすることを消費者である私達に「強制容認」させている。という事です。

「取り戻す」「目指す」 言葉に踊らされてはいけません。

自民党の「取り戻す」は自分達の権力と利益を取り戻すだけ。

実績を上げない「除染」にお金を降り注ぎ、国の借金を増長させるコンクリートの公共事業。

自動車産業の占める割合は、日本国内の経済の中で、実は10%にも満たない事。
そんな一部の産業と引き換えに、命の根本である、農業、医療、保険、そして自国の法律が犯されようとしている。

いつまで、目覚めないのでしょうか?

先の衆議院総選挙で、街頭に立った時よく言われた言葉。(目黒区、世田谷区の一部)
「脱原発より、政治は経済が大事よね。」と。
その経済を優先して、自民党、みんなの党を選んだ商店街の人たち。
TPP参加により、多国籍企業が日本を席巻して、商店街が競争力を奪われてもご自分たちで選んだ事だから仕方ないですよね。

小気味良い言葉に踊らされてはいけません。
ほんの少し「反対姿勢」を演じて、「一致団結」のため、最初から決めていたシナリオ通りにTPP参加。 

いつまで目覚めないつもりですか? 搾取政治がお好きですか? 
日本はヨーロッパや中国ですら反対した、大豆、トウモロコシの遺伝子組み換え食品にOKを出しました。

経済的に力のある人、能力のある人はこれから海外脱出が進む事でしょう。                    
自分で自衛をしない限り、搾取はどんどん進むでしょう。

あなたはどうされますか、、、。                                    by 丸子安子

a0073000_17105718.jpg
a0073000_1711977.jpg
a0073000_17111780.jpg

[PR]
by maarenca | 2013-03-17 17:47