Blog|maarenca - マーレンカ

おはようございます。丸子安子です。

このブログやツイッター、フェイスブックをご覧の皆さまへ。

私はこれから当分、皆さまにネットを通じてお話しをする事はできなくなります。

私は今日、多くの皆さまのおかげで、挑戦できるスタートラインに立ったこと、本当に誇りに思い感謝しております。
ありがとうございます。

多くの方のご協力、善意、応援の声。
私がこれまでにしてきた事は小さな事ではありましたが、間違っていない、進むべき道として、これから倒れるまで、突き進んでいきたいと思います。

先日、私がいないにもかかわらず、経産省前での、「まるこ安子に愛の手を!」長い間の大きなコール。
多くの方にしていただいたと聞いた時、これから大きな組織と戦う頼りない私の手の中に、誰よりも大きな剣と盾と翼をいただいたように思えました。

また、遠くからも沢山の応援の声をいただきいた事も、私の確かなエネルギーとなっております。
もしかしたら、私からお返事を返すことができていないかもしれません。
ご無礼、たいへん申し訳ありません。

でも、皆さまの一つ一つの声は、確かに私の胸に届いております。響いております。

わたしたち、市民の挑戦のはじまり。
わたしたち、市民の歴史のはじまり。

時代の扉を開くため。

この経験を多くの方に伝えたい。

8割を超える脱原発の声。

命の怒り。命の叫び。命の想いを伝えたい。

これからの命を守るため、一人の母として、立ち上がります。

社会はお金ではない。

日本は自立した国。

自立の誇りと大人の責任を果たす国として、わたし達市民の手で動き出す。

大丈夫。 私達には同じ思いの仲間が沢山います。

それでは、行ってきます。

持てる限りの感謝の気持ちを込めて。

本当にありがとうございます。

まるこ安子より



なお、まったくのシロウト集団の為、引き続き、カンパなどご協力いただけると助かります。
[PR]
by maarenca | 2012-12-04 07:22